天皇陛下即位記念500円玉の交換場所はどこ?1人何枚まででいつまで引換できるかも

2019年10月22日に天皇陛下の即位を祝う内外に表明する「即位礼正殿の儀」が執り行われます。

天皇陛下の即位を記念して、天皇陛下即位記念500円玉の引換が10月18日(金曜日)から始まりました。

記念硬貨をゲットした人からは、かっこいいと評判ですが、交換場所はどこで、1人何枚までで、いつまで引換できるのか見ていきましょう。

天皇陛下即位記念500円玉の交換場所はどこ?

天皇陛下即位記念500円玉の図柄

天皇陛下即位記念500円玉の図柄は、表面が「即位礼正殿の儀」で使われる調度品「高御座」で裏面が「菊花紋章と梓とハマナス」が表現されています。

バイカラー・クラッド貨幣という偽造防止が施されていて、異なる種類の金属板をサンドイッチ状に挟み込んでできた円板を、異なる金属でできたリングの中にはめ合わせて製造されています。

側面は「異形斜めギザ」が採用されています。

<天皇陛下御即位記念五百円バイカラー・クラッド貨幣>

天皇陛下御即位記念五百円バイカラー・クラッド貨幣の画像

 

図柄
(表)
高御座
図柄
(裏)
菊花紋章と梓とハマナス
素材 ニッケル黄銅、白銅及び銅
品位 銅75%、亜鉛12.5%、ニッケル12.5%
量目 7.1グラム
直径 26.5mm
発行年 令和元年

引用元:造幣局

この記念硬貨は図柄が無茶苦茶かっこいい、家の家宝にすると評判になっています。

こんなにかっこいい記念硬貨が500円玉一つで交換できるなんて、人が殺到してすぐ無くなってしまいそうで心配ですね。

そこで気になる交換場所や、1人何枚までできるのか、いつまで引換できるのかチェックしていきましょう。

天皇陛下即位記念500円玉の交換場所は銀行や郵便局

天皇陛下即位記念500円玉の交換場所は日本全国にある銀行や郵便局で取り扱われています。

  • 銀行(ゆうちょ銀行および外国銀行在日支店を含む)
  • 信用金庫
  • 信用組合
  • 労働金庫
  • 農林中央金庫
  • 農業協同組合、
  • 信用農業協同組合連合会
  • 漁業協同組合
  • 信用漁業協同組合連合会

なお、都道府県別の引換取扱機関は財務省のホームページで確認できます。

10月18日の金曜日から引換を開始したばかりなのに、一部の郵便局や銀行では、朝から行列が発生して引換を終了してしまった場所もあるようです。

 

引き換えに行く前に、可能なら電話で問い合わせみた方が良いかもしれませんね。

天皇陛下即位記念500円玉は1人何枚まで交換できるのか

10月18日の引換開始日は1人につき、2枚以内と決まっています。

(注)引換開始日の状況により、更に制限される場合があります。また、引換開始日の翌日以降においても、状況により制限される場合があります

10月19日・20日と土日を挟んでいるので、引換状況が把握できていませんが、恐らく、制限枚数が増えるとは考えにくいので、もしかしたら1人1枚と減らされる可能性がありますね。

なかには郵便局などで無制限で引き換えてくれる場所もあったようです。

取り扱う地域や場所にもより対応は変わるので、各機関で任されているようですね。

天皇陛下即位記念500円玉はいつまで引換できるのか


天皇陛下即位記念500円玉の発行枚数は500万枚ですが、そのうち3万枚は「1万円金貨幣とのセット」で販売されており完売しています。

なので497万枚が記念硬貨として引換が行われる枚数です。

1人必ず2枚は引換すると思われるので、約248万人の方が記念硬貨を手にすることができる計算です。

しかし、1人で金融機関をはしごしたり、グループで動く人もいると思われるので、多くの人に記念硬貨が行き渡る前に早く終了してしまう可能性があります。

 

実際に、仕入れた記念硬貨をヤフオクなどでは高値で取引転売されているようです。

引用:ヤフオク!

メルカリでは記念硬貨の転売は禁止され削除されているようですね。

このことからも記念硬貨の人気がうかがえるので、タイミングを逃してしまうと引換が終わっていたということも考えられるので早めの行動が良いです。

郵便局や金融機関は土日祝日休みなので、なかなか平日時間を空けて行くのは難しいですが、令和の記念硬貨ゲットのチャンスは一度きりなので是が非でもゲットしたいですね。

天皇陛下即位記念500円玉の価値や値段はいくらになるのか

天皇陛下即位記念500円玉は普通の500円玉との引換になるので、500円と同じ価値になりますが、自動販売機では使えないので注意が必要です。

せっかくの記念硬貨なので使ってしまう人はいないと思われますが、今後持ち続けたことでどのくらいの価値や値段になるのか気なりますね。

今まで発行された貨幣を揃えようとするコレクターが増えているので価値は値上がり傾向にあるようです。

歴代の天皇の御在位・即位・結婚の記念硬貨などは、額面のおよそ1.5倍くらいで取引されているようです。

なので、おそらく同じくらいの価値・値段で取引されそうですね。

今現在、ヤフオクや買取専門業者などでも、額面のおよそ1.5倍くらいで取引されていることが確認出来ています。

なかには2倍や3倍を越える取引をされている方もいました。

 

おもったより価値が低いと感じている方もいるかもしれませんが、発行枚数もそれなりに多いので、そこまで価値は上がらなさそうですね。

まとめ

天皇陛下即位記念500円玉はかっこいいと話題になっていますが、枚数に制限があるので入手したい方はお早めに。

もしかしたら、あまりの人気に天皇陛下の即位礼正殿の儀が執り行われる22日までに引換が終了してしまうかもしれませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

あわせて読みたい!即位礼正殿の儀に関する記事はこちら
祝賀パレード(11月10日)は祝日になるの?大嘗祭は休みにならないのかも

恩赦はおかしいし意味不明で理解できない!メリットはあるのか反対や賛成の声まとめ

即位礼正殿の儀の国内の参列者一覧!招待国の来賓の出席者についても

関連記事

『マスク』札幌市で売っている場所や在庫入荷状況!コストコ・スーパー・薬局などの穴...

お雛様を飾る時期と片付ける時期はいつ?大安や仏滅など六曜は関係あるの?

イートイン脱税は詐欺犯罪で罰則はあるの?正義マンの出現や政府の見解についても

矢場とんアニメ(大須のぶーちゃん)の声優まとめ!矢場町本店の聖地やいつどこで見れ...

キングコング髑髏島の巨神のキャスト・日本語吹き替え声優まとめ!下手でひどい最悪の...

地球史上最大級の台風は嘘でデマ?19号(ハビギス)のカテゴリー6は大袈裟で騒ぎす...