スポンサーリンク

赤井秀一の声優の声が合わない理由は?声の違和感・下手な要因はシャアを連想するから?

アニメ

映画「名探偵コナン 緋色の弾丸」は、コナンシリーズ24作品目の映画で、メインキャラクターに赤井秀一とその家族が登場します。

以前から赤井秀一は人気のキャラクターですが、この映画の公開で、さらにファンをまた一気に増やしそうですね。

しかし、一部のファンから、赤井秀一の声優は合わない、下手で声に違和感があるという意見があるので、その真相に迫ります。

赤井秀一の声優の声が合わない理由は?

 

赤井秀一は、FBI捜査官の実質的エース格。

世界中で暗躍する謎の犯罪組織「黒の組織」に対抗するFBIの切り札的存在で、頭脳、推理力、身体能力、狙撃など、総合的にも抜群の能力を持ち合わせています。

 

主人公のコナンとは、昔、海辺で出会い、さまざまな出来事を経て、数奇な因縁を持っており、現在は、もっとも頼れる味方の一人となっていますね。

赤井秀一は、謎めいた部分がありクールでかっこよくて能力も優れているので、人気がでるのも頷けます。

人気の赤井秀一のキャラクターと担当声優について見ていき、声優とキャラの声が合わない理由を見ていきます。

赤井秀一(33歳)の声優は池田秀一(71歳)

赤井秀一の声優は、ガンダムのシャアで有名な池田秀一さんが担当しています。

池田秀一さんは、ガンダムのシャアの声、ジェット・リーの吹き替えなどで知られていますが、天才子役として活躍し、大河ドラマ、時代劇、刑事ドラマに出演。

そんな池田さんは『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイ役のオーディションに参加しており、後に、安彦良和さんのシャア・アズナブルのイラストにインスピレーションを感じ、シャア役の声優に応募し合格。

そして、池田秀一さんといえば、シャアと連想されるくらい、はまり役になっていますね。

 

原作者の青山剛さんがガンダムファンということで、安室透(古谷徹)=アムロ・レイと対抗させるために誕生させたキャラクター赤井秀一=(池田秀一)=(赤い彗星のシャア)という図式が成り立つような設定になっています。

赤井秀一の偽名の諸星大(モロボシダイ)もシャアの本名「キャスバル・レム・ダイクン 」ので、文字って諸星大という設定。

また、変装キャラ同一人物の沖矢昴(オキヤスバル)も「キャスバル・レム・ダイクン 」のスバルから。

 

名前を見れば、ピンと来る方もいると思いますが、まさに赤井秀一は声優の池田秀一さんのために用意したキャラクターになっていますね。

声が合わない理由はキャラ設定と年齢差?

池田秀一さんは、 1949年12月2日生まれで、現在71歳。

普通に考えたら、おじいちゃんの年齢ですが、声に若々しさが感じられるので声優さんはすごいですね。

 

赤井秀一の年齢は33歳ぐらいと言われているので、演じている声優さんとは年齢差がかなりあります。

池田秀一さんの年齢を聞いて、驚く方はいると思いますが、年齢が40近く離れているキャラクターの声優を担当していることになります。

私はガンダム世代なので、赤井秀一の声を聞くと、どうしても、シャアを連想してしまいます。

 

また、作者も「池田秀一さん=シャア=赤井秀一」の声のイメージに合わせてキャラクターを考えて登場させていると思われ、クールでかっこいいなど共通点がありますね。

なので、キャラクターと演じる声優さんに対しては、あまり違和感を感じないではないでしょうか。

 

池田秀一さんは、他にも「ワンピース」で(シャンクス)、HUNTER×HUNTERで(カイト)を演じ、絶大な人気を誇っている声優さんですが、赤井秀一の声優は声が合わないとはどういうことなのでしょうか。

赤井秀一の声が下手で合わない原因はシャアのせい?

池田秀一さんといえば、ガンダムのシャアアズナブルを連想する方も多いと思いますが、1979年にアニメ放送されていた作品で、40年くらい前に放送されており、最近の若い子は知らないという方も多いようですね。

赤井秀一もシャアもクールでかっこいいイメージはありますが、皆さんはどんなイメージを持たれているのでしょうか。

赤井秀一の声優に関する評価をチェックして真相に迫ります。

赤井秀一の声優の評価

私も正直合ってない気がしました
もっと若い人が演じると思ってたので・・

赤井秀一の声に違和感を感じます。声がおじいちゃんすぎませんか?設定では30前後のようですが、60過ぎのおしいちゃんにしか聴こえません。赤井秀一のキャラが大好きだったので
すが、声に違和感しかなくてアニメを見ることができません。

赤井秀一なんて完全に『池田秀一さんのシャアの声ありき』で青山先生が考えたキャラクター。

「赤井秀一」というキャラ自体が,感情の起伏が薄いので,「一本調子」

声に感情が入っていないというか、一本調子(どのキャラを演じても皆一緒)というか、平たく言えば「棒読み」に聞こえます。

 

赤井秀一の声を聞くと、世代などによりますが、やはり、ガンダムのシャアを連想する人が多いのではないでしょうか。

ガンダムのシャアの声に思い入れが強い人は、違和感を感じる人が少なからずいるようですね。

シャアの声はアニメ「ガンダム」放送40年前から、あのままの声なので古く聞こえる、そのようなイメージを持たれている方もいるようです。

ガンダム=古い、昔、と連想し、違和感を感じることも。

 

今は、ガンダムを知らない若い人たちも増えてきているので、今の若い人たちには、さほど違和感は感じないと思いますが、ガンダムのシャアの声が強烈に印象に残っている人は、現代のアニメでは声が合わないのでは?と少し違和感を感じてしまう要因があるようですね。

また、赤井秀一というキャラクターは、クールなキャラなので、あまり感情の起伏がなく、一本調子で下手という印象を持っている方もいるようです。

 

最近活躍している声優さんは、いろいろなキャラクターの声を演じていますが、ベテランの方は、池田秀一さん、古谷徹さんもそうですが、インパクトが強くどのキャラも同じような声色なので、昔からあるイメージが先行してしまっているのも要因かと思われます。

 

<関連記事>
赤井秀一の歴代の車についてまとめています↓
赤井秀一の車の値段/車種は?ナンバーの意味/沖矢昴の愛車についても

まとめ

赤井秀一の声優の声が合わないと言われる要因は、40年前に放送されたガンダムのシャアを連想してしまうことにありました。

また、キャラ設定上一本調子になっている部分についても下手と感じてしまう要因があるようですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメ
パパママハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました