スポンサーリンク

最上川氾濫場所・被害状況まとめ!大石田町・大江町・山辺村・大蔵村などの冠水・浸水地域についても

雑記

2020年7月28日(火曜日)に、26日からの大雨の影響で、山形県内を流れる「最上川氾濫」したと発表されました。

東北地方では、局地的な豪雨をもたらす「線状降水帯」が発生しており、被害状況が心配されます。

本記事では、心配される最上川氾濫場所・被害状況、冠水地域や浸水エリアについて取り上げていきます。

最上川氾濫場所・被害状況

2020年7月28日(火)16時くらいに、山形県大江町の月布川と山辺町の小鶴沢川で河川の氾濫が確認され、住宅や市街地でも浸水被害が報告されています。

 

そして、2020年7月29日(水)の深夜に国土交通省新庄河川事務所は、最上川の中流の左岸の大石田町横山に続いて、右岸の大石田町大石田でも氾濫が発生したと発表しました。

大石田町では、「横山地区」「大石田地区」などの1028世帯3074人に、避難指示が出されています。

7月29日午前8時半時点では、山形県内31市町村で計180カ所の避難所が開設され、2438人が避難しています。

最上川で氾濫がおきた場所は4箇所

・大石田町横山付近の最上川左岸
・大石田町大石田付近の最上川右岸
・大石田町豊田付近の最上川右岸
・大蔵村白須賀付近の最上川左岸

 

雨が上がった後も、さらなる河川の増水はもちろん、土砂災害や家屋の浸水などに厳重な警戒が必要です。

 

まだ、被害状況の全容の確認は出来ておらず、2次災害の危険もあるので、河川の近くに住む方は、状況を確認して対策に備え避難に役立ててください。

大石田町の冠水・浸水エリア被害状況

最上川の右岸の大石田町は街の中心部であり、町役場、小学校、新幹線の駅もある住宅密集地なので被害状況が心配です。

大江町左沢の冠水・浸水エリア被害状況

山形県大江町左沢地区を流れる最上川では、左沢地区の最上橋の近くで川の水があふれ、周辺の家屋などへの浸水被害がおきています。

いこいの森キャンプ場付近では土砂崩れがおきていて通行止めになっているので注意が必要です。

月布川氾濫

月布川も氾濫しているという情報が入っているので被害状況が心配です。

山辺町の冠水・浸水エリア被害状況

山辺町を流れる小鶴沢川でも水があふれ、周辺の県道や町道の一部が冠水被害がおきています。

大蔵村の冠水・浸水エリア被害状況

7月29日(水)午前3時ごろ、山形県を流れる最上川の中流の大蔵村の白須賀付近で氾濫が発生したと発表されています。

山形県大蔵村の肘折温泉でも家屋の浸水被害がおきています。

 

最新情報が入り次第こちらでも取り上げていきます。

 

こちらの記事で豪雨における緊急浮き具の作り方について紹介しています。
緊急浮き具の作り方は簡単にできる!避難における冠水・浸水時の注意点まとめ

 

まとめ

最上川が氾濫したことにより、大石田町、大江町、山辺村、大蔵村などで道路の冠水や家屋の浸水などの被害が起きています。

被害状況の全容は確認されていませんが、雨が上がった後も、最大限の警戒が必要です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
パパママハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました