スポンサーリンク

恩赦はおかしいし意味不明で理解できない!メリットはあるのか反対や賛成の声まとめ

雑記

2019年10月22日に天皇陛下の即位礼正殿の儀が執り行われることに伴い、恩赦が実施されることが発表されています。

恩赦についてはおかしいし、意味が分からない、いらないという意見が溢れているので、メリットはあるのか反対や賛成の声などまとめていきます。

恩赦はおかしいし意味不明で理解できない!

天皇陛下が自らの即位を日本国内や諸外国に宣言する即位礼正殿の儀が執り行われることで、なぜ恩赦が実施されるのか気になりました。

そもそも恩赦とは日本におけるどのような制度なのかでしょうか。

恩赦とは簡単にわかりやすく説明

すごく簡単に説明すると、裁判で決まった刑罰を、特別な恩典によってそれを許し、または軽くすることを言います。

内閣が内容を決定し、天皇が認証することで恩赦は発動します。

 

古くからの恩赦は、国家の君主の権限であり、国民の慶弔の機会に君主の仁慈による特典として行われることが多かったようです。

恩赦は主として内閣の行政機関が行うため、恩赦が政治的な意味合いが強いとも言われていますね。

 

刑罰を許して軽くするって言うけど、どんな凶悪犯でも対象なのでしょうか気なりますね。

今回の恩赦の対象者

今回の恩赦については、

政府は18日の閣議で、天皇陛下が即位を宣言する22日の「即位礼正殿の儀」に合わせ、同日付での恩赦の実施を決めた。

比較的軽微な交通違反などによって罰金刑を受け、納付から3年以上が経過した約55万人が対象で、恩赦の種類は、喪失・停止された資格を回復させる「復権」のみとした。

これ以外に申請に基づき認めるケースもある。

と政府の発表がありました。

政令恩赦「復権令」を公布 罰金刑55万人対象、資格制限解く

引用元:産経新聞

どうやら恩赦を受けるのは、交通違反などの軽微な犯罪に限られているようですが、その他にも、個別で審議される方もいるようです。

 

  • 道路交通法違反を繰り返して免許停止となったが罰金を収め3年が経過した人の復権
  • 医師免許を取り上げられた人の資格の再取得による復権
  • 公職選挙法違反で処罰された人の公民権の復権

 

今回の恩赦では、殺人などの凶悪犯罪で服役中の人が、罪を許されて釈放されるわけではないようです。

 

しかし、法律で決まっているとはいえ、刑罰を受けたものに対して刑を軽くするなんて、おかしいし意味が分からないという意見が溢れています。

恩赦はおかしい意味不明でいらないという意見が溢れている

 

恩赦については、やはり否定的な意見が溢れていました。

 

  • そもそも天皇陛下の即位礼正殿の儀のお祝いに合わせて、犯罪者の罪を軽くするなんて意味が分からない。
  • 政治的な利用の意味合いも強いので理解できない。
  • そもそも恩赦という制度は今の実情に合わず古い制度なので見直しをする時期では。
  • 犯罪者は救済されるけど、一般人にはメリットがないのはおかしい。

 

恩赦については嫌悪する意見が溢れていましたが、そもそも、なぜ恩赦が行われるか、私たちにメリットはあるのか見ていきましょう。

恩赦のメリットはあるのか反対と賛成の声まとめ

恩赦については、世の中人はどう思っているのか、世論調査によりますと、

  • 「反対」が54.2%
  • 「賛成」が20.5%
  • 「どちらとも言えない・分からない」が25.3%

でした。

半分以上の方が反対という意見を持たれていますが、どちらとも言えない・分からないという意見も以外と多い印象を受けました。

恩赦を実施するとうことは、何かしら私たちにメリットあるのか気になったので調べてみました。

恩赦のメリットは?

「恩赦にはいくつかの役割がありますが、その中で最も重要なものとして、『罪を犯した人たちの改善更生の状況などを見て、刑事政策的に裁判の内容や効力を変更する』というものがあります」

「具体的に説明しますと、裁判で有罪の言渡しを受けた人たちが、その後深く自らの過ちを悔い、行状を改め、再犯のおそれがなくなったと認められる状態になった場合などには、被害者や社会の感情も十分に考慮した上で、残りの刑の執行を免除したり、有罪裁判に伴って制限された資格を回復させたりということが行われます」

「このように恩赦は、有罪の言渡しを受けた人々にとって更生の励みとなるもので、再犯抑止の効果も期待でき、犯罪のない安全な社会を維持するために重要な役割を果たしているといえます」

引用元:法務省

 

罪を犯した受刑者にとっては恩赦は、罪が軽くなり服役期間が短くなったりとメリットがあります。

 

それに伴い、受刑者が心を入れ替えて、模範的な行動やふるまいを期待する声がありますが、その場しのぎの振る舞いではなんの意味もありません。

仮に出所したとして、再犯率の抑止に繋がったという根拠やデータはないので、あまり納得がいく制度とはいえないでしょう。

なので、私たちには、何一つメリットはないように思います。

 

恩赦は、刑罰を受けた人限定でメリットがある制度といえるのではないでしょうか。

しかし、犯罪を犯してはいない濡れ衣を被った冤罪者には、助けとなる制度かもしれません。

 

恩赦は、私たち国民にはメリットは感じれませんが、恩赦に対する反対・賛成の意見をまとめていき、皆さんがどのように感じているのか見ていきます。

恩赦に反対の声

恩赦に賛成の声

恩赦に対する意見のまとめとしては、先に取り上げた「恩赦はおかしい意味不明という意見が溢れている」でもみてきましたが、反対の意見が圧倒的多数で溢れていました。

 

しかし、中には容認する賛成するという意見もありました。

賛成の意見としては、恩赦の実施で、罪を犯した人の社会復帰のきっかけや再犯の可能性の確率が低い人などの恩赦には許容する意見が見られました。

犯罪を犯した人(冤罪も中にはいる)全てが悪という訳ではないので、という寛大な心の持ち主の方もいました。

 

何かと物議を醸し出している恩赦ですが、これからどのような方向で話しが進んでいくのか気になりますね。

まとめ

恩赦の実施については、おかしいし意味不明で理解できないという意見が溢れていました。

恩赦についてはあいまいで、具体的に恩赦がどのような方を対象に実施されたのか公表されないことに不安の声が上がっていました。

国民が納得するように、もう少し、政府は恩赦については事細かく公表するような形で進めていけば、世論の声も変わってくるかもしれませんね。

国民と議論をして進めていく世の中であって欲しいものです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

あわせて読みたい!即位礼正殿の儀に関する記事はこちら
祝賀パレード(11月10日)は祝日になるの?大嘗祭は休みにならないのかも

即位礼正殿の儀の国内の参列者一覧!招待国の来賓の出席者についても

天皇陛下即位記念500円玉の交換場所はどこ?1人何枚まででいつまで引換できるかも

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
パパママハック
タイトルとURLをコピーしました