スポンサーリンク

ヒートテックはいつから着る?何月のいつまで着るのかについても

雑記

10月に入ると衣替えの季節になりますが、その年によっては、暑かったり寒かったりするので、衣替えのタイミングって難しいですよね。

もうすぐ冬を迎える訳ですから、防寒対策グッズの投入や買い替えを検討している方もいると思います。

その中でも、ユニクロが発売しているヒートテックを愛用している方は多くいると思いますが、ヒートテックはいつから着たらいいのでしょうか。

また、何月のいつまで着るのか気になったので調査していきます。

ヒートテックはいつから着る?

引用元:https://www.uniqlo.com/jp/ja/women/innerwear/heattech

ユニクロの「ヒートテック」は、寒い時期の防寒着として人気があり日本の70%くらいの人が所有している定番アイテムとなりました。

毎年、10月1日の衣替えを迎える頃に、ヒートテックの新商品が発売されるので、購入を考えている人も多いと思います。

また、ヒートテックをいつから着るのかについては、その年の気候によっても違いがあるので一概に言えませんよね。

北海道のような寒い地域と沖縄のような暑い地域では、着用のタイミングはもちろん変わってきます。

朝晩の寒暖差があるので、個人差はありますが、1日の寒いと感じる割合が増え始めたらヒートテックの着用のポイントになると思われます。

ヒートテックを着るタイミングは10月〜11月

住んでる地域によっても、寒暖の差や感じ方は人によって違いますが、概ね寒いと感じる気温を数値化してみることができます。

<日本の首都(東京)のデータを取ると寒い暑いの肌感覚は以下のようになります。>

・暑すぎる:38℃以上
・暑い:28℃~37℃
・ちょうどいい・快適:23℃~27℃
・肌寒い:15℃~22℃
・寒い:8℃~14℃
・冷える:0℃~7℃
・寒すぎる:氷点下

寒いと感じる気温は8℃~14℃なので、14℃を下回れば人は寒いと感じるようですね。

そこで、例年の秋冬の気温はどうなのか、日本各地の例年の平均気温について見ていきましょう。

<札幌>
10月の気温:最高16° 最低 7°
11月の気温:最高8° 最低 1°
12月の気温:最高2°最低−5°
<仙台>
10月の気温:最高19° 最低 11
11月の気温:最高14° 最低 5°
12月の気温:最高8°最低0°
<東京>
10月の気温:最高22° 最低 15°
11月の気温:最高17° 最低 9°
12月の気温:最高12°最低4°
<名古屋>
10月の気温:最高23° 最低 13°
11月の気温:最高17° 最低 7°
12月の気温:最高11°最低2°
<大阪>
10月の気温:最高23° 最低 15°
11月の気温:最高18° 最低 9°
12月の気温:最高12°最低4°
<福岡>
10月の気温:最高23° 最低 14°
11月の気温:最高17° 最低 9°
12月の気温:最高12°最低4°

※こちらは過去の平均的な気温になるので、今現在は温暖化が進み、もう少し平均気温は上昇していると思われます。

また、日中の寒暖差によっては、早く寒いと感じる場合もあると思われます。

データから検証すると、およそ11月頃からヒーテックを着用する人は多いのではないでしょうか。

 

内勤の人や外仕事の人では着用のタイミングが違うと思いますが、ヒートテックには3種類ラインナップされているので、その時のベストを使い分ける必要がありますね。

「ヒートテック」「極暖」「超極暖」の3種類の使い分け

ヒートテックには、「ヒートテック」「極暖」「超極暖」の保温性能が異なる3種類がラインナップされているので、TPOに応じて使いわけが必要です。

「ヒートテック」をベースに考えると「極暖」は1.5倍、「超極暖」は2.25倍、性能、パフォーマンスが向上すると言われていますね。

こちら11月〜4月頃の季節&着用シーンごとに最適なヒートテック着用の目安を表しているデータになります。

・ヒートテック(天竺)
・ヒートテックエクストラウォーム(極暖)
・ヒートテックウルトラウォーム(超極暖)

引用元:https://www.uniqlo.com/jp/ja/news/topics/2019112701/

1日中家で過ごすときは、通常のヒートテックでも快適に過ごせますが、長時間外で過ごすことが多いと、極暖、超極暖の着用を考えた方が良いですね。

特に、長時間屋外で働いている人は、極暖、超極暖を着れば快適に過ごすことができます。

キャンプなどのレジャーを楽しまれる方も、冬場は極暖、超極暖が安心ですね。

ヒートテックは何月のいつまで着る?

こちらも地域差、個人差はありますが、寒いと感じる割合が減ってくれば、ヒートテックを着る回数は減ってくると思われます。

具体的に、いつから暖かくなるのか、各地の例年の平均気温について見ていきたいと思います。

寒いと感じる気温8℃~14℃を上まればヒートテックを箪笥にしまう目安になります。

<札幌>
3月の気温:最高4° 最低-4°
4月の気温:最高12° 最低3°
5月の気温:最高18° 最低8°
<仙台>
3月の気温:最高9° 最低 0°
4月の気温:最高15° 最低5
5月の気温:最高20° 最低11°
<東京>
3月の気温:最高14°最低  5°
4月の気温:最高19° 最低 10°
5月の気温:最高23° 最低15°
<名古屋>
3月の気温:最高14° 最低 3°
4月の気温:最高20° 最低 9°
5月の気温:最高24° 最低14°
<大阪>
3月の気温:最高14° 最低 5°
4月の気温:最高20° 最低 10°
5月の気温:最高25° 最低 15°
<福岡>
3月の気温:最高14° 最低 6°
4月の気温:最高19° 最低 11°
5月の気温:最高24° 最低15°

※こちらも過去の平均的な気温になるので、今現在は温暖化が進み、もう少し平均気温は上昇していると思われます。

データからすると、ほとんどの地域で、4月頃から暖かくなるので、ヒートテックの着用は春先の4月くらいまでになるのではないでしょうか。

最後に、各地域のヒートテックを着る期間についてまとめています。

<ヒートテックを着る期間まとめ>

・札幌:10月〜5月頃
・仙台:11月〜5月頃
・東京:11月〜4月頃
・名古屋:11月〜4月頃
・大阪:11月〜4月頃
・福岡:11月〜4月頃

 

その年の気候や各地域によっては、データの誤差があるかもしれませんので、ご参考までに。

データをまとめてみると半年くらいは、ヒートテックを着用していることが分かりました。

年々温暖化は進んでいますが、毎年必ず寒い冬は来るので、ヒートテックの機能も毎年向上されおり、手放せないアイテムとして今後も活躍してくれそうですね。

まとめ

本記事では、ヒートテックはいつから着るのか?いつまで着るのか?についてまとめてきました。

その年の気候や地域差にもよりますが、概ね、ヒートテックは11月頃から着用を開始し、4月頃まで着ていると思われます。

ヒートテックの寿命は5年ほどで、3年目くらいから機能が低下していくと言われているので、寒くなる前に買い替えを検討に入れてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
パパママハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました