ふたご座流星群2019愛知(名古屋)のピーク時間・方角は?おすすめ観測スポットを紹介

12月の中旬頃になると、三大流星群の1つ「ふたご座流星群」が観測できるチャンスなので、流れ星を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

寒い冬は空気が澄んで星空もきれいに見えるので絶好の観測チャンスですね。

本記事では、ふたご座流星群2019愛知(名古屋)ピーク時間・方角について見ていきます。

星空を見るために適したおすすめ観測スポットについても紹介しますね。

ふたご座流星群2019愛知(名古屋)のピーク時間・方角は?


12月のふたご座流星群は、8月のペルセウス座流星群、1月のしぶんぎ座流星群と並んで三大流星群と呼ばれています。

近年では、流星群の観測数と安定度は一番だとも言われていますね。

 

国立天文台によると、ふたご座流星群2019の流れ星の出現のピークを迎えるのは、12月15日の4時頃に極大(ピーク)になると予想がでています。

 

おおよそ一晩に見れる流星の数は、平均1時間あたり40個〜60個と言われています。

多いときには100個くらいの流れ星が観測されたことがあるので、おおよそ1分に1個(流星)は観測できる計算になりますね。

なので、ピーク時間・方角については要チェックです。

ふたご座流星群2019愛知(名古屋)のピーク時間は12月14日夜中

昨年の2018年は12月13日の22時以降に流れ星が活発に観測されたようです。


ふたご座流星群2019の出現時期は、12月4日〜12月17日の間と予想されています。

ふたご座流星群の流れ星の出現ピークは、12月14日の夜中と予想されていて、その前後の日(13日)(15日)の3日間が特に流れ星の観測しやすい期間です。

 

愛知(名古屋)でふたご座流星群2019が見やすい時間帯は、

ずばり、12月14日の午後9時〜12月15日の午前5時頃です。

 

天候条件にもよりますが、おすすめの日・時間帯はこちらです。

 

  1. 12月14日の午後9時〜12月15日の午前5時頃
  2. 12月13日の午後9時〜12月14日の午前5時頃
  3. 12月15日の午後9時〜12月16日の午前5時頃

ちゅうど週末の金土日がピークなので、次の日休みの方は嬉しいですね。

 

ふたご座流星群2019がピークを迎える時間帯は、夜間にあたるため最高の条件になります。

しかし、この頃は一晩中輝いている13日が満月の月明かりが邪魔して、決して良い条件とはいえないようです。

観測するには、天気も気になりますが月明かりが視野に入らないように注意が必要です。

次は方角についてチェックしましょう。

ふたご座流星群2019愛知(名古屋)の方角は真上

流れ星は、放射点を中心に放射状に流れます。

ふたご座にある放射点は、午後9時頃〜深夜の2時頃には、放射点がほぼ天頂に位置するため、流れ星が真上から降ってくるように見られます。

 

なので、真上を見上げていれば、どの方向にも流れ星があらわれるので、特定の方角を気にする必要がありません。

夜空の広い範囲を見渡すよう観測すると流れ星が見つけやすくなります。

 

やはり気をつけたいことは、月明かりが一晩中影響するので、月明かりを考慮した場所を選ぶ必要があります。

 

また、屋外の暗さに目が慣れてくるまでに多少時間がかかるので、最低でも15分くらいは観測を続けましょう。

寒い時期なので防寒対策はしっかりして気長に星空観測を楽しみたいですね。

 

次に愛知県(名古屋)で流れ星を観測するのに適した観測スポットについて紹介していきます。

ふたご座流星群2019愛知(名古屋)の星空観測スポット

愛知県でも特に名古屋市では星空の観測スポットに適していないと思われますが、2018年は名古屋市内でも10個くらい観測されたと報告が上がっていますね。

2018年のふたご座流星群は、夜半前に月が沈むので好条件なのに加えて、例年に比べてもたくさん流星が見られました。
名古屋地域は北西からの流れ雲で晴れ間はさほど多くありませんでしたが、14日夜半前には街中でも10個以上見えていたと思われます。

引用元:名古屋市科学館

2019年は月明かりが邪魔するので、やや条件は悪くなり郊外まで足を運んだほうが良いかもしれませんね。

では、愛知県の星空観測スポットについて紹介したいと思います。

茶臼山高原(豊根村)

住所:〒449-0405 愛知県北設楽郡豊根村坂宇場御所平

愛知県北設楽郡豊根村の茶臼山高原は、全国でも人気の高い星空観察スポットで有名ですね。

この頃になると、道路が積雪、凍結することがあるので、車のタイヤをスタッドレスにするか、タイヤチェーンを用意しておいたほうが良いです。

スターフォレスト御園(東栄町)

住所:〒449-0201 愛知県北設楽郡東栄町大字御園野地91−1

愛知県北設楽郡東栄町にある標高650メートルのスターフォレスト御園も全国から星空ファンが集める人気スポットです。

こちらも標高が高い山になるので、冬用の備えは万全で星空観測に望みたいですね。

旭高原元気村(豊田市)

住所:〒444-2843 愛知県豊田市旭八幡町根山68−1

豊田市旭八幡町根山にある旭高原元気村は、豊田市旭地区の中心から東方へ、標高650mの愛知高原国定公園内のキャンプ場です。

こちらも星空がきれいに見えると人気のスポットになっています。

伊良湖岬(恋路ヶ浜)田原市

住所:〒441-3624 愛知県田原市伊良湖町宮下

愛知県田原市にある伊良湖岬には、恋路ヶ浜や灯台がありカップルに人気のスポットですが、星空がキレイに見えると人気があります。

三ヶ根山スカイライン(西尾市)

住所:〒444-0701 愛知県西尾市東東幡豆町入会山

愛知県西尾市から蒲郡市の三ヶ根スカイラインは、夜景や星空観測に人気のスポットです。

夜は走り屋が現れるので注意が必要です。

桜公園(南知多町)

住所:〒470-3412 愛知県知多郡南知多町大字豊浜西之峰22

愛知県知多郡南知多町にある桜公園は、春は桜がキレイで有名のスポットですが、星空がキレイに見えると人気があります。

知多半島の海岸沿いや山間部は明かりが少なく星空観測に適しています。

 

また、どうしても名古屋市近郊で星空を見たい方は、名古屋市千種区にある平和公園名古屋市港区にある稲永公園も都心部よりは星空がきれいに見えます。

平和公園(名古屋市千種区)

住所:〒464-0022 愛知県名古屋市千種区

稲永公園(名古屋市港区)

住所:〒455-0845 愛知県名古屋市港区野跡5丁目

空が晴れていて雲なく条件がよければ流れ星が期待できるので、気長に星空観測を楽しみましょう。

 

実際に、ふたご座流星群2019が愛知県内で観測されたという情報をまとめていきます。

ふたご座流星群2019愛知(名古屋)で観測された場所

12月14日から15日の夜中に愛知県尾張旭市でふたご座流星群が観測されたという情報が入りました。

今回のふたご座流星群は、月明かりが気がかりでしたが、名古屋市内でも天候など条件が良い場所では、ふたご座流星群が観測されたようです。

愛知県内の東名高速道路からや一宮市のツインアーチ138の公園付近からの目撃情報もありました。

 

まとめ

ふたご座流星群2019愛知(名古屋)のピーク時間・方角や星空観測に適した観測スポットについてまとめてみました。

・ピーク時間:12月14日の午後9時〜12月15日の午前5時くらい。(前後の3日間も)
・方角:方角はなく、真上を見上げて観測する。

当日の天気のチェックと月明かりを気にしながら、防寒対策をしっかりして、ふたご座流星群2019の観測を楽しみましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事

『マスク』神奈川県横浜市で売っている場所や在庫入荷状況!川崎市・相模原市・横須賀...

映画ターザン・リボーンの前作はある?ディズニー映画の実写版なの?

『マスク』岡山県岡山市で買えた場所や在庫入荷状況!倉敷市・瀬戸内市・総社市など手...

エアコン購入時の量販店との交渉注意点は?マンション暮らしで化粧カバーの再工事した...

令和を子供の名前に付ける場合は男の子女の子どちらでもよい?人気の読み方や画数につ...

ふたご座流星群2019岐阜のピークの時間や方角は?おすすめ観測スポットについても