渋谷ハロウィン2019被害状況・逮捕者まとめ!痴漢・窃盗・暴行など迷惑行為についても

毎年盛り上がっている渋谷ハロウィンですが、去年の暴動騒ぎで、今年は色々規制された部分がありますね。

今年のハロウィンはどうだったのか、渋谷ハロウィン2019の被害状況や逮捕者について見ていきたいと思います。

渋谷ハロウィン2019の被害状況や逮捕者は?

東京都渋谷区では、今年(2019)から、渋谷駅周辺での路上飲酒を禁じる路上飲酒禁止条例を制定し、一部の店舗では酒類全般の販売自粛を要請しています。

総額約1億円を越える予算を投入し、約100人以上の警備員を巡回させるなどして警備を行いましたが、被害状況はどうだったのでしょうか。

痴漢・窃盗未遂・暴行など迷惑行為

今年は厳戒態勢で行われた渋谷ハロウィン2019ですが、それでも逮捕者が数名出ているようです。

渋谷駅前のハチ公前広場では午後8時前に2件(窃盗・痴漢)の事件が発生

  • 広場にいた少年の財布を盗もうとし、窃盗未遂の疑いで、都内居住の私立大学2年の少年(19)が逮捕されました。
  • 少女の尻を触ったとして、痴漢の疑いで、都内に住む私立大学1年の少年(18)が現行犯逮捕されています。

スクランブル交差点付近で痴漢

  • スクランブル交差点付近では、午後8時25分頃、仮装していた女性(20)の体を触ったとして、痴漢の疑いで男(51)が現行犯逮捕されています。

センター街のゲームセンターで暴行事件発生

  • 午後9時45分頃には、センター街のゲームセンターで男性店員(31)の顔をたたいたとして、暴行容疑で少年(19)が現行犯逮捕されています。

 

他にも、窃盗や痴漢の疑いでの逮捕者は、少年5人を含む合計9人に上っているとのこと。

 

女性が痴漢の被害にあわれた方は、あまりにも人混みで犯人が特定できず被害にあったことを伝えることが出来ない方もいると思われるので、氷山の一角かもしれません。

痴漢目的で来ている方もいるので注意が必要ですね。

なので、すべての犯罪を検挙することは不可能な状況です。

渋谷ハロウィンに行かれる方は毎年注意が必要です。

路上喫煙・ゴミ問題

飲酒規制で、路上飲酒はさすがに減ったようですが、その分、路上喫煙が増えたようで課題が見えているようです。

また、毎回問題になっている大量の放置されたゴミの山など問題は山積みです。

しかし、多くの方のゴミ拾いボランティアの方のおかげで、渋谷の街がキレイに保たれています。

今年の渋谷ハロウィン2019も色々な課題が見えてきたので、2020年以降はどうなっていくのでしょうか。

純粋に楽しんでいる方もいるので、中止になるのは避けてもらいたい。

まとめ

渋谷ハロウィン2019は、昨年のハロウィン(逮捕者は13人)より落ち着いたようですが、相変わらず逮捕者が出ている状況なので、さらなる対策が必要です。

渋谷ハロウィンは多くの人達の活躍で成り立っています。

警備員やゴミ拾いのボランティアの方たちなどの活動も忘れてはいけませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事

アロスティチーニ再開販売サイゼリヤ店舗一覧!まずいか美味いのか口コミ感想も

千葉県河川氾濫被害状況まとめ!冠水道路や浸水エリアについても

ねことじいちゃんの映画ロケ地・撮影場所はどこ?舞台の方言についても

きばいやんせ!私の映画ロケ地・撮影場所はどこ?舞台の鹿児島の方言についても

イートイン脱税は詐欺犯罪で罰則はあるの?正義マンの出現や政府の見解についても

流山花火大会2019は雨で中止?順延延期情報や当日の天気についても