スポンサーリンク

サステナブル(AKB48)のMV・PVのロケーションのロケ地・撮影場所はどこ?

雑記

AKB48の56枚目のシングル「サステナブル」MV・PVが公開になりましたね。

この歌のセンターは矢作萌夏さんが初めて務めています。

大自然溢れるロケーションは、いつどこで撮影が行われたのかロケ地・撮影場所について深堀します。

サステナブル(AKB48)のロケ地・撮影場所


この歌のタイトルになっている「サステナブル」とは、英語の「 sustainable=サスティナブル 」から来ているようです。

意味は、環境開発、資源など環境破壊せずに継続、維持できるさま。持続可能。

という意味があるようです。

MVの物語の意味には、デビューから2018年、2019年現在を経て、10年後の2028年にタイムカプセルをメンバーが開けにやって来るというストーリー。

AKB48のデビュー13年間を振り返り原点回帰の作品になっているとのこと。

メッセージとしては、大自然と同じで「AKBも変わらないよ」という意味が込められてるのではないかと思いました。

個人的には、「サステナブルの意味」もしっくりきました。

なので、自然溢れるロケーションで撮影されたMV・PVは、歌のタイトルにぴったりではないでしょうか。

 

この歌の歌詞は、秋元康さん、作曲は井上ヨシマサさんが担当しており、MVは、AKB48のミュージックビデオでお馴染みの高橋栄樹監督が務めている。

また、振り付けは、AKB48でお馴染みの「フライングゲット」「ヘビーローテション」など手掛けてきた牧野アンナさんが務める。

選抜メンバーは前作「ジワるDAYSから3名減の19名でフォーメーションは以下の通り。

 

武藤十夢倉野尾成美吉田朱里横山由依坂口渚沙本間日陽
須田亜香里瀧野由美子田中美久石田千穂岡部麟向井地美音
白間美瑠村山彩希岡田奈々矢作萌夏小栗有以柏木由紀松井珠理奈

 

このMV・PVの撮影は北海道を中心に行われています。

そのロケ地・撮影場所についてはこちらです。

・大雪アンガス牧場

・北海道増毛町の旧増毛小学校

・フラワーランドかみふらの

・旭川市買物公園

 

MV・PVの撮影は、7月上旬(11〜12日)におこなわれたとのこと。

AKB48のMVとしては初のオールロケだったようですね。

では、具体的にロケ地・撮影場所について見ていきましょう。

ロケーション(大雪アンガス牧場)

主に、「大雪アンガス牧場」の広大な草原の中で「サステナブル」のMVが撮影されていますね。

撮影日が7月11〜12日にかけて行われているようですが、真夏とはいえ北海道なので涼し気な爽やかなMVになっていますね。

柏木由紀さんが車の運転を披露しているのもこの辺りになるのでしょうか。

 

〒078-1721 北海道上川郡上川町字菊水

ロケーション(旧増毛小学校)

須田亜香里さん、松井珠理奈さんが大人になって学校で再会するシーンやタイムカプセルを3人で掘り出しにいくシーンは、こちらの旧増毛小学校で撮影されています。

現存する北海道の最古にして最大の木造校舎であり、大きなイベントの時だけ一般公開されているようですね。

 

〒077-0222 北海道増毛郡増毛町見晴町205-1

ロケーション(フラワーランドかみふらの)

ラベンダー畑やチュリップがきれいな撮影場所は、上富良野にある「フラワーランドかみふらの」で行われています。

北海道はラベンダーがとても有名ですが、7月上旬頃に訪れるのがベストのようですね。

 

〒071-0505 北海道空知郡上富良野町西5線北27号

ロケーション(平和通買物公園)

旭川市内の町中でのロケは、旭川市8条通8丁目付近の平和通買物公園で撮影が行われています。

旭川駅に続く商店街の中で、ソフトクリームを食べたり、ウィンドウショッピングをしたりして、楽しそうな撮影だったようですね。

 

〒070-0038 北海道旭川市8条通8丁目41−28

まとめ

サステナブル(AKB48)のMV・PVのロケ地・撮影場所についてまとめてみました。

ロケが行われたのは、7月上旬とのことなので、ロケ地巡りをするなら、同じ時期を選んだ方が、よりMV・PVの気分を味わえそうですね。

また、新たな情報が入り次第、ロケ地・撮影場所については更新していきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
パパママハック
タイトルとURLをコピーしました