大阪モーターショー2019駐車場や混雑・渋滞状況!電車や車でのアクセスについても

2019年12月6日(金)〜9日(月)まで、第11回大阪モーターショー2019が開催されます。

東京モーターショー→名古屋モーターショーのトリを飾る大阪モーターショー2年に1回の開催になっています。

大変混雑するイベントなので、車で行く場合は駐車場混雑・渋滞情報など、電車で行く場合のアクセスについてチェックしていきましょう。

大阪モーターショー2019駐車場(安い・近い・穴場)


インテックス大阪で開催される「大阪モーターショー」は、1999年に第1回を開催して以来、隔年開催で今年11回目を迎えます。

第11回大阪モーターショー2019のスペシャルサポーターには、プロレスの蝶野正洋さんが就任しています。

蝶野正洋さんは国産車から高級外車まで20車以上の愛車遍歴を持ち、開催期間中には様々なイベントに参戦し車の魅力を発信していくとのことで楽しみです。

まずは、大阪モーターショー2019の安くて近い穴場の駐車場についてチェックしましょう。

大阪モーターショー2019公式駐車場情報

大阪モーターショーは、クルマ好きな方が多く車で行かれる方が多いと思われるので、駐車場の確保が重要になってきます。

大阪モーターショー2019の会場になるインテックス大阪には、公式の駐車場としては、4箇所(約3000台)設けられています。

※今年はさらに6箇所の臨時駐車場が設けられています。

  • R:屋上駐車場(普通車1000円/1回)900台
  • P1:臨時第1駐車場(普通車1000円/1回、二輪車500円/1回、大型車2500円/1回)620台
  • P2:臨時第2駐車場・普通車1000円/1回、二輪車500円/1回)400台
  • NP:中ふ頭駐車場(普通車1000円/1回)900台
  • P3:臨時第3駐車場(普通車1000円/1回)
  • P4:臨時第4駐車場(普通車1000円/1回)
  • P5:臨時第5駐車場(普通車1000円/1回)
  • P6:臨時第6駐車場(普通車1000円/1回)
  • P7:臨時第7駐車場(普通車1000円/1回、大型車2500円/1回)
  • P8:臨時第8駐車場(普通車1000円/1回、二輪車500円/1回、大型車2500円/1回)

バイクの方は、P1、P2、P8の選択になります。

営業時間は、すべて午前8時〜午後6時までになっています。

最新の駐車場の空き具合については、大阪モーターショー2019の公式サイトで更新されているのでチェックしておきたいですね。

大阪モーターショー2019の駐車場混雑状況

時間帯によってはかなりの混雑や混雑が予想されているので、その他の駐車場についても抑えておきたいですね。

その中でも会場から近くて格安の駐車場をピックアップしています。

タイムズコスモスクエア第5(収容台数80台・最大料金400円)

住所:大阪府大阪市住之江区南港北1-6

インテックス大阪まで徒歩4分とアクセス良好のコインパーキングで、収容台数80台です。

駐車料金は60分110円で3時間以内の駐車なら330円とコスパ良いですね。

3時間以上駐車しても、最大料金は24時間最大440円と格安なので安心してイベントを楽しむことが出来ます。

しかも特定日料金の設定がないので全日この料金も嬉しいですね。

タイムズコスモスクエア第3(収容台数256台・最大料金550円)

住所:大阪府大阪市住之江区南港北1-14

こちらもインテックス大阪から徒歩4分とアクセス良好のコインパーキングで、収容台数が256台です。

駐車料金は60分220円で2時間以内の駐車なら440円とコスパが良いです。

しかも、最大料金は平日330円、土日祝550円と格安なので安心してイベントを楽しむことが出来ます。

こちらも特定日料金の設定がないので嬉しいですね。

大阪モーターショー2019の公式駐車場よりも格安で駐車することが出来るので、先にこちらの駐車場を抑えておいたほうが良いかもしれませんね。

過去にはインテックス大阪の駐車場が一日2000円と駐車料金が跳ね上がったことがあるので、特定日指定料金がない駐車場は助かります。

大阪モーターショー2019日程・入場料・場所・イベント

大阪モーターショーは、日本でのモーターショー(東北・東京・名古屋)のトリを飾るイベントになっていますね。

  • 日程

2019年12月6日(金)~9日(月)の4日間

午前9:30~午後6:00(7日・8日)
午前10:00〜午後5:00(6日・9日)

  • 入場料

一般: 当日券1700円 (前売り券 1500円)
大学・専門学生:当日券1500円 (前売り券1300円)

※前売りの販売期間 :2019年 12 月5 日 (木) 23:59 まで
※小学生以下の入場は、保護者の同伴が必要です。
※高校生以下無料で入場出来ます。

高校生までは無料でモーターショー楽しむことができるので、友達同士はもちろん、ファミリーでも気軽に参加できるイベントになっています。

  • 場所

インテックス大阪(大阪国際見本市会場)

〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目5−102

周辺には、コスモスクエアやめんたいパークなど飲食店も豊富にあるので、家族連れで来ても一日中楽しめそうですね。

  • 会場内の各イベント展示ブース
2号館は、ダイハツ、マツダ、スバル、ロータス、ケータハム、モーガンが登場!どうぞお見逃しなく!

引用元:http://www.osaka-motorshow.com/exhibitor_02.php

日本車ブース、輸入車ブース、キャンピングカーブース、カスタムブースなど、味わいグルメ(B級グルメ・スイーツ・酒など)が楽しめるブースもあり、一日中楽しめるイベントになっています。

  • イベント

蝶野正洋スペシャルサポータートークショー&2ショット撮影会
平成最速の男本山哲トークショー
石田純一トークショー
佐藤琢磨トークショー など

その他、アーティストのミニライブ、スペシャルステージ、ボーイズグループ、ガールズグループのライブが会場内を盛り上げてくれます。

12月7日(土)はレディースデイが開催され、女性向けにアウトドアクッキング教室やファッションショーが開催されます。

 

次に、気になる混雑・渋滞情報について見ていきましょう。

大阪モーターショー2019混雑・渋滞状況

大阪モーターショーの公サイトからも大変混雑が予想されるイベントなので、交通公共機関の利用を進めています

まだ、イベント開催前なので過去の混雑状況について振り返りたいと思います。

やはり車で行く場合はかなりの混雑・渋滞が起きているようですね。

今年は例年よりは臨時の駐車場が多く設けられていますが、それでも混雑や渋滞は覚悟しておいたほうが良さそうです。

クリスマス・年末にかけてイルミネーションイベントなのが各地で行われるので、特に週末は注意が必要です。

最新情報が入り次第こちらでもお届けしていきたいと思います。

 

最後に大阪モーターショー2019の交通アクセスについて見ていきましょう。

大阪モーターショー2019車や電車でのアクセス

車でのアクセス(高速・一般道)

  • 神戸方面から阪神高速湾岸線の利用の場合は、南港北出口から8分で到着。
  • 阪神高速1号環状線を利用した場合は、南港北出口から8分で到着。
  • 一般道経由だと国道26号線・172号線利用でインテックス大阪まで目指すことになります。

ナビでインテックス大阪と検索して渋滞情報などをラジオなどチェックしてルートを選ぶと良いですね。

電車でのアクセス

インテックス大阪には近場に駅があるので徒歩圏内でアクセス良好です。

  • 中ふ頭駅より徒歩約5分。
  • トレードセンター前駅より徒歩約8分。
  • コスモスクエア駅より徒歩約9分。

また、雨の日はトレードセンター前駅からの「雨の日おすすめルート」を利用すると雨に濡れずに済むので利用すると良いですね。

 

大変混雑するイベントなので、事前に駐車場やアクセスの確認はしっかりして時間のロスはなるべく減らしておきたいですね。

<関連記事>

大阪モーターショー2019のコンパニオンについての記事はこちら
大阪モーターショー2019コンパニオンの名前・画像!美人でかわいいモデルまとめ

まとめ

大阪モーターショー2019の駐車場については、例年よりは臨時の駐車場が多く用意されています。

それでも混雑や渋滞は予想されるので、事前に駐車場やアクセスについては決めておきたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事

こどもの日は男の子だけのお祝い?由来を子供向けにわかりやすく簡単に解説

風立ちぬの堀越二郎が軽井沢にいたのはなぜ?カストルプの正体についても

大阪オートメッセ2020コンパニオンの名前リスト!かわいいモデル画像まとめ

郡上徹夜踊り2019着付け会場のおすすめは?場所が近い浴衣レンタル店や宿泊施設に...

皇后雅子様の適応障害の原因や病気の現状は?今後の公務の山はトランプ大統領の来日?

ルパンVS複製人間の声優まとめ!エンディングのルパン音頭についても