スポンサーリンク

ペルセウス座流星群2020京都のピーク時間や方角は?おすすめ観測スポットも

雑記

8月には、三大流星群の中の「ペルセウス座流星群」が観測できる時期になるので、楽しみにしている方も多いと思います。

夏の楽しみの一つとして、気になるペルセウス座流星群2020京都ピークの時間や方角」について見ていきます。

合わせて、京都府で星空観測に適したおすすめ観測スポットについても紹介していきますね。

ペルセウス座流星群2020京都のピーク時間や方角

8月の「ペルセウス座流星群」は、ふたご座流星群(12月)、しぶんぎ座流星群(1月)と並んで三大流星群と呼ばれ、その中でも流星群の観測数と安定度は一番だとも言われていますね。

 

ペルセウス座流星群2020がピークを迎えるのは、8月12日の22時頃に極大(ピーク)になると国立天文台から予想がでています。

一晩に見れる流星の数は、平均1時間あたり40個、多いときには100個くらいの流れ星が観測されたことがあります。

なので、ピークの時間帯や方角についてはチェックしておきたいですね。

ペルセウス座流星群2020京都のピークの時間は8月12日の夜中

ペルセウス座流星群2020の出現時期は、7月17日〜8月24日となっており、長い間流星群がみられるのも特徴ですね。

他にも、特徴として流星の流れる速度が速く、途中で急激に増光することがり、明るい流星や火球が多く、流星痕が残るほどのインパクトがあることも。

 

日本での流星の出現ピークは、8月12日の夜中と予想されていて、その前日(11日)と後日(13日)が、流星群の観測しやすい期間です。

京都府でペルセウス座流星群2020が見やすい時間は、ずばり、8月12日の午後9時〜13日の午前4時頃です。

天候条件にもよりますが、おすすめの日・時間帯はこちらです。

  1. 8月12日の午後9時〜8月13日の午前4時頃
  2. 8月11日の午後9時〜8月12日の午前4時頃
  3. 8月13日の午後9時〜8月14日の午前4時頃

特に3日間はチャンスがあるので、そのうち天気が良い日を選ぶのがおすすめ。

 

ペルセウス座流星群2020がピークを迎える時間は夜間にあたるため最高の条件になります。

 

しかし、今年は8月12日が下弦の月のため、流星群を観察しやすい時間帯は月明かりがあり、見える流星の数は条件の良い年より少ないと予想されています。

box3

下弦の月とは、お月さまがちょうど半分になる半月のことを言います。

2020年の予想<空の暗い場所で観察すると、流星の数は最大で1時間あたり30個程度>

なので、観測するのには月明かりが視界に入らないように注意が必要になりますね。

ペルセウス座流星群2020京都の方角は真上を見上げよう

box1

流れ星は、放射点を中心に放射状に流れるのですが、流れ星は、どこから降ってくるのかわからないので、全体を見上げることがポイントになります。

 

なので、真上を見上げていれば、どの方向にも流れ星があらわれるので、特定の方角を気にすることなく、空の広い範囲を見渡すようにすると流星が見つけやすくなります。

 

しかし、月明かりが一晩中影響するので、月明かりを考慮した場所を選ぶ必要がありそうです。

また、屋外の暗さに目が慣れてくまでに時間がかかるので、最低でも15分くらいは観測を続けましょう。

 

次に京都府で流れ星を観測するのに適した観測スポットについて見ていきましょう。

ペルセウス座流星群2020京都のおすすめ星空観測スポット

2019年のペルセウス座流星群は、京都府内の天候条件が良い観測場所などでは、流れ星が見れたとの情報が多数ありました。

都会の明るい場所では、星空の観測スポットに適していないと思われがちですが、なかには、流星群を観測できたとの情報があるので、やはり場所と条件が重要だと分かりますね。

なので、星空観測に適したスポットについて見ていきましょう。

宝ヶ池公園(京都市)

宝ヶ池公園は、中には「こどもの楽園」があり、運動施設や子供向けの遊具があり、四季折々の花々が楽しめる憩いの場として人気があります。

比叡山から近く京都市内の公園で、天体観測スポットとしても人気があります。

<〒606-0037 京都府京都市左京区上高野流田町8他>

将軍塚・東山山頂公園(京都市)

将軍塚・東山山頂公園は、清水寺のすぐ裏にあり、京都市街が一望出来る展望台がある公園です。

こちらは夜景スポットとしても人気があり、星空観測に多くの人が訪れている定番スポットです。

<〒605-0000 京都府京都市粟田口高台寺山町>

天橋立(宮津市)

京都府北部にある、『天橋立』は、陸奥の『松島』・安芸の『宮島』とともに、日本三景として有名です。

こちらは毎年多くのキャンプ客が訪れ星空観測スポットとしても人気があります。

<京都府宮津市>

丹後海と星の見える丘公園(宮津市)

丹後海と星の見える丘公園は、キャンプ場などの宿泊施設があり、定期的に星空観測会が行われている人気スポットです。

<〒626-0211 京都府宮津市字里波見>

かぶと山公園(京丹後市)

かぶと山公園は、山間部でキャンプ場があり広々とした芝生広場、久美浜湾を一望できる展望台もあり、星空の観測にも適したスポットです。

<〒629-3410 京都府京丹後市久美浜町向磯6>

アクトパル宇治(宇治市)

アクトパル宇治は、スポーツ、バーベキューなどが楽しめ、キャンプ場もあり、山間部にあるため星空観測にも人気があるスポットです。

<〒601-1392 京都府宇治市西笠取辻出川西1番地>

天若湖・日吉ダム(南丹市

天若湖・日吉ダムは、マラソン大会、各種イベント事が企画され観光スポットとして人気の場所です。

こちらも山間部のため星空観測に適したスポットになります。

<〒629-0335 京都府南丹市日吉町中神子ヶ谷68−68>

亀岡運動公園(亀岡市)

亀岡運動公園は、都会から離れた場所にあり、体育館や競技場などスポーツが楽しめる施設が複数あります。

周辺は盆地になっており、周りには遮るものがないため星空観測に適しています。

<〒621-0029 京都府亀岡市曽我部町穴太土渕33−1>

空が晴れていて雲なく条件がよければ流れ星が期待できるので、気長に星空観測を楽しみたいですね。

ペルセウス座流星群2020京都で見れた場所まとめ

京都では天候に恵まれた場所では流れ星が観測されています。

強い光を放つ特徴があるので、都心部でも観測できるチャンスがありそうです。

まとめ

ペルセウス座流星群2020京都のピーク時間や方角は?おすすめ観測スポットもと題して紹介してきました。

  • ピーク時間:8月12日の午後9時〜13日の午前4時ごろ
    (前後の3日間も◎)※天候が良い日を狙う
  • 方角:方角は気にせず、なるべく全方位・全体を見上げて観測する。

都心部でも流星群の観測チャンスがあるので、あとは、当日の天気をチェックし月明かりを気にしながら、ペルセウス座流星群の観測を楽しみましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
パパママハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました