スポンサーリンク

2021年はいつから暑くなるの?今年の夏は例年よりも暑い?

雑記

春が訪れ、暖かい日が増えてきましたが、夏に向かい暑くなる日も増えてきます。

去年(2020年)の夏は、全国各地で連日猛暑日(35°以上)を記録し、浜松市では国内観測史上最高気温41.1度を記録していますね。

さて気になるのは、2021年はいつから暑くなるのか?また、今年の夏は例年より暑くなるのか調査していきます。

スポンサーリンク

2021年はいつから暑くなるの?

日本では昔から、「暑さ寒さも彼岸まで」ということわざがあるように、「冬の寒さは春分頃(3/21)まで、夏の暑さは、秋分頃(9/22)までには和らぎ、過ごしやすくなる」と教えられてきました。

冬の寒さは、春分頃(3/21)までには落ち着き、寒暖を繰り返しながら暑い夏が訪れます。

そこで気になるのは「2021年の暑くなる時期はいつからなのか?」

 

住んでる地域によっても寒暖の差や感じ方は人によって違いますが、概ね暑いと感じるのは気温が28℃以上になった時と数値化してみることができます。

<日本の首都(東京)を中心にデータを取ると寒い暑いの肌感覚は以下のようになります。>

・暑すぎる:38℃以上
・暑い:28℃~37℃
・ちょうどいい・快適:23℃~27℃
・肌寒い:15℃~22℃
・寒い:8℃~14℃
・冷える:0℃~7℃
・寒すぎる:氷点下

寒いと感じる気温は28℃~37℃なので、28℃を上回れば人は暑いと感じるようですね。

 

また、春頃には、気温変動の寒暖差に影響を与えたラニーニャ現象が終息すると予想されています。

ラニーニャ現象は終息するが気温は高め傾向

top

引用元:https://weathernews.jp/

2020年9月頃発生したラニーニャ現象は、2021年の春頃に終息に向かいます。

ラニーニャ現象が発生すると、日本付近では、夏場は気温が高くなる傾向があり、一方、冬は気温が低くなる傾向があると言われています。

なので、夏は平常の状態になる可能性が高いと見られていますね。

 

しかし、日本付近へのラニーニャ現象の影響は明瞭には見られておらず、全球で大気全体の温度が高い状態が続くので、夏場は例年並みか高い傾向が予想されています。

例年の夏の気温と今年(2021)の傾向を調査

2021年4月〜9月の間の「エルニーニョ・ラニーニャ現象」の発生確率は低い傾向にあります。

・エルニーニョ現象:20%
・ラニーニャ現象:10%
・平時:70%

気温変動に大きな影響をもたらす、「エルニーニョ・ラニーニャ現象」の動きが弱いので、暑くなる夏場は平年並みの気温になると受け止めることができますね。

そこで、例年の夏の気温はどうなのか、各地の例年の平均気温について見ていきたいと思います。

<札幌>
5月の気温:最高18° 最低 8°
6月の気温:最高22° 最低 13°
7月の気温:最高25° 最低 17°
8月の気温:最高26° 最低 18°
9月の気温:最高22° 最低 13°
<仙台>
5月の気温:最高20° 最低11°
6月の気温:最高23° 最低 15°
7月の気温:最高26° 最低 20°
8月の気温:最高28° 最低21°
9月の気温:最高25° 最低 17°
<東京>
5月の気温:最高23° 最低 15°
6月の気温:最高26°最低  19°
7月の気温:最高30° 最低 23°
8月の気温:最高31° 最低 24°
9月の気温:最高27°最低  20°
<名古屋>
5月の気温:最高24° 最低 14°
6月の気温:最高27° 最低 19°

7月の気温:最高31° 最低 23°
8月の気温:最高33° 最低 24°
9月の気温:最高28° 最低 20°
<大阪>
5月の気温:最高25° 最低 15°
6月の気温:最高28° 最低 20°

7月の気温:最高32° 最低 24°
8月の気温:最高33° 最低 25°
9月の気温:最高29° 最低 21°
<福岡>
5月の気温:最高24° 最低 15°
6月の気温:最高27° 最低 20°
7月の気温:最高31° 最低 24°
8月の気温:最高32° 最低 25°
9月の気温:最高28° 最低 21°

※こちらは過去の平均的な気温になるので、今現在は温暖化が進み、もう少し平均気温は上昇していると思われます。

また、日中の寒暖差によっては、早く暑いと感じる日もあるでしょう。

 

日本気象協会が発表した3ヶ月予報を見ても、2021年度は、4月、5月、6月と気温が例年より高い傾向にありますね。

引用元:https://tenki.jp/long/three_month/

概ね、春先から夏場にかけて例年並みか高くなると予想されますが、それを踏まえて暑くなる時期について、予想をまとめてみます。

<暑くなる時期予想まとめ>

・札幌:8月頃
・仙台:8月頃
・東京:6月頃
・名古屋:6月頃
・大阪:6月頃
・福岡:6月頃

あくまで目安になりますが、例年ですと、ゴールデンウィークあたりに真夏日(30℃)を記録する日もあるので、5月頃になれば暑いと感じられる日もあると思われます。

 

例年並みと言われても、年々夏場は暑い日が増えてきているので、去年より暑くなるかどうか気になるところです。

去年は全国的に夏場は気温が高い傾向にありました。

2020年夏(6~8月)の平均気温・降水量・日照時間の平年差比図

引用元:https://www.jma.go.jp/jma/press/2009/01b/tenko200608.html

2020年は、暖かい空気に覆われる時期や期間が多かったため、全国的に夏の気温は高くなりました。

特に、8月には、太平洋高気圧に覆われて厳しい暑さが続いた東日本と東海で気温が高くなっています。

 

今年2021年は今のところ平年並み、または高いと予想されているので、去年みたいな猛暑になるのか、まだ、わかりませんが、冷夏ではなく、例年通りの夏が予想されていますね。

まとめ

夏場は、「エルニーニョ・ラニーニャ現象」が落ち着くので、例年並みの気温が予想されていますが、夏場は暑いのは変わりないので体調管理には十分注意してお過ごしください。

最新情報が入り次第更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
パパママハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました