スポンサーリンク

引っ越し大名のロケ地・舞台を総まとめ!姫路城や淡路島の撮影場所についても

映画

映画「引っ越し大名!」が2019年8月30日(金曜日)に公開されますね。

物語は、実在の人物の大名・松平直矩がモデルになっていて、実話ベースの慌ただしく大変コミカルなストーリーになっています。

姫路城が主に舞台になるのですが、その他の淡路島京都などロケ地・撮影場所についても深堀します。

引っ越し大名のロケ地・撮影場所まとめ

引っ越し大名の内容は、生涯に何度も国替えを命じられ「松平直矩=引っ越し大名」というあだ名が付けられたことが由来になってる物語。

そこで、主人公の片桐春之介(星野源)が「引っ越し奉行」に命じられ、どう乗り越えていくのか楽しみですね。

映画では、「姫路城(兵庫県)〜豊後日田藩(大分県)」への国替えがテーマになっています。

実際には、

越前大野藩→出羽山形藩→播磨姫路藩→越後村上藩→播磨姫路藩→豊後日田藩→出羽山形藩→陸奥白河藩計7回も国替えが命じられています。

 

引っ越しに関わった人数はおよそ10000人で低予算ながら600kmを駆け抜けます。

 

主に映画のロケが行われたのは、兵庫県・三重県・滋賀県・京都府になります。

撮影期間は、2018年4月下旬頃〜2018年6月中旬頃にかけて行われたようです。

 

そんな引っ越し大名ロケ地・舞台の撮影場所について、ロケ地マップ・目撃情報を参考に見ていきます。

 

姫路城(兵庫県姫路市)

映画のメイン舞台になる姫路城の二の丸・ロの渡櫓・搦手などで撮影が行われています。

こちらでは出演陣が勢揃いして、引っ越しの荷造りの準備や家宝・家財を運び出すシーンなど、星野源さん、高畑充希さん、高橋一生さんのやり取りなどが撮影されています。

二の丸では「引っ越し唄」を唄うシーンが撮影されています。

ロケ地マップに見どころが載っていました。

 

〒670-0012 兵庫県姫路市本町68

慶野松原(淡路島)

兵庫県淡路島の南あわじ市の慶野松原で星野源さん、高橋一生さん、高畑充希さんの目撃情報がありました。(2018年5月22日)

こちらでは、高橋一生さんの殺陣シーンが披露されていて、すばらしいカッコイイと評判のようですね。

淡路島のホテル「けひの海」に星野源さん、高橋一生さん、及川光博さん、濱田岳さんのサインが飾られているので、もしかしたらロケの合間に利用されていたのかもしれませんね。

〒656-0306 兵庫県南あわじ市松帆慶野

 

屏風岩(京都府京丹後市)

京都府京丹後市丹後町の屏風岩の海岸付近で星野源さん、高橋一生さん、高畑充希さん、濱田岳さんの目撃情報がありました。(2018年5月14日)

国替えのため海岸沿いを大名行列が新天地に向けて出発しているシーンが撮影されているようですね。

他にも、京丹後市の高原や里山などで撮影が行われています。

〒627-0222 京都府京丹後市丹後町筆石

伊賀上野城(三重県伊賀市)

三重県伊賀市の伊賀上野城で、高畑充希さん、星野源さんの目撃情報がありました。(2018年6月7日)

こちらでは、引っ越し大名のエキストラの募集がありラストシーンの撮影が行われています。

星野源、高橋一生、高畑充希 他豪華キャストで贈る映画『引越し大名』の撮影が三重県伊賀市で行われます。

その際、ご協力して頂けますエキストラ様を募集いたします。

〇作品名        『引っ越し大名』

〇出演者        星野源 / 高橋一生 / 高畑充希 / 小澤征悦 / 濱田岳 /

〇撮影日        平成 30 年 6 月 7 日(木)

〇撮影場所      三重県伊賀市 上野

〇撮影時間      8 時~18 時頃まで

〇撮影内容      本作のラストシーンです。

引越しを成功させ、藩を救うために農民に身を落とした武士たちが武士として城に戻ってきて、藩主と対面する場面を撮影します。

重要なシーンが撮影されているようなので要チェックですね。

 

最後に出てくる旅の終焉地の陸奥白河藩の白河小峰城は、伊賀上野城で撮影されているようです。

 

〒518-0873 三重県伊賀市上野丸之内106

彦根城(滋賀県彦根市)

滋賀県彦根市の彦根城で、高畑充希さん、星野源さん、高橋一生さんの目撃情報がありました。(2018年6月1日)

星野源さんは、彦根城のマスコットキャラクターのひこにゃんとツーショット写真を撮影していて、楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

 

滋賀ロケーションオフィスから「引っ越し大名」のロケが行われたことが発表されていますね。

画像引用:滋賀ロケーションオフィス

彦根城では大手山道で片桐春之介(星野源)や鷹村源右衛門(高橋一生)たちが国替え(引っ越し)に向けた準備を行っているシーンや、天秤櫓と山崎曲輪で於蘭(高畑充希)の乗馬シーンなどが撮影されました。

引用元:滋賀ロケーションオフィス

 

高畑充希さんの乗馬シーンはこちらで撮影されているのですね。

彦根市フィルムコミッションから「引っ越し大名」のロケに彦根城博物館彦根城の天秤櫓周辺で撮影が行われていることが発表されています。

画像引用:彦根市フィルムコミッション

画像引用:彦根市フィルムコミッション

 

彦根城博物館では、敷地内に大がかりなセットを組んでの撮影が行われ、彦根城の天秤櫓周辺では馬を使用したダイナミックなシーンや、およそ100人ものエキストラが入った大迫力なシーンの撮影が行われました。

引用元:彦根市フィルムコミッション

〒522-0061 滋賀県彦根市金亀町1−1

畑の棚田(滋賀県高島市)

画像引用:滋賀ロケーションオフィス

高島市畑の棚田では藩士たちが汗水を流して水田を開拓していくシーンやドローンを用いてクライマックスを飾る壮大なスケールの水田が撮影されました。

引用元:滋賀ロケーションオフィス

 

こちらでは、ドローンを使った壮大な撮影が行われているようです。

クライマックスということなので、最後の豊後日田藩(大分県)のシーンの撮影がここで行われたようですね。

〒520-1144 滋賀県高島市畑856

京都太秦・松竹撮影所(京都府京都市)

京都太秦・松竹撮影所は、一般の方が見学することはなかなか難しいのですが、こちらでも撮影があったことを星野源さんは語っていますね。

2018年6月頃にエキストラの募集があって撮影も行われているようです。

 

こちらでは、「引っ越し大名」の作者の土橋章宏さんの作品の「超高速!参勤交代 リターンズ」でもロケが行われているので時代劇の定番のロケ地ですね。

 

〒616-8152 京都府京都市右京区太秦堀ケ内町12−9

他にも、ロケ地・撮影場所になっている情報が分かり次第追記していくので、ご期待下さい!

まとめ

引っ越し大名のロケ地・撮影場所についてまとめてみました。

主にロケ・撮影が行われたのは以下の7ヶ所になります。

・姫路城

・淡路島の慶野松原

・京丹後市の屏風岩

・伊賀上野城

・彦根城

・高島の畑の棚田

・京都太秦・松竹撮影所

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

あわせて読みたい!「引っ越し大名」のモデル・元ネタについての記事はこちら
引っ越し大名のモデル・元ネタは?松平直矩の家臣の片桐春之介は実在したのかも

関連記事:星野源さんが出演している映画を無料視聴する方法についての記事はこちら
「箱入り息子の恋」映画を無料視聴する方法!pandoraやDailymotionは危険

ノン子36歳(家事手伝い)映画の無料視聴方法!pandoraやDailymotionは危険

スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画
パパママハック
タイトルとURLをコピーしました