スポンサーリンク

伊奈波神社初詣2020混雑状況・待ち時間は?おすすめの駐車場やアクセスについても

雑記

岐阜県岐阜市の伊奈波神社は毎年多くの参拝客が訪れ、2019年度は三が日に79万人の参拝客が訪れ大変混雑する人気初詣スポット。

本記事では、「伊奈波神社初詣2020混雑状況・待ち時間は?おすすめの駐車場やアクセスについても」と題しましてお届けします。

伊奈波神社初詣2020混雑状況・待ち時間は?

岐阜市の伊奈波神社の初詣には毎年多くの参拝客が訪れるので大変混雑し、「混んでない時間帯は?」「空いている駐車場は?」など気になる方もいるのではないでしょうか。

県外からも多く訪れる伊奈波神社の初詣を快適に過ごしていただけるように取り上げていきます。

まずは、伊奈波神社の基本情報について見ていきましょう。

伊奈波神社は1900年以上の歴史がある

住所:〒500-8043 岐阜県岐阜市伊奈波通1丁目1

伊奈波神社の社伝によると、(景行天皇14年)武内宿禰が稲葉山北西の椿原(岐阜公園内の丸山)に五十瓊敷入彦命を祀ったのが始まりとされています。

簡単にいうと、景行天皇(ヤマトタケルの父)の兄の五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)は仲間の裏切りで命を落とし、この地で祀られたと言われています。

その後、斎藤道三が稲葉山に山城(岐阜城)を築城するにあたり現在地に伊奈波神社は移されました。

伊奈波神社には、パワースポットしても人気がある黒龍社・龍頭岩が注目を集めています。(※参拝後に階段を降りていくと見える神社です)

伊奈波神社に参拝するとたくさんのご利益があります。

  • 家内安全
  • 商売繁盛
  • 初宮詣
  • 七五三詣
  • 安産
  • 交通安全
  • 厄除け祈願
  • 土建
  • 水利

私も、初詣はもちろん、厄除け祈願や安産祈願、子どもたちの七五三詣などに訪れていて、親しみやすい神社で岐阜県民に愛されています。

そんな岐阜県の人口(200万人)の三分の一以上の(79万人)の人が正月三が日に参拝に訪れるので毎年大変な混雑が予想されていますね。

伊奈波神社初詣混雑状況(31日・1日・2日・3日・4日以降)

初詣期間はもちろん、本殿・境内社は年間通して24時間参拝可能になっています。

毎年、大晦日から元旦にかけて地元のローカル番組(CCN)の取材や、地元出身の鈴木愛理さんややながせゆっこさんが訪れたり多くの参拝客が訪れています。

私も大晦日の夜から並んだことがありますが、大晦日の22時頃から参拝客の列が発生します。

それぞれの混み具合をチェックして見ていきましょう。

大晦日31日の混雑状況

大晦日は年明けの23時頃からは毎年結構な行列になります。

学生の頃は、友人と大晦日から並び、行列の中でよく年越しを周りの方たちと迎えたのを覚えています。

年明けから、行列が進み、お参りにかかる時間は30分〜1時間くらいなので、そこまで混雑はないかと思います。

元日1日の混雑状況

元旦でも早朝ならあまり混雑はありません。

サクッと行ってサクッと帰るのならいいかも。

昼過ぎくらいがピークを迎えるので、入場制限がかかり上の拝殿まで登りきるまで、1時間くらい並んだ記憶があります。

また、17時以降と夜遅くなると人も減りだすので参拝しやすいです。

正月2日の混雑状況

年明け2日目も元旦と同じ傾向にあります。

昼間行くとほんと混雑がやばかったので、こちらも早朝か夕方以降は比較的混雑は避けられそうです。

正月3日の混雑状況

3日目も同じで、去年は昼過ぎ14時くらいに行ったらがっつり通行規制にかかり、1時間以上の立ち往生でした。

やはりみんな考えることは同じですね。

うちも寝正月で昼過ぎから出かけることが多くなります。

あまり待ち時間が長いと小さいお子さんがいる方はトイレなど心配ですね。

4日以降の混雑状況

4日目になると、もう仕事が始まっている方もいるのでかなり空いてきます。

混雑が苦手で休みに余裕がある方は4日も視野に入れてもいいかもしれませんね。

しかし、2020年度は1月4日(土)、5日(日)なので、例年よりは混雑が予想されます。

伊奈波神社初詣混まないおすすめ時間帯まとめ

  • 正月三が日に行く場合は、午前5時〜7時くらいまでに、または夕方17時以降。
  • 4日以降なら比較的いつの時間でも空いている。

やはり正月三が日に初詣を済ませたい方が大勢いるので、その中でも比較的空いている時間帯を狙うと混雑が避けられます。

人間は日が昇ってから動き出し、日が沈む頃になると家に帰る習性があるので、暗いうちに行動すれば混まないと思われます。

皆さんのライフスタイルや参拝する当日の天候にもよるのでご参考までに。

次に、気になる駐車場について見ていきましょう。

伊奈波神社初詣2020のおすすめの駐車場やアクセス方法

伊奈波神社には、参拝客用に無料駐車場がありますが、初詣の時期は使用できません。

駐車場は30台無料ですが1月5日まで使用不可です。

なので、自力で駐車場を探す必要があります。

伊奈波神社のあたりには、個人でやっている民間の駐車場などありますが、台数が少なく路地にあり参拝客で混雑しているので注意が必要です。

駐車できる台数が少なく満車になりやすいのと一方通行も多いので、駐車場を探す時間もかかり個人的にはあまりおすすめできません。

なので、私がおすすめする駐車場についてまとめてみました。

岐阜公園第1駐車場(143台)

岐阜公園駐車場(第一) :〒500-8005 岐阜県岐阜市上材木町

料金:入庫後1時間以内無料、それ以降1回310円。

年末年始は12月31日の17時〜1月2日の朝9時半まで無料開放されています。(※最近は年末年始に停めていないので、もしかしたら無料開放ではないかもしれません)

伊奈波神社までは徒歩16分くらいかかります。

近くに子供用の公園があり週末は人気がありますね。

岐阜城登山や岐阜公園を散策するにもおすすめの駐車場になります。

岐阜公園第2駐車場(36台)

岐阜公園第2駐車場:〒500-8002 岐阜県岐阜市御手洗

料金:入庫後1時間以内無料、それ以降1回310円。

こちらは台数が少なめで距離が少し遠くなります。

岐阜公園第3駐車場(279台)

岐阜公園第3駐車場:〒500-8001 岐阜県岐阜市鏡岩403

長良川の河川敷すぐ横にあり少し遠くなりますが、こちらの駐車場なら確実に停めることが出来ます。

駐車場料金は無料です。

メディアコスモス駐車場(300台)

みんなの森 ぎふメディアコスモス:〒500-8076 岐阜県岐阜市司町40−5

駐車場利用時間:8時30分~21時30分
料金:30分/100円

周辺の駐車場は三が日特別料金30分/300円でしたが、こちらは三が日も料金が変わらなったのでおすすめ。

お昼前後は混雑していましたが、夕方4時以降は空いていました。

※こちら伊奈波神社から比較的近いので混雑が予想されます。

名鉄協商岐阜金屋町駐車場

住所:岐阜県岐阜市金屋町1丁目6(名鉄協商岐阜金屋町 9台)

料金:全日00:00 – 24:00 30分 100円

台数が少ないので空いてたらラッキーですね。

名鉄協商岐阜美江寺町

住所:岐阜県岐阜市美江町1丁目26(名鉄協商岐阜美江寺町 12台)

料金:全日00:00 – 24:00 40分 200円

こちらも台数が少なめですが、一度チェックしてみるのもいいかもしれません。

 

最近の我が家は、混雑の一番のピークの時間帯の14時ごろに初詣に行くので、一番遠い岐阜公園第3駐車場に停めることが多いです。

往復で40分〜1時間前後歩くので、時間に余裕がある方や歩くのが好きな方にはおすすめです。

やはり、どの駐車場も混雑が予想されるので、混雑を避けたい方はバスがおすすめです。

公共交通機関(バス)でのアクセス

JR岐阜駅から(11・12・13番乗り場)
名鉄岐阜駅から(4番乗り場)

  • N系統(長良橋方面)及び市内ループ左回りバス乗車
  • 「伊奈波通り」バス停下車 徒歩約5分
  • 料金:片道210円
  • 運行間隔:約5分〜7分毎
  • 所要時間:10分〜15分

岐阜駅からバスだと15分くらいで着けるので、駐車場の心配や混雑のことを考えたらスムーズかもしれませんね。

まとめ

伊奈波神社の初詣は毎年混雑が予想されるので、混雑する時間帯や駐車場情報を確認してから参拝に行かれることをおすすめします。

最新情報が入り次第こちらでも取り上げていきますね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
パパママハック
タイトルとURLをコピーしました