スポンサーリンク

家族のレシピの映画ロケ地・撮影場所まとめ!舞台の高崎のラーメンについても

雑記

どうも!土谷ヒロです。

映画「家族のレシピ」は、アジア映画の巨匠エリック・クー監督×斎藤工さん主演の日仏シンガポール合作映画です。

食をそそるラーメンが食べたくなる映画として評判です。今回は、映画「家族のレシピ」ロケ地・撮影場所についてと、舞台になる高崎ラーメンについて深堀します。

※追記情報あり

「家族のレシピ」ロケ地・撮影場所

映画「家族のレシピ」は、日本とシンガポールの外交関係樹立50周年を記念し制作されました。日本とシンガポールのソウルフード、ラーメン肉骨茶(バクテー)が両国の「美味しい」をつなぐ家族の愛の物語です。

あらすじ

群馬県高崎市でラーメン屋を営む真人は、父の突然の死に際し、一冊の古いノートを見つける。真人が10歳の時に亡くなったシンガポール人の母が書いたもので、その中には、料理のレシピ、写真、様々な思い出が詰まっていた。真人は忘れかけていた過去を埋めるためシンガポールへと旅立つ。日本人フードブロガー・美樹のサポートにより、肉骨茶の店を営む叔父や祖母と再会を果たした真人は、これまで知ることのなかった家族の歴史と向き合うこととなる。

登場人物キャスト

真人 (斎藤工)
ウィー (マーク・リー)
メイリアン (ジャネット・アウ)
和男 (伊原剛志)
明男 (別所哲也)
マダム・リー (ビートリス・チャン)
美樹 (松田聖子)

日本での撮影は、2017年3月と7月に、群馬県高崎市で行われています。そのロケ地・撮影場所を見ていきます。「家族のレシピ」ロケ地マップを参考にしています。

滝の慈眼寺


「滝の慈眼寺」は、1250年の歴史を持つ、高野山真言宗のお寺で枝垂れ桜が有名なのですが、撮影の時期が3月でちょうど桜が見頃をむかえていて、母役ジャネット・アウの登場シーンで出てきます。

高崎白衣大観音


「高崎白衣大観音」は、昭和11年に建立され、高さ41.8メートルとその堂々たる姿は高崎のシンボルになっています。高崎市民には、「観音様」と呼ばれ親しまれています。

高崎市役所・群馬音楽センターのお堀


「高崎市役所・群馬音楽センターのお堀」での撮影時期が、こちらも桜の見頃を迎えていて綺麗なので、映画公開してしばらくしたら桜が見頃をむかえます。

山名八幡宮


「山名八幡宮」は、安産・子育ての神様が祀られていて、地元の方にはお宮参りなどのご祈祷で親しまれています。

高崎レンガ通り商店街


「高崎レンガ通り商店街」では、地元の方にはフリーマーケット(毎年6月、11月開催)などで親しまれています。北関東一のファッションストリートとも呼ばれ、流行の感度が高い人が訪れています。

ラーメン村


映画に登場する「ラーメン村」は、「ラーメンすえひろ」がモデルになっているようです。エキストラの方が行列を作っています。

酒処 寅や


「酒処 寅や」は映画では、和男が仕事帰りに立ち寄る飲み屋で登場しています。

カフェヒュッゲ


「カフェヒュッゲ」は、北欧文化をコンセプトにした人気のカフェです。真人が映画のシーンで登場しています。

 

映画の撮影が行われていた場所を訪れるとテンションが上がりますよね。映画の公開日も桜がそろそろ開花する頃なので、ロケ地巡りは映画のシーンそのままの雰囲気が味わえますよね。情報が入り次第こちらは追記していきます。

※追記情報(2019年3月16日)


高崎シティギャラリーでは、映画「家族のレシピ」が公開された記念に、映画の撮影で使われた数多くの美品が見られるので行かなきゃですね。

高崎のラーメン店

映画「家族のレシピ」は、日本とシンガポールの美味しい料理が出てくるので、映画の上映中にお腹が空いて、お腹がなってしまうかもしれませんよね。

この映画は主に群馬県の高崎市が舞台になっています。その群馬県は伊香保温泉・富岡製糸場などの観光地のイメージが強いですが、小麦粉の生産量は、北海道、福岡県、佐賀県に次いで4位です。実は群馬県は「ラーメン大国」なのです。

劇中には、ラーメンが多く登場し食をそそるので、高崎ラーメン店を紹介したいと思います。

だるま大使 本店

JR八幡駅から車で約5分のところにある、高崎名物だるまの看板が掛けられたラーメン店です。こちらのお店は、群馬の豚骨ラーメンランキング上位の常連さん。その人気の秘訣は、豚骨や鶏がらを長時間ドロドロになるくらいまで煮詰めた超濃厚スープ!こってりファンをも虜にする味が楽しめます。

自家製ラーメン 大者

高崎の環状線沿いにあるボリューム満点のラーメンが食べれると評判の店です。無料のトッピングがいくつかあり、金額的にも良心的な価格ですので、気軽に女性でも大盛りラーメンを食べることが出来ます。具材が非常に多く食べごたえ満点のラーメンに仕上がっています。

支那そば なかじま

毎日お昼時には長蛇の列が並ぶほど繁盛している人気のラーメン屋です。煮干しで取ったスープが絶品の味わいで、奥深いラーメン通も納得の味に仕上がっています。最近ブームとなっているこってり系ではないので、お年寄りや子供でも美味しくいただけます。人気があるメニューはワンタンそばの塩になります。ぜひ一度ご賞味ください。

一合舎 高崎店

JR北高崎駅より徒歩5分の線路沿いにある「一合舎」はパンチの効いた豚骨醤油ラーメンが自慢の家系ラーメン店です。奥行きのある店内は、カウンター席も多く用意されているのでおひとりさまで利用するお客さんも多く見られます。

環七ラーメン 周麺

JR高崎駅より徒歩約15分、中心部より少し離れた住宅街にあるラーメン屋さんです。こちらではじっくり煮込んだ豚骨鶏ガラスープと醤油を合わせた背脂チャッチャ系ラーメンをいただけます。背脂の量は「脂抜き」から「鬼脂」までの5段階をお好みで選べるので、こってり系が苦手な方でも安心して利用できます。

紹介したラーメン店はほんの一部ですが、高崎ラーメンの特徴としては、「味噌ラーメンや豚骨こってりラーメン」などが好まれているようです。ロケ地巡りと一緒にお気にい入りのラーメンを食すとより映画が楽しめるかもしれませんね。

※追記情報(2019年3月16日)

CAFE高崎じまんにて、映画の中で出てくる「ラーメンテー」が再現され、期間限定で食べられるそうです。これは食べるしかないですね。

まとめ

・家族のレシピのロケ地マップを参考にロケ地をまとめました。映画の撮影の時期と公開時期が近いので、桜などの見ごろの時期がかぶり、より旅情を引き立ててくれます。

・映画では、ラーメンの登場シーンが多く、食をそそられるので、高崎のラーメン店をまとめてみました。ロケ地巡りと一緒に食を楽しむとより映画が楽しめそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

映画「家族のレシピ」に出演するジャネット・アウについての記事はこちら
ジャネット・アウの身長や年齢などプロフィールまとめ!結婚と日本の活動についても

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
パパママハック
タイトルとURLをコピーしました