スポンサーリンク

週刊現代【ミッシェル愛美】の袋とじ写真の中身を無料で読む方法!電子版でも読める?

雑記

週刊現代2021年2/27・3/6号が2月22日(月)に発売されました。

週刊現代は、世の中の出来事がわかる週刊情報誌ですが、楽しみの一つでもある袋とじの中身も気になります。

今回はミッシェル愛美さんの袋とじ写真もあり、とても中身が気になりました。

週刊現代の袋とじは、本屋かコンビニなどでの立ち読みでは、中まで見ることが出来ないので、袋とじまで読むためには雑誌を購入するか電子書籍サービスを利用することになります。

本記事では、週刊現代の袋とじを無料で読む方法についてまとめていきます。

週刊現代【ミッシェル愛美】の袋とじ写真の中身を無料で読む方法

週刊現代の袋とじの中身は、雑誌を購入するしか見ることが出来ないので中身がすごく気になりますね。

在庫があれば、Amazon、楽天ブックスなどで購入可能です。(送料無料)

 

また、在庫切れや週刊現代を買い忘れてしまった場合は、電子書籍サービスを利用すれば見逃がすことなく、袋とじまで読むことが出来ます。

電子書籍はバックナンバーもあるのでおすすめ!

雑誌「週刊現代」の取り扱いがある電子書籍サービスは以下の通りです。

・楽天マガジン
・Kindle Unlimited
・dマガジン
・ハイブリット型総合書店
・イーブックストア
・ブックウォーカー
・FODなど。

 

しかし、電子書籍サービスでは【電子版では紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがあります】との記載があります。

※具体的には、アイドルやヌードなどの過激なシーンなどは黒塗りになっていることを表します。

ということは、袋とじの中身を見ることはできないのでしょうか?

 

安心してください!

「Kindle Unlimited」では袋とじの中身まで、すべて紙媒体の雑誌と同じように読むことが出来ます。」

※一部、プレゼントや懸賞など雑誌を購入しないと利用できないコンテンツもあり。

Kindle Unlimitedで週刊現代の袋とじを無料で読む方法

Amazonが提供するサービス「Kindle Unlimited」で週刊現代の袋とじを読む方法についてご紹介します。

電子書籍サービス「Kindle Unlimited」は、月額980円の会員制サービスですが30日間の無料体験登録を済ませば「袋とじ」まで読むことが出来ます↓

Kindle Unlimitedの30日間無料体験に登録する

登録して30日後に自動更新されますが、加入後に、設定で自動更新を停めれば課金されないので安心して無料で楽しむことが出来ますよ。

 

※無料体験終了日を把握しておきましょう。

 

下記の記事では、「Kindle Unlimited」について気になるポイントについてまとめているので参考になるかと思います。

こちらの記事でKindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)の登録・解約方法など使い方について解説しています。
キンドルアンリミテッドをスマホで登録・解約する方法!使い方や読み放題タイトルを紹介

Kindle Unlimitedは雑誌と同じように楽しむことができる

電子書籍サービスの「Kindle Unlimited」では本当に袋とじまで読めるか確認したところ、週刊現代は袋とじまで読むことが可能でした。

 

Amazonの電子書籍読み放題サービス『Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)』はコミック、小説、雑誌、実用書など、ラインナップも充実しています。

雑誌の読み放題対象タイトルを一部紹介します↓

・FRIDAYフライデー
・週刊FLASH

・週刊アサヒ芸能
・週刊現代
・週刊実話
・週刊大衆

※見放題配信になるタイミングは週刊誌によって多少遅れる場合があるのでご注意ください。

 

Kindle Unlimited・電子書籍のダウンロード方法や利用方法は、Kindleと全く同じで、Kindleを持っていない方は、もちろんスマホやPCでも利用することが可能です。

 

スマホで利用する場合は、「Kindle電子書籍リーダーのアプリ」をダウンロードすれば即座に読むことが可能です。

 

30日間は無料で楽しむことができるので、気になった本などがあれば、色々な雑誌や漫画を試してみることをおすすめします。

 

一部、アイドルや女優の写真集も見放題で見れるので楽しめるかと思います。

読み放題になっているものは、本の上段に『Kindle Unlimited』と記載されているので、ご確認ください。

 

また、『Kindle Unlimited』は見逃したバックナンバーも、さかのぼって読むことができるのでポイント高いですね。

週刊現代2021年2/27・3/6号の見どころ

週刊現代2021年2/27・3/6号は、ミッシェル愛美さんの袋とじ以外にも見どころが沢山です。

ミッシェル愛美:袋とじ

夫婦はどちらかが先に逝く「最後はひとり」に備える
大反響第2弾[10分以上入ってはいけない]風呂で死んだ人たちの「具体例」
株と不動産 いまとこれから
コロナ後に起きる大問題──「忘れられる」悲劇を考える
役員会を突然欠席 二階幹事長「体調不良説」の真相
だから大赤字? ジャパンディスプレイ決算資料が「ポエム」

三宅島「大量イワシ」は南海トラフの前兆か
1971年──今から50年前、日本人が本気で生きていた時代
ウォシュレットが海外で使われない理由
さみしさだけが人生だ
【グラビア】[研究カラー]媚態 100年の系譜
【グラビア】元フジテレビアナ 大島由香里

など。

また、アイドル・モデルのグラビアの際どいカット写真などは、楽天マガジンなど、その他の電子書籍サービスでは規制がかかることがあります。

※楽天マガジンでは、ミッシェル愛美さんのカット写真で一部黒塗り部分がありました。

「Kindle Unlimited」では、袋とじはノーカットで黒塗り部分がなく楽しむことが出来ます。

Kindle Unlimitedの30日間無料体験に登録する

まとめ

週刊現代【ミッシェル愛美】の袋とじ写真の中身を無料で読む方法!電子版でも読める?と題してお届けしました。

週刊現代の袋とじの中身を読むには、雑誌を購入するのが一番ですが、売り切れや買い忘れた場合は、黒塗りのカットシーンがなく袋とじまで読める「Kindle Unlimited」がおすすめです。

しかも、初回30日間は無料体験で楽しむことができるので、この機会に利用してみるのもありですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
パパママハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました