スポンサーリンク

利根川氾濫可能性がある地域は?台風19号による現在の水位や周辺の被害状況

雑記

台風19号(ハギビス)が大型で強い勢力を保ったまま北上を続け日本列島の各地に大きな被害をもたらしています。

河川の氾濫や高潮の被害が心配ですが、二瀬ダムや川俣ダムの緊急放流のニュースが入ってきました。

緊急放流が行われると下流の水害が心配ですが、利根川氾濫の可能性についても大変気になりますね。

気になる利根川が氾濫する可能性がある地域や、台風19号による現在の水位や周辺の被害状況をお届けしていきたいと思います。

利根川が氾濫する可能性がある地域は?

利根川は、河川の規模としては、日本国内最大級で、東京都や首都圏の水源として日本国内の経済活動で重要な役割を果たしている大河川。

そんな利根川氾濫してしまったら日本経済が麻痺してしまう可能性があり心配ですよね。

すでに、日本各地で避難勧告や大雨警報なども発令され、油断できない状況が続いていますが、利根川周辺の地域でも緊急避難勧告が発令されています。

10月12日(土曜日)午後7時頃、群馬県から、みなかみ町を流れる利根川と太田市を流れる早川のそれぞれの観測所で、氾濫危険水位を超えたと発表がありました。

午後8時には、利根川の水位が氾濫危険水位に到達したため、警戒レベル4を発令し避難勧告を伝えています。

各避難対象地域と避難所は以下の通りです。

避難対象地域と避難所

避難所
観測所河川名避難所対象町名
県庁裏利根川
左岸
桃川小敷島町、緑が丘町、下小出町三丁目、上小出町二~三丁目、荒牧町、荒牧町一~四丁目、田口町、関根町、関根町一~三丁目、川原町、川原町一~二丁目
若宮小岩神町三~四丁目、下小出町一~ニ丁目、上小出町一丁目、昭和町一~三丁目、国領町一~二丁目、若宮町三丁目
みずき中若宮町一~ニ丁目、日吉町一~二丁目、城東町一~五丁目、西片貝町五丁目
桃井小岩神町一~ニ丁目、平和町一~二丁目、住吉町一~二丁目、紅雲町一丁目、大手町一、三丁目、千代田町一~三丁目
第一中六供町、南町一・二・四丁目
第五中六供町、六供町一・四丁目
天川小天川原町一・二丁目
わかば小上佐鳥町、ぬで島町、朝倉町、後閑町
利根川
右岸
東中
箱田中
箱田町、後家町、上新田町、下新田町、小相木町、小相木町一丁目、光が丘町、朝日が丘町、大利根町一~二丁目、石倉町一丁目、下石倉町
避難所
観測所河川名避難所対象町名
上福島利根川
左岸
わかば小上佐鳥町、ぬで島町、朝倉町、後閑町
広瀬小下佐鳥町、宮地町、西善町
山王小中内町、東善町
広瀬中公田町、横手町、亀里町、鶴光路町、新堀町、下阿内町、力丸町、徳丸町、房丸町、下川町
利根川
右岸
東中
箱田中
下新田町、上新田町、大利根町一~二丁目、箱田町、川曲町、稲荷新田町

引用元:前橋市

避難勧告が出ている地域は、利根川が氾濫する可能性が高い地域です。

こちら午後8時現在の情報なので、最新情報が待たれますが、利根川の右岸・左岸で広範囲で避難勧告が出されています。

避難所は、各地域の小学校や中学校に設けられていますが、夜遅くからの避難になるので、安全確保最優先で細心の注意を払い行動を心がけたいでね。

 

気になる現在の河川の水位や周辺の状況についてどうなっているのでしょうか。

利根川の現在の水位や周辺の被害状況

利根川の水位が高くて氾濫を心配する声が多く上がっていましたね。

利根川氾濫の可能性があるため、午後10時頃から利根川系、荒川系のダムで緊急放流が始まりましたが、下流への水害が懸念されますがどうなのでしょうか。

一部で少し水位が下がったという情報がありますが、予断が許さない状態が続きそうですね。

先程、近隣住民の方から群馬県前橋市の大渡橋付近で利根川が氾濫したという情報がありました。

近隣住民の方の貴重な情報提供なので、ツイッターやSNSの拡散や、近くにお住まいの方は、迅速な対応や避難よろしくお願いします。

 

今現在外に出て利根川の水位を確認しに行くのは大変危険なので控えましょう。

埼玉県加須市役所から、10月13日(日曜日)の午前4時頃に利根川が氾濫するという情報が出ています。

また、利根川の栗橋部分が氾濫危険水位に達したという情報が広範囲にエリアメールで届いているようです。

大変気になりますが、被害が出ないことを祈るばかりです。

 

こちらの下記のサイトで利根川の水位をリアルタイムで確認することができます。

群馬県水位雨量情報システム

YAHOO!天気災害:利根川の水位情報

台風が去った後も河川の氾濫や決壊などの水害の危険が続くのでほんとに注意が必要です。

台風通過後の現在の利根川の水位&被害状況

今朝、ツイッターによると、八ッ場ダムのおかげで利根川氾濫は何とか持ちこたえてくれたと情報がありました。

2009年の民主党時代の政策が今に生きています。

一部では、利根川が氾濫した地域もありますし、河口周辺など、まだ河川が危険水位に達している場所があるので決壊の可能性があり注意が必要です。

10月14日の利根川周辺の最新情報&天気予報

台風19号通過後2日目の10月14日(月曜日)になり各地で危険水位を下回ったという情報が入りました。

(茨城県稲敷市・千葉県香取市)

10月14日(月曜日)は、特に被害が大きかった東北・東日本で降雨が予想されていますので、少しの雨でも警戒がまだ必要です。

引用画像:Yahoo!天気

東北・東日本にお住まいの方は気温差にも注意してお過ごしください。

こまめに最新情報をチェックし身の安全確保最優先でお願いします。

 

気になる次の台風情報についての記事はこちら
ダブル台風2019が合体する可能性や進路の行方は?台風20・21号が日本に影響するかも

まとめ

利根川氾濫の可能性についてお届けしました。

夜遅くからの避難勧告で、場所によっては風雨が強まる中の行動になりますが、身の安全の確保には十分注意し、最新情報をこまめにチェックしたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

あわせて読みたい!台風19号に関する気になる記事はこちら
地球史上最大級の台風は嘘でデマ?19号(ハビギス)のカテゴリー6は大袈裟で騒ぎすぎ?

台風19号による東京都の河川氾濫など被害状況まとめ!電車や高速道路や空港は平常運転しているのかも

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
パパママハック
タイトルとURLをコピーしました