スポンサーリンク

3人の信長の映画ロケ地・撮影場所はどこ?聖地・島根県と見学できるかについても

映画

映画「3人の信長」は、歴史上な人物の織田信長が3人もいるという奇想天外の物語。

3人の信長は、それぞれEXILEのTAKAHIROさん、市原隼人さん、岡田義徳さんが演じていますね。

映画のロケ地・撮影場所はどこなのか深堀していきます。

3人の信長の映画のロケ地・撮影場所

映画の舞台は、金ケ崎の戦い(織田信長と朝倉義景の戦い)に破れて敗走中ということですが、映画の撮影は島根県雲南市で行われています。

囚われの身となった3人の信長は山奥に連れて行かれることになります。

瀬名信輝役の相島一之さんからツイートが上がっていました。

島根県雲南市の山奥に戦国時代さながらのオープンセットが用意されてロケが行われました。

今回撮影が行われたのは島根県。

時代劇への出演も多い高嶋は「時代劇ファンの人でも『これはどこで撮ってるんだろう』というぐらい、戦国時代の村などをオープンセットで完全に再現してます。

それを観るだけでも価値があります」と興奮した様子でマイクを握る。

「LDHさんのスタジオだったので時間制限もなく使い放題。素晴らしい環境で最高でした」(高嶋政宏さんの談話)

引用元:ナタリー

具体的な撮影場所までは明らかにされていませんが、山奥のオープンセットのロケ地での撮影はどんな風に再現されているのか気になります。

 

撮影の時期は2018年の夏頃にかけて行われており、かなり暑かったようですね。

1年ほど前の島根県のロケ現場は暑く、TAKAHIROの衣装の中に蛾が入り込んだエピソードを渡辺監督が暴露。

どこから侵入したのか聞かれたTAKAHIROは「股間から」と自ら明かして笑いを誘った。

引用元:中スポ

楽しそうなロケだったことがわかるエピソードですね。

 

TAKAHIROさんの撮影の合間の太っ腹な秘話も暴露されています。

島根県の山奥での撮影ということもあり、近隣に飲食店などがなかったようなので、TAKAHIROさんの気遣いで良い撮影になったようですね。

ほぼ島根県の撮影になり泊まり込みでのロケではコミュニケーションがよく取れてチームワーク抜群だったようです。

3人の信長の映画聖地・島根県と見学できるのかについて


島根県の映画の撮影といえば、前作で初主演を務めた映画「僕に会いたかった」でもTAKAHIROさんはロケを行っていますね。

関連記事

TAKAHIROさんの初主演作「僕に会いたかった」のロケ地の記事はこちら

僕に会いたかったのロケ地・撮影場所はどこ?隠岐の島には映画館はあるの?

 

TAKAHIROさんは、春先2019年4月公開の「僕に会いたかった」と今回のロケで2018年は島根県に頻繁に訪れているようですね。

 

前作に続いて、ロケ地での映画の上映がない見れないことが危ぶまれています。

2作連続で島根県で撮影が行われているので、TAKAHIROさんも何か縁がありそうですね。

オープンセットでロケが行われたということですがセットが見学できるか気になりますよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ん??? ここって たたら村? #3人の信長 #たたら侍 #たたら村 #tatara_supporter

めっさんさん(@nkmg14)がシェアした投稿 –

今のところ、具体的な場所が明らかにされていないので、オープンセットは一時的なものだと思われますが、詳しい情報が入り次第追記していきます。

 

島根県雲南市は、出雲市の南に位置し、主に山間部で構成されている町です。

竹下登・元総理大臣などの出身地としても知られていますね。

 

まとめ

映画「3人の信長」のロケ地・撮影場所は、島根県雲南市。

TAKAHIROさんは、前作の映画「僕に会いたかった」に続いて島根県のロケは2度目。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

合わせ読みたい!3人の信長の原作についての記事はこちら
3人の信長の映画の原作者は元グレートチキンパワーズ!元ネタと経歴についても

スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画
パパママハック
タイトルとURLをコピーしました