スポンサーリンク

ヘイリースタインフェルドの女優の評価は?歌手としての評判・歌唱力についても

雑記

どうも!土谷ヒロです。

2010年公開の映画「トゥルー・グリット」※日本では2011年公開では、当時14歳で若手俳優賞やアカデミー賞助演女優賞ノミネートなどを含め、数多くの賞を総なめにし話題になりました。

そんなヘイリー・スタインフェルド身長年齢などの経歴プロフィール女優としての評価評判と合わせて、歌手としての活動やその歌唱力についても深掘りします。

ヘイリー・スタインフェルドの経歴プロフィール

映画「バンブルビー」は日本では、2019年3月22日に公開です。この映画は、トランスフォーマーシリーズの登場人物であるバンブルビー(黄色いビートル)を主人公を相棒に、主人公の少女チャーリーを演じています。

生年月日:1996年12月11日
年齢:22歳 2019年3月現在
出生地:アメリカ合衆国カリフォルニア州サウザンドオークス
国籍:アメリカ
身長:173センチ
職業:女優・歌手・モデル

経歴

生まれも育ちもアメリカですが、父親はユダヤ系、母親の祖父はフィリピン系とアフリカ系のアメリカ人です。父親はフィットネストレーナー、母親はインテリアデザイナー、3つ上の兄はレーシングドライバーとして活躍しています。

女優の道を志すようになったのは、8歳の頃で、当時、女優モデルとして活動していた従姉妹トゥルーオブライエンの影響で、女優活動をスタートさせ、2010年の映画「トゥルー・グリット」で映画デビューと同時にアカデミー賞助演女優賞ノミネートなど輝かしい成績を収めています。

2011年には、イタリアのファッションブランド「miu miu」のイメージキャラクターを務めています。

2015年には歌手テイラースウィフトのミュージックビデオ「Bad Blood」に出演して話題になりました。

2015年にジブリ映画で有名な「思い出のマーニー」では英語版の吹き替え声優を務めています。

評価・評判

映画「トゥルー・グリット」では15000人が参加したオーディションで、少女役のヒロインを勝ち取り、父親の仇を打つ少女を熱演しています。

この映画で、俳優のジェフ・ブリッジスやマット・デイモンと共演し演技が高く評価され、アカデミー賞助演女優賞ノミネートや多くの映画賞を受賞しています。

映画「トゥルー・グリット」のレビュー

主人公の少女の演技が光っているのも印象に残った。

ヘイリースタインフェルドとコクバーン役のジェフブリッジフの演技が光る!

少女の頭のキレの良さが観ていて気持ちよかった。

この映画を魅力的にしているのが、14歳の少女マティを演じたヘイリー・スタインフェルドちゃんです。本当、彼女に尽きる。
この子、映画初出演っていうから驚きです。

14歳の若さでの映画デビューを果たす彼女ですが、大物俳優と堂々と渡り合う演技には自信が溢れ出していますね。

その後は、ノミネートや受賞作品はありませんが、数多くの映画に毎年出演し続けてキャリアを積んでいます。

2013年の映画「エンダーのゲーム」「はじまりのうた」
2014年の映画「ラストミッション」「ミッション・ワイルド」「キーピングルーム」2015年の映画「ピッチ・パーフェクト2」「思い出のマーニー」声優「ベアリー・リーサル」主演
2016年の映画「デッド・オア・ラン」「スウィート17モンスター」主演
2017年の映画「ピッチ・パーフェクトラストステージ」
2018年の映画「スパイダーマン: スパイダーバース」声の出演「バンブルビー」主演&楽曲

映画「バンブルビー」は、バンブルビーと少女の熱い絆の物語になっています。最新のCGを使ったこの映画は、相手がロボット(CG)なので、相手が居ない状態での撮影だったので、苦労しているようなのですが、この作品の演技がどう評価されるのか楽しみですね。

また、ヘイリー・スタインフェルド女優の枠だけには留まらず、歌手としても活動しているので、その活動内容をみていきます。

歌手としての歌唱力や評価・評判

2013年の映画「はじまりのうた」では、アカデミー賞の歌曲賞にノミネートされているのですが、劇中の中ではギターの演奏をしています。

2015年の映画「ピッチ・パーフェクト2」では、劇中の中で、見事な美声を披露して話題になり、音楽プロデューサーの目に止まり歌手としても活動を開始しています。

音楽の世界で活動するきっかけとなる映画に出会えたことで、活躍の場を広げることになるのですが、

「私はこれをやらなくちゃ!映画では、登場人物を演じているわけなの。それは私じゃないわ。音楽を通して、みんながやっと私を知ってくれる、そんな風に感じているの。」

歌手としても活動を開始することを宣言しています。

評価・評判

2015年には、アメリカの音楽レコード会社「リパブリックレコード」からデビューシングル「ラブ・マイセルフ」を配信限定でリリースしています。

このデビュー曲は、アメリカの音楽チャートで最高30位、全世界では100万ダウンロード、ミュージックビデオの再生回数は1億回以上という大ヒットを記録しています。

その後も、2015年の「スターヴィング」、2017年の「モスト・ガールズ」などの楽曲が話題になっています。

2016年には日本デビューミニアルバム「ヘイズ」をリリースし話題になり、この年のサマソニで初来日し「ラブ・マイセルフ」を披露しています。

ミニ・アルバム「ヘイズ」のレビュー

これ聞いとると元気になれる!
おすすめはLOVE Myself きいてみて〜

ラブ マイセルフ、ロックボトムこの2曲の透き通った曲調が最高に素晴らしく
何度も聴いてしまいます。

彼女の曲はキャッチーな歌で覚えやすいし、歌声も十分…日本でも着実にファンを増やしていってる…要注目の新人アーティストだと思います。

ヘイリー・スタインフェルドの歌声や歌唱力に良い評価をする人は多く、サマソニでもかなり盛り上がりを見せていました。

また、映画「バンブルビー」では、自身が出演する映画の楽曲を担当するという、ダブル初挑戦をしています。この映画の制作過程の中で受けたインスピレーションをもとに書き下ろした楽曲「Back To Life」がエンディングテーマとして使用されています。

「私があなたを取り戻すから、私があなたをよみがえらせるから」という歌詞の中にあるメッセージがバンブルビーと少女との心の絆が映画を引き立ててくれます。

映画での演技と合わせて、この新曲「Back To Life」も要注目ですね。

まとめ

・ヘイリー・スタインフェルドは女優としては、若干14歳の若さでアカデミー賞助演女優賞ノミネートなど数多くの賞に輝き、現在も22歳という若さなのでこれからの活動がかなり注目されています。

・女優としてやモデルの活動はもちろん、歌手としての活動も並行して行い、ヒット曲を出すなどマルチな才能を見せています。

・映画の主演&自身の楽曲が使われている「バンブルビー」は、映画とともに楽曲も印象深いものになると思われます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
パパママハック
タイトルとURLをコピーしました