スポンサーリンク

長良川中日花火大会2019は中止?延期の日程と会場の様子についても

雑記

岐阜県岐阜市で毎年開催される長良川中日花火大会は地元民や遠方からもファンが訪れる人気の花火大会。

2019年7月27日(土曜日)開催予定だった長良川中日花火大会は荒天のため中止になり、8月17日(土曜日)に延期になっています。

しかし、今回の台風10号の影響で延期日の開催も危ぶまれていますね。

なので、17日の開催情報や今現在の長良川の会場の様子など最新情報について取り上げていきます。

長良川中日花火大会2019は中止?

長良川中日花火大会は7月末の土曜日、8月第一土曜日の岐阜新聞主催の全国長良川花火大会と並び岐阜県でも非常に人気が高い花火大会になっていますね。

清流長良川を舞台に全国から選りすぐりの花火師が集い、伝統技に裏打ちされた質・量ともに最高の花火を披露する花火大会。

昼の部は音と煙の花火がメインとなり、花火気分を盛り上げる。

夜の部は、オープニングスターマインで幕を開ける。

日本煙火芸術協会の特別作品銘品集、感謝の花火「感佩(かんぱい)の華」、オリジナルスターマイン、ナイアガラなど見どころが盛りだくさんです。

 

そんな花火大会の例年の人出は35万人で、岐阜県でも人気ランキング1位に輝く花火大会になっています。

打上数は約3万発。

長良川中日花火大会2019の日程は7月27日が中止になり8月17日に延期になっています。

開催時間は19時20分~20時35分※昼の部は12時〜はじまります。

花火大会延期のため、打上時刻が変更となる可能性あり。

台風10号が通り過ぎてしまったので天候には問題なさそうですね。

※2019年8月17日0時時点の天気予報

画像引用元:Yahoo!天気予報

降水確率も10%なので雨は降ることはなく開催は可能だと思われますが、花火大会の開催を心配する声が聞こえます。

天候は問題なさそうですが、河川の増水などがあり開催の有無を心配する声が多くありました。

確かに、増水した川で行うのは危険ですよね。

実際、8月16日(金曜日)に延期を予定していた濃尾大花火2019は河川の増水のため中止になってしまいました。

長良川中日花火大会2019延期の日程と会場の様子


長良川中日花火大会は8月17日に延期になっていますが、再延期の日程が決められていなので、17日が中止になれば花火大会自体が中止になってしまいます。

気になる長良川の現在の様子について


昼間の8月16日(金曜日)の台風が過ぎ去った長良川の状況なのですが、河川が増水していて、このままだと花火大会の打ち上げ場所や見る場所を確保したりするのが難しそうですね。

この日は河川の増水の影響で鵜飼船が4隻くらい被害が出ていて、この日の鵜飼は中止になっているようです。

どこまで河川の増水が収まるかがポイントになってくるので主催者側の判断に委ねれています。

 

気になる花火大会の開催の可否については、公式ツイッターかホームページで発表があるみたいですね。

全国選抜長良川中日花火大会ホームページ(中日新聞社)

再延期日が設けられていなので、願わくは花火大会の開催を切に願いますが、安全が第一なので、主催者側の英断に任せる形になりそうです。

私も8月3日の花火大会に続いて4歳の娘と参加するので発表を心待ちにしています。

最新情報

ツイッターで今現在17日(朝7時半)の長良川の状況や花火大会の業者さんの情報が飛び込んできました。

おそらく開催されるということですが、主催者側から正式な開催の発表があるまでドキドキです。

先程、朝9時に長良川中日花火大会公式ツイッターから花火大会の開催の決定がありました。

これで一安心ですね。

長良川は普段より川の水位が高いので、参加される皆様お気をつけ下さい。

まとめ

長良川中日花火大会2019の中止の可能性については、現在河川の増水があり、当日の時刻までに、どこまで川が落ち着いてくれるかによりますね。

再延期日が設けられていないので、主催者側の判断に委ねられています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
パパママハック
タイトルとURLをコピーしました