スポンサーリンク

熊本県球磨川氾濫被害状況まとめ!球磨村・八代市・人吉市などの冠水地域についても

雑記

2020年7月4日(土曜日)に、先週からの大雨の影響で熊本県の球磨川が氾濫と衝撃のニュースが飛び込んできました。

梅雨の時期ですが、まとまった雨が局地的に襲うので被害状況が心配されます。

本記事では、熊本県球磨川の氾濫状況や道路の冠水、浸水エリアの被害情報ついて取り上げていきます。

熊本県球磨川氾濫被害状況

先週から続いている大雨と昨晩の集中豪雨が九州地方を遅い、今朝球磨川が氾濫したと情報が入りました。

午前9時半から緊急放流予定でしたが、下流域の河川の増水のため、一旦見合わせになっています。

雨が通り過ぎたあとも、引き続き土砂災害や河川の氾濫などに厳重な警戒が必要です。

 

また、熊本県球磨川が氾濫した地域では、停電や携帯電話が一部通信できない状況が続いています。

被害状況の全容の確認はまだ出来ておらず、二次災害の危険性もあるので、河川の近くに住む方は、状況を確認して対策に備え避難に役立ててください。

熊本県球磨村被害状況「球磨川氾濫」

今朝6時半くらいに、熊本県の球磨川では、球磨郡球磨村大字渡地先(右岸)付近において 氾濫が発生したと情報が入っています。

場所によっては孤立している地域があり、橋が決壊していてライフラインが寸断されています。

今後も、球磨村球磨川付近では、しばらく雨が降り続くので最大級の注意が必要です。

熊本県八代市被害状況「球磨川氾濫」

熊本県八代市でも球磨川が氾濫しており、河川の付近では冠水している場所があるので注意が必要です。

特に、熊本県八代市付近の被害状況が深刻化しており、床上浸水しているという情報も見られます。

今後も、八代市球磨川付近では、しばらく雨が降り続くので最大級の注意が必要です。

熊本県人吉市被害状況「球磨川氾濫」

球磨川の氾濫により、熊本県人吉市中心部で川の水があふれ、自動車はフロントガラスまで水につかってる状況です。

くま川鉄道の車庫も水で浸かってしまい、全車両が浸水してしまい復旧にはかなりの時間がかかるもようです。

熊本県で初の国宝に指定された「青井阿蘇神社」の拝殿が床下浸水し、楼門も約1.8メートル冠水するなどの被害が出ています。

 

場所によっては、2階まで水位が来ている地域があるので、かなり被害状況は深刻です。

今後も、人吉市の球磨川付近では、しばらく雨が降り続くので最大級の注意が必要です。

熊本県芦北町被害状況「球磨川氾濫」

球磨川の氾濫で熊本県芦北町宮浦では、4日午前6時半ごろには、道路が川のようになっており、床上浸水はもちろん、2階まで水がきている危険状態です。

今後も、芦北町の球磨川付近では、しばらく雨が降り続くので最大級の注意が必要です。

熊本県津奈木町被害状況「球磨川氾濫」

熊本県津奈木町では、河川の氾濫により洪水被害も大きいですが、土砂崩れによる被害が深刻化しています。

雨が降り続くと、さらに二次災害の危険性が高まるので注意が必要です。

熊本県あさぎり町被害状況「球磨川氾濫」

熊本県あさぎり町では、あまり報道はされませんが道路が冠水している状況なので、さらなる被害が心配されています。

熊本県多良木町被害状況「球磨川氾濫」

熊本県多良木町では、河川の浸水と土砂災害の危険など今後も警戒が必要です。

熊本県相良村被害状況「球磨川氾濫」

熊本県相良村では、河川の氾濫や20以上の集落が孤立状態になっていると報道されています。

熊本県天草市被害状況

熊本県天草市牛深では、あまり報道されていませんが、河川の氾濫や床上浸水などの被害状況が深刻化しています。

 

最新情報が入り次第こちらでも取り上げていきます。

 

こちらの記事で豪雨における緊急浮き具の作り方について紹介しています。
緊急浮き具の作り方は簡単にできる!避難における冠水・浸水時の注意点まとめ

まとめ

熊本県の球磨川が氾濫したことにより、球磨村、八代市、人吉市、芦北町などで床上浸水や道路の冠水などの被害が起きています。

被害状況の全容は確認されていませんが、今後も雨が来週にかけて降り続くので、最大限の警戒が必要です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
パパママハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました