スポンサーリンク

スーパーのクリスマスケーキ2021半額販売はいつ?値下げ時間や日にちを調査

雑記

2021年も残すところ、あと僅か、今年もクリスマスがやってきました。

クリスマスといえばケーキですが、予約を忘れてしまった方も中にはいるのではないでしょうか。

「ケーキは食べたいけど、高いので、できれば半額・値下げされたものをお得にゲットしたい!」

そんな方のために、お得に購入できる情報をお届けしていきます。

本記事では、スーパーのクリスマスケーキ2021の半額販売はいつからなのか?値下げされる時間帯や日にちを調査しました。

スポンサーリンク

スーパーのクリスマスケーキ2021半額販売はいつ?

クリスマスといえば、やはりクリスマスケーキが食べたい!

 

スーパーのクリスマスケーキは、定番のショートケーキはもちろん、各社でオリジナルケーキが販売され充実したラインナップになっていますね。

全国のスーパー↓

・イオン
・マックスバリュ
・ライフ
・西友
・イトーヨーカ堂
・イズミ
・ユニー
・平和堂
・Aコープ(生協)
・バロー
・マルエツ
・マルナカ
・ヨークベニマル
・ドンキ
・アピタ
・トライアル

クリスマスケーキは、ホールケーキになると値段もそこそこするので、半額になるの狙って買うと決めている方のために、スーパーのクリスマスケーキ2021の半額情報について見ていきます。

スーパーのクリスマスケーキ2021予約なしで買える?

昨今の食品ロス問題でスーパーのクリスマスケーキは予約が中心になっていますね。

“おうちクリスマス”のムードが高まっている今年のクリスマス。主役のクリスマスケーキにおいても、今年は配送の冷凍ケーキが増えたり、予約を完全オンラインにする、受渡日を分散させるなど、様々な工夫がされている。

また外出自粛を受け、WEBで予約もでき自宅で受け取ることができる『宅配ケーキ』は前年比約1.7倍の予約数で好調です」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/sasakirie/20201127-00209772/

今年はコロナ禍ということもあり、予約をオンラインで受け付けていたり、お家まで配達してくれる宅配ケーキが人気になっていますね。

ですが、店頭にケーキが並ばないということはないので、賞味期限が近くなれば値下げされたケーキが出回る可能性はありそうです。

クリスマス当日はもちろん、いつからいつまで、半額ケーキが出回っているのかも見ていきましょう。

2021年度のスーパーのクリスマスケーキ半額情報まとめ

クリスマス・イブの前(23日)

情報は多くありませんが、早いところでは、すでにクリスマスケーキが半額で出回っているお店があるようです。

クリスマス・イブ(24日)

クリスマスイブになると、すでにクリスマスケーキが半額で出回っているお店があるようです。

ケーキ自体が売り切れている店も多いですが、特に、夕方以降は半額ケーキが出回っているケースが多いようですね。

今年も25日(土)の午前中は狙い目になりそうですね。

クリスマス(25日)

クリスマス当日になると、例年通りクリスマスケーキが半額で出回っているお店があるようです。

キャラクター系、アソート系など様々なケーキが半額で売られているようですね。

25日分のケーキの売れ残りがあれば、26日もチャンスがありそうですね。

クリスマス明け(26日)

今年は26日が日曜日だったため、情報は多くありませんが、クリスマスケーキが半額で販売されている店舗がありケーキが半額で買えたとの情報がありました。

クリスマス明け(27日)

もう年末に入りますが、売れ残っていれば、半額のクリスマスケーキに出会えるかも。

 

2021年度の当日買えるスーパーのクリスマスケーキはあるのか、半額はいつになるのか、こちら今年の最新情報が入り次第更新していきます。

2020年度のスーパーのクリスマスケーキ半額情報まとめ

2020年のクリスマスは、今年2021年と同じくコロナ禍というこもあり、クリスマスケーキの半額情報は参考になるかと思うので、前年度はどうだったのか見ていきましょう。

クリスマス・イブの前(23日)

早いところでは、すでにクリスマスケーキが半額で出回っている店舗があるようですね。

夕方18時くらいが狙い目ですが、買い物客が多い時間帯なので競争率は高そうです。

クリスマス・イブ(24日)

2020年もクリスマスイブ24日にケーキが半額で販売されている店舗がありました。

特に、キャラクターケーキが半額になっていたようですね。

閉店間際にケーキが半額で販売されている情報が多いので、25日の午前がチャンスかもしれません。

クリスマス(25日)

クリスマス25日になるとケーキ半額セールを実施している店舗が多くありました。

特に、お子さんがいる家庭は予約するところが多いので、キャラクターケーキは売れ残る傾向が多く半額セールで残っていたりするようですね。

また、この時期は様々なケーキの入荷も多くクリスマス風のminiケーキも半額や値引きされた値段で販売されているのでこちらも注目です。

明日から正月モードに切り替わるので、売りつくすべくケーキ半額セールをやる店は多いようですね。

クリスマス明け(26日以降)

情報は少ないですが、26日に売れ残ったクリスマスケーキが半額で販売されているお店がありました。

 

合わせて、2019年のスーパーのクリスマスケーキの半額情報を振り返っておきましょう。

2019年度のスーパーのクリスマスケーキ半額情報まとめ

クリスマス・イブの前(22日)

2019年は12月22日にクリスマスケーキが半額で販売されている店舗がありました。

去年は12月22日が日曜日だったので、クリスマス前にケーキ食べた家庭も多かったのではないでしょうか。

 

今年2020年は12月20日が日曜日でクリスマスまで、まだ日にちがあったので、半額ケーキは出回っていなかったようですが…

クリスマス・イブの前(23日)

クリスマスイブの前の日23日に半額ケーキが販売されている店舗がありました。

 

少し早いクリスマスですが、賞味期限の問題などで夜の時間になると半額ケーキが出回っていることがあるようですね。

また、キャラクターケーキが半額になっていたりすると、ついつい子供のために買いたくなってしまいます。

クリスマス・イブ(24日)

クリスマスイブ24日になると半額ケーキが出回っている情報が多くありました。

クリスマス前に売れ残る前に半額セールを実施する店舗が以外と多いようですね。

お店側もクリスマスが終わったら、すぐ正月の準備になるので、早めにさばきたいということでしょうか。

クリスマス当日(25日)

クリスマス当日になると、半額ケーキが多く出回るようですが、中には、クリスマスが追いやられて年末に変わっていたという店舗もあるようです。

ケーキは予約制が増えているので、店頭に並ぶ数も昔ほど多くないようです。

店舗や地域差によっては、もう年末モードに入ってる店舗もありました。

クリスマス明け(26日以降)

店舗にもよりますが、売れ残っていれば、27日頃まで半額ケーキが販売されている店舗がありました。

この頃になると、もうクリスマスケーキとは言えないですよね…

 

なので、競争率は高そうですが、24日や25日にスーパーに行けば半額ケーキがゲットできる確率が高そうです。

情報をまとめます↓

・クリスマスイブ24日・当日25日が一番狙い目で、時間帯は値下げシールが貼られる夕方あたりがおすすめ。

 

 

コンビニ、イオン、シャトレーゼのクリスマスケーキ半額情報について調査しました↓

まとめ

毎年、スーパーのクリスマスケーキを半額で買えるのを楽しみにしている方も多いと思いますが、狙うなら24日・25日の夕方がおすすめとなります。

お店によっては、年末モードに切り替わっている店舗もあるので、よく行く店舗の情報・傾向をチェックしておきたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
パパママハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました