スポンサーリンク

エアコン購入時の量販店との交渉注意点は?マンション暮らしで化粧カバーの再工事した失敗談

雑記

5月のGWが終わり暑さが日増しに強くなってきたので、我が家(マンション)でもエアコンを家電量販店で新規で購入しました。

エアコンを付けた時に室内の化粧カバーが付いていなくて、再工事になり余分なお金や時間が発生してしまったので、知識不足で起きた失敗談から交渉注意点についてまとめていきます。

エアコンの室内の化粧カバーは付けるべき?

そもそもエアコンの化粧カバーとは何かについて、室内側のホース(配管)の処理の仕方のことです。

見栄えを良くするためにプラスチックみたいなカバー(有料)を付けるか、テープでぐるぐる巻き(無料)で見栄えは気にしないかの違いです。

要するに見た目の問題です。

我が家のエアコンの購入&工事&再工事の失敗談・体験談をまとめてみていきます。

我が家では新築マンションを2018年9月に購入し、入居が9月末だったこともありエアコンの設置は次年度に持ち越していました。

入居前にオプション説明会でエアコンの取付は可能でしたが、家電量販店で購入&取り付けをすれば3〜5万くらい安くなるとのことでした。

マンション暮らしでエアコンの化粧カバーの再工事した失敗談

5月中旬に娘と家電量販店を訪れ、初めてエアコン購入について店員さんとやり取りしました。

全く知識がなかったので、店員さんにお任せで、リビングに置くエアコン1台18畳以上のサイズで、最安値段で保証が10年以上ついているものを探してもらうことにしました。

今年のモデルのものだと10年保証が付いているものは20万円以上するので購入をためらっていました。

5年保証のモデルなら5万円ほど安く買えるとのことでしたが、もう少し値段を下げたかったので去年のもがあるか在庫を確認してもらいました。

すると、去年モデルのものが見つかり、保証は5年保証でしたが、さらに3万円以上安くなるということだったので、購入を検討して再度嫁さんに相談しに帰りました。

去年モデルのものはカタログ値や消費電力を見てもほとんど差異は見れれなかったので安くて保証が長いのもは買いですね。

翌週訪れて、値段の再交渉をすると消費税分だけの値引き交渉で決着が付きました。当初の予算よりは5万円ほど安くなりました。

「そのエアコンのモデルにはカバーがついているので、余分にお金がかからない」と店員さんから説明を受けカバーの色を選び安心して工事日を迎えました。

エアコン取り付け工事

エアコンの工事は午前か午後しか選択出来なく、前日に具体的な時間が電話連絡あるとのことで多少不便を感じました。大手家電量販店はどこもそうかもしれませんが…

エアコンの工事は日曜日の午後を指定し、およそ2〜3時間かかると言われていたので、子どもたちと遊びながら工事の完成を待ちました。

え…?

「完成してみると、あると思った室内の化粧カバーがないことに気付きました。コンセントの配線もツッパ地気味で変ですよね。」

かなり不格好で嫁さんも不満げでしたが、再工事をするとなると、余分に4〜5万かかると言われてしましました。

担当の工事業者さんには注文通り仕上げたので私の方でどうしようもありませんが…と言われてしまいました。

う〜ん…あたった業者さんが悪かった…?

ハズレを引いた…

全部セットで付いてくるはずじゃなかったの?

 

家電量販店に再訪問

とりあえず、購入した家電量販店に電話してみたのですが、イマイチ理解してもらえなく対面で話したほうが分かりやすいと思ったので、翌日家電量販店に出かけ、購入の経緯を話しました。

クレーマーみたいな感じになってしまったかもしれませんが、化粧カバーの提案がなかった不備を担当者が認めてくれたので、再工事はお店持ちで行うことになりました。化粧カバー代は別途(15000円くらい)必要とのこと。

後から店員さんに聞いた話なのですが、やはりエアコン購入時にカバーについては(室内・室外)とも、どうするか提案があるのが普通らしいです。

エアコン取り付け再工事

エアコン取り付けの再工事は、業者さんの工事の予定が多く入っていたこともあり2週間後になりました。エアコンを使う分には支障がないので良いのですが、目につくので早くなんとかして欲しいと嫁さんからも苦言を…

再工事も通常作業と同じく2〜3時間かかり無事化粧カバーが付いた状態での完成を迎えました。

ホースの位置もコンセントの配線もすっきりしました。

再工事はエアコンを右側に寄せるのではなく、壁に穴が開いているため、エアコン自体の位置を上にずらすことで、きれいに配管形成をしてもらいました。

本来ならエアコンの脱着・移動になるので2〜3万はかかると言われていたのですが、お店持ちのため払わずに済みました。

一時は自分でDIYするかも考えましたが、ホースを傷づけた場合の危険性や工具を揃えるのにけっこうな金がかかるようだったのであえなく断念。

必要な化粧カバー代の約15000円を払い無事終了しました。

エアコン購入時の量販店との交渉注意点

エアコンを購入する場合は、一軒家もマンションも注意する点は同じだと思いますが、特にマンションの場合はエアコンを付ける位置が決められているので、見た目を気にする人は化粧カバーが必要になります。

うちのマンションも壁と窓のあたりの段差が多く化粧カバーを付けないとなんか不格好になってしまします。

蛇腹状の配管がどうして複雑な構造になってしまいますが…

でも、見た目がどうかなので気にしない方は無駄にお金を払って取り付ける必要はないと思います。

もう一つ外の室外カバーについては、見た目も大事ですが、外で雨風にさらされるわけなので、長期で使用を考えている場合は取り付けが無難だと思います。

室外カバーは初めから無料で付いている場合もありますが、付けても化粧カバーより安く5000円くらいで付けることが出来ます。

注意点まとめ

・家電量販店でエアコンを購入する時に、店員さんに(室内の化粧カバーと室外カバー)について、仕上がりはどうなのか質問する。

・工事日に工事業者さんがエアコン取り付ける前に(室内の化粧カバーと室外カバー)について質問する。どんな仕上がりになるか確認しておくとなお良いと思います。

自分は知識がないからと店員さんと工事業者さんにすべて任せてしまうと、あとで痛い目に合うことがあるので注意が必要ですね。

簡単に何度も購入するものではないので、高い家電を購入するときは注意が必要だと肝に銘じておきたいです。

まとめ

結果的にはエアコンの化粧カバー代だけで済んだので、金銭面的には負担が増えたことはないのですが、家電量販店への再訪問&再工事日&再工事の見積もり日と時間がかなり取られてしまったので、無駄な時間にならないように知識の備えが大事だと思いました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
パパママハック
タイトルとURLをコピーしました