スポンサーリンク

笑ってはいけない2019のロケ地・撮影場所はどこ?茨城県つくば市の学校やバス目撃情報まとめ

雑記

毎年放送される年末12月31日大晦日の人気番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!笑ってはいけないシリーズ」の2019のロケが始まっています。

ロケバスや地元の方からの目撃情報などから、笑ってはいけない2019のロケ地・撮影場所について見ていきましょう。

笑ってはいけない2019のロケ地はどこ?


2019年11月6日(水)の午後8時頃、茨城県で行われた「ガキの使いやあらへんで!!年末スペシャル」のロケ中に、佐野史郎さんが「第三腰椎骨折」のけがを負ったことが報じられています。

ガキ使はやはり噂通り過酷なロケなのですね

医師の診断では、全治2ヶ月の治療が必要とのことで、佐野史郎さんのケガの具合や今後の撮影がどうなるのか心配されています。

ひょんなところから、笑ってはいけない2019のロケ地が茨城県と判明することになりました

その前にも、ロケバスや目撃情報などからもロケについてはネット上で拡散されていました。

では、ロケ地について見ていきましょう。

茨城県つくば市立筑波東中学校跡地

ロケバスが「つくば市立筑波東中学校跡地」に停車していたとの目撃情報から、笑ってはいけない2019のロケ地が判明しています。

校舎は2017年8月まで使用され、すでに2018年3月末をもって廃校になった学校校舎などで撮影が行われたようです。

 

<住所:〒300-4231 茨城県つくば市北条5073>

周辺を見てみると、学校の周りは田んぼや畑に囲まれていて、フェンスで囲っているだけなので、地元の方の目撃者が多数よせられていました。

静かそうな場所なので、ガキ使の撮影が行われていたら目立ってしまいそうですね。

撮影の時期は11月5日〜11月6日で、「県立ヘイポーお豆ヶ丘高校」という設定で撮影が行われています。

佐野史郎さんは撮影の2日目にけがを負ってしまったようですね。

笑ってはいけない2019のロケバス目撃情報

その他のロケ地は、現在分かっていませんが、ロケバスの目撃情報が多数よせられていました。

ロケバスを見られた方ラッキーですね。

ラッピングバスに書かれている「県立ヘイポーお豆ヶ丘高校」と、ロケ・撮影が「つくば市立筑波東中学校跡地」で行われたことから、今年のテーマは「学校」「教育」「部活」などという予測が出来ました。

ロケ地の情報やその他の新しい情報が入り次第追記させていただきます。

まとめ

毎年年末の恒例番組「ガキ使笑ってはいけない」2019のロケ地・撮影場所は茨城県つくば市立筑波東中学校跡地と判明しています。

今回のテーマはロケバス「県立ヘイポーお豆ヶ丘高校」や学校跡地の校舎を使用しているので、ある程度推測できますね。

佐野史郎さんのケガの具合も心配ですが、年末のお晦日の放送を楽しみにしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
パパママハック
タイトルとURLをコピーしました