妊婦さん辛い時のつわり飯〜きのこリゾット〜

どうも!土谷ヒロです。

今週も暑い日が続きました。

先週から引き続き、嫁はんからはリゾットが食べたいとリクエストがあったので土曜日はリゾットを作ることになりました。

嫁はんの体調はだいぶ楽になったみたいですが、まだ安定期までは少しあるので出来るだけゆっくりしてもらっています。

でも、またまた喧嘩してしまうことになってしまって落ち込みました↓

暑い日が続きますし堪えます!

さあ!気を取り直して週末も料理開始です。

先週と同様にスープも作りました。

同時進行できると時短になるのですが、まだ手際が悪いので一品一品仕込みました。

豆乳クリームきのこリゾット

嫁はんの今の気分はどうやららしいです。

もともと麺よりの方が好きみたいです。

最近ちょっと麺が続き過ぎてしまって申し訳なかったな〜

豆乳クリーム系が良いとリクエストがあったので、きのこ類をたくさん入れたリゾットを作ることにしました。

また、いつものようにネットで少し勉強して参考になりそうなレシピを比較しながら作ることにしました。

材料〜豆乳リゾット〜

舞茸 (1パック)
えのき (1/4くらい)
しめじ (冷蔵庫の残り物少し20gくらい)
エリンギ (半分)
・ご飯 (350g)
豆乳 (300ml)
・水 (200ml)
・コンソメ (小さじ 2)
・粉チーズ (適量)
・黒胡椒 (適量)
・オリーブオイル (大さじ 2)
・ハム (4枚入り)
・スライスチーズ (一枚)

以上になります。

1人前の材料費はざっくり140円です。

自炊はやっぱ安いですね。

所要時間は、コミコミで45分くらいです。

調理開始〜豆乳リゾット〜

1.きのこ類の石づきをカットして、食べやすい大きさにカットします。(適当にざっくり切りました)

2.フライパンにオリーブオイルを投入して、しっかり温まったら、きのこ類とハムを投入して炒めます。(2〜3分くらい)

3.続いて、水とコンソメを投入し弱火にかけます。だいたいコンソメが溶ければオッケーです。(2分くらい)

4.次に豆乳を入れて、沸騰する直前まで弱火でゆっくり煮込みます。

5.最後にごはんとスライスチーズを投入して、黒胡椒で味を整えます。

完成です。

お皿に盛り付けて、粉チーズと黒胡椒をパラパラ。

豆乳クリームきのこリゾットの完成です。

続いて、スープ作りなんですが、二品を同時進行できないため段取り上、先に仕込んでおきました。

オニオンスープ





今日のスープ玉ねぎに活躍してもらいます。

こちらもクックパッドレシピを参考にさせてもらいました。

明日の分にもスープは残したかったので2日分のレシピです。

材料〜オニオンスープ〜

玉ねぎ (大1個半)
・バター (15g)
・コンソメ (小さじ 3)
・塩コショウ (適量)
・水 (600ml)

以上です。

1人前の材料費は30円くらいです。

リゾットと合わせても170円くらいなので安いです。

所要時間は玉ねぎを切るのに苦戦したので30分くらいかかりました。

調理開始〜オニオンスープ〜

1.玉ねぎの両端(頭と尻尾)を包丁で切り落として皮を剥いでいきます。

2.なるべく薄く輪切りにカットしていきます。この時目が痛くなり涙が出るので苦戦しました。

3.切ったらお皿に乗せてラップをし600W温めます。(炒める時間を短縮させます)

4.フライパンにバターを入れて溶けたら玉ねぎを投入し弱〜中火で焦がさないように炒めます。(10分くらい)

5.フライパンから鍋に移し替えて、水とコンソメを入れて、沸騰したら弱火で5分くらい煮込んでから最後に塩コショウで味を決めます。

完成です。

作っていて思ったのですが、初めから鍋で調理すればフライパンは使わなくて済むので、手間がなくて良かったです。

二品できあがったので実食に入りたいと思います。

私・嫁はん・娘の感想

嫁はんの感想:

リゾットは美味しいと言ってくれましたが、チーズがもう少し欲しい様子で粉チーズとスライスチーズを追加しておりました。

スープは味は良いと思うけど玉ねぎがもう少し細かい方が食べやすいと指摘をいただきました。

娘の感想:

リゾットは美味しく食べてくれましたが、嫁はんと同様にチーズ追加していましたが、入れ過ぎたためか今度は食べにくそうにしてました。

スープ玉ねぎが大きくて食べにくそうにしておりました。

私の感想:

リゾットは水が多かったのか多少水っぽさを感じたので、水の量を減らすか水を牛乳に変えてみたいと思いました。

次回に生かしたいと思いました。

スープは味はいいと思うので、玉ねぎを細かくすることと具材をもう少し入れてみたいと思います。

今日の反省点&まとめ

・嫁はんと娘が喜んで食べてくれている所を想像して料理を作ること

これが出来ていないと、2人に満足してもらえる料理は出来ないなと思いました。

改めて料理の難しさを知りました。

・二品を同時進行で進めること

これも難しいことですが、頭にレシピを叩き込まなくては道に迷ってばかりなので、時短にならなく無駄ばかりになってしまいます。

なかなか思い通りには出来ませんが料理の腕を上げたいので、引き続き頑張って挑戦して行きたいと思います。

今、嫁はんと娘にしてあげられることは、あまり多くありませんが料理で家族が笑顔になれるように頑張ります!

関連記事

妊婦さん辛い時のつわり飯〜冷やし中華&ちらし寿司〜

妊婦さん辛い時のつわり飯〜冷やし中華〜

妊婦さん辛い時のつわり飯〜スープ&それダメそうめん〜

妊婦さん辛い時のつわり飯〜冷やし中華&そうめん〜

妊婦さん辛い時のつわり飯〜冷やし中華&冷麺〜

料理初心者パパが作るママと3歳の子供が喜ぶパスタ&スープ