令和天皇と皇后雅子様が結婚したのはいつ?馴れ初めや婚約エピソードについても

2019年5月1日に皇太子徳仁親王が即位され令和元年が始まりますね。

新天皇になられる皇太子徳仁親王と新皇后になられる雅子様に注目が集まっていますが、2人はいつご結婚されたのでしょうか。

馴れ初めや婚約エピソードについても見ていきます。

令和天皇という呼称は正しくありませんが、文章をわかりやすくするために令和天皇という呼称を使用していますことをご了承下さい。

令和天皇と皇后雅子様が結婚したのはいつ?

新天皇に即位されることで、2人に注目が集まっていますが、これからはさらに国内外問わず公務も増えることが予想されています。

世界的にも注目が集まる2人はいつご結婚されたのか見ていきます。

2人がご結婚されたのは、ともに皇居にて、1993年4月12日の納采の儀(婚約)を経て、同年6月9日に結婚の儀が執り行われました。

ご結婚されたのは1993年6月9日です

このとき、皇太子徳仁親王は、1960年2月23日生まれ(33歳)、当時は一般人の小和田雅子様は、1963年12月9日生まれ(29歳)の時です。

当時、日本中が祝賀ムードに包まれていましたが、結婚に至るまでは険しい道のりが、お2人には待っていました。

気になる馴れ初めについて見ていきます。

お2人の馴れ初め

出会い

雅子様は、1986年10月18日に東宮御所で催されたスペイン国王の娘エレナ王女歓迎のパーティーに、外務省条約局長だった父・小和田恆と招かれました。当時、外務公務員I種試験に合格して間もないころに徳仁親王と初対面を果たしています。

雅子様は、パーティー出席も重要な仕事のひとつである外交官としての経験を踏む意味もあり出席したようです。この場で雅子様と会話した徳仁親王は彼女に強い印象と好感を持ち一目惚れしてしまいます。

同年から翌年にかけて、東宮御所で行われた夕食会や高円宮家へと続けて招かれ、徳仁親王と会食を共にするなど何度か交流することになりました。徳仁親王には、結婚相手を選ぶ上でプロセスを大事にしたいという思いがあり、それは親交を深めるきっかけになりました。

有力なお妃候補として交際が始まりました。

破談

しかし、雅子様の母方の祖父・江頭豊氏は水俣病の原因企業であるチッソの元会長であることに懸念を持つ意見があり、交際の再考を促される形になり、一旦、お妃候補から外されてしまいます。

この頃、メデイアの報道が過熱で、雅子様は、メディアスクラム(押しかけて執拗に付きまといにあうこと)の被害を受けるなどしています。

雅子様自身の外交官の仕事への熱心さもあり、小和田家はお妃候補を固辞し、チッソ関連の問題もあって候補からもいったん消えることになりました。

そして、雅子様はオックスフォード大学に2年間留学されますが、徳仁親王はそれでも諦めませんでした。

一旦は、諸問題から破談という方向に進んでいました。

再会

祖父・江頭豊氏が抱える企業の水俣病問題は、「チッソの再建のために日本興業銀行から入ったことで、再建できなければ被害者への補償も不可能になった。水俣病の発生について法的責任はない」と和解し、宮内庁の反対する意見の流れが変わり1992年1月に徳仁親王の猛アタックが始まります。

雅子様が英国留学から帰国した後に、1992年8月16日に再会し、交際も再開しました。同年10月3日のデートで徳仁親王がプロポーズします。しかし、即答せず断る可能性を伝えたものの、その後も電話で連絡しあう約束をしています。

皇室に入る不安もありましたが、求婚されたことで、徳仁親王の真摯な説得の言葉やその人柄にひかれるようになり、雅子様は12月12日に婚約の快諾を伝えました。

チッソ問題の和解後、徳仁親王の猛アタックが成功しました。

婚約のエピソード

当時、雅子様は世界を股にかけバリバリ働いていたので、外務省を辞める気はなかったのですが、徳仁親王の「皇室に入られることにはいろいろ不安もおありでしょうけれども、雅子さんのことは僕が一生全力でお守りしますから」という言葉に雅子様はグラッときました。

将来の日本の天皇になるお方にこの言葉を言われたら雅子様も断れませんよね。

婚約

1993年1月6日に報道協定が解除されたため、テレビ各局は通常番組を中断して雅子様が皇太子妃に内定したことを報道しました。

1月19日に皇室会議において徳仁親王と雅子様の婚姻が全員一致で可決され、同日2人による記者会見が行われています。そして、4月12日に結納にあたる納采の儀が執り行われ婚約されました。

出会いから7年の月日が流れ、紆余曲折を経て2人は、同年6月9日に無事にご結婚することができました。決めては徳仁親王の一途な猛アプローチによるものでした。

そして、2018年6月9日に2人は銀婚式を迎えられました。

まとめ

・令和天皇と皇后雅子様が結婚されたのは1993年6月9日。

・2人の馴れ初めは、破談や紆余曲折を経て、徳仁親王の猛アプローチにより婚約・結婚に至りました。

・婚約のエピソードについては、雅子様は外務省を辞める気はなかったのですが、徳仁親王の男気あふれる言葉と優しい人柄に惹かれたのが決めてのようです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

あわせ読みたい!令和に関する気になる記事はこちら
令和天皇の住まいや住居の間取りは?場所やアクセスについても
令和天皇の学歴や受けた教育の帝王学は?性格や趣味・特技についても
皇后雅子様の病気の原因は適応障害?今後の公務はどうなるの?

関連記事

『マスク』青森県青森市の入荷在庫状況!八戸市・平川市などの手作り販売についても

ジブリとディズニーの関係は最悪?提携理由や映画の作り方の比較についても

平成狸合戦ぽんぽこの宝船のシーンの意味は?死出の旅とラストの考察についても

シャトレーゼ福袋2020の販売日や中身は?アイス・ケーキなどのネタバレも

しぶんぎ座流星群2020横浜(神奈川)のピーク時間や方角は?みなとみらいや箱根な...

おりひめジャパン名前の由来や意味は?池原綾香選手がかわいいと話題!