スポンサーリンク

愛知(名古屋)2020雪降らないの?例年の積雪や今年の予想についても

雑記

今年2020年は暖冬と言われていて、各地で雪不足が深刻化していますね。

1月の一番寒い時期でも、気温は3月上旬並を連発している愛知(名古屋)ですが、2020年度は雪が降らないのでしょうか?

この時期の例年の積雪や今年の初雪予想についても深堀します。

愛知(名古屋)2020雪降らないの?

1月20日の大寒の名古屋の気温は12℃と3月上旬並の気温で真冬とも思えない日々が最近続いていますね。

本来なら、一年で一番寒い、この時期には、1、2回は降雪があったりするのですが、まだ初雪は観測されていませんね。

スタッドレスタイヤに交換する手間がなくて、ラッキーですが、このまま雪が降らずに春を迎えることはあり得るのでしょうか。

愛知(名古屋)の今後の3ヶ月予報

名古屋地方気象台の発表によると、寒気の南下が弱く、冬型の気圧配置が長続きしないため、向こう 3 か月(1月〜3月)の気温は高いと発表が出ています。

気温:3か月間全般の気温は、平年より高いと予想

年月2020年1月2020年2月2020年3月
予想確率の割合
(気温)
低い:20%
平年並:30%
高い:50%
低い:20%
平年並:40%
高い:40%
低い:20%
平年並:40%
高い:40%

向こう3ヶ月の平均気温の予想は、例年よりも50%の確率で高くなると予想されているので、暖冬がこのまま続く見込みになっていますね。

では、降水量の方はどうなのでしょうか。

降水量:3か月間全般の降水量は、平年並かやや多い高いと予想

年月2020年1月2020年2月2020年3月
予想確率の割合
(降水量)
少ない:20%
平年並:40%
多い:40%
少ない:30%
平年並:30%
多い:40%
少ない:30%
平年並:40%
多い:30%

降水量はおおむね平年並みと予想されていますが、気温が高い傾向が続くので、雪ではなく雨が降るケースが多くなりそうです。

もしかしたら、寒気の南下とともに、雪雲が流れ込む可能性もありそうですが、今のところ雪は期待出来なさそうですね。

名古屋に雪が降らなければ記録が100年ぶりに更新される

名古屋の初雪は平年だと12月20日あたりですが、1月20日(大寒)現在まだ、雪は観測されていません。

これは気象庁の統計がある1891年(明治24年)以降、現在、最も遅い記録となりました。

今までのもっとも遅い記録は1901年(明治34年)1月21日です。

なので、119年ぶりに、この記録が塗り替えられることになったので、かなりレアな年になりました。

 

また、雪が降らなかった年は、統計が始まって以来データがないので、2020年は雪が降らなかった年として、記憶と記録が残るかもしれません。

本来なら、降るであろう雪の例年のデータについても見ていきましょう。

愛知(名古屋)の例年の初雪・積雪はどうなの?

愛知(名古屋)の過去(2010年〜2019年)の初雪・積雪が観測された日についてまとめました。

初雪積雪
201912月28日12月29日
201812月13日12月27日
201712月16日1月14日
20161月18日1月20日
201512月6日12月17日
201412月28日2月8日
201312月9日12月9日
201212月16日12月25日
201112月31日1月16日
201012月19日12月19日

 

※積雪とは、雪または霰(あられ)が地面の半分以上を覆った状態

※このデータの取り方は、(前年8月~当年7月)での統計をとっています。

なので、2019年度の場合は、「2018年8月~2019年7月」までの間のデータになります。

過去10年間のデータを見てみると、

  • 一番早い初雪は、2015年12月6日
  • 一番遅いのは、2016年1月18日

になっていますね。

データを見てみると、ほとんどは12月には初雪が観測されていることにがわかるかと思います。

 

積雪については、一番遅いのが2014年2月8日の記録があるので、積雪に関しては記録が更新されるか注目が集まりそうですね。

最後に、愛知(名古屋)で雪が降るのならいつなのか予想についても見ていきましょう。

愛知(名古屋)2020雪降るのはいつ?

本当に今年は雪が降らないまま終わってしまうのか気になりますが、各気象予報会社が発表している天気予報について見ていきたいと思います。

以下は、「日本気象協会、東進、ヤフー天気、ウエザーニュース」の名古屋市の週間天気予報になります。(2020年2月1日現在)

引用元:日本気象協会

引用元:東進

引用元:ヤフー天気

引用元:ウエザーニュース

各社、気温、降水確率の予想は多少違いがありますが、おおむね2月も気温が高めに予想(3月上旬並)されているので、雪が降る可能性は低そうですね。

 

しかし、最低気温が氷点下になる日もあるので、寒気の南下と雪雲の動きがポイントになりそうですね。

 

※2020年2月10日(月)に名古屋で午前10時半頃に初雪が観測されました。

この日は日本海を進む低気圧(雪雲)が東海地方にもかかり、名古屋のほか岐阜や静岡でも初雪が観測されました。

名古屋の初雪は、平年より52日も遅く、統計開始以来最も遅い記録になりました。

 

2020年は暖冬なので梅の開花や花粉の飛散の時期も気になってきますね。

<関連記事>
愛知(名古屋)2020年の梅の名所・梅まつりについてまとめた記事はこちら
愛知(名古屋)2020梅まつり名所まとめ!見頃(満開)やライトアップ情報も

愛知(名古屋)2020年の花粉飛散情報をまとめた記事はこちら
【愛知・名古屋】花粉症2020のピークはいつからいつまで?スギ・ヒノキの飛散予測についても

まとめ

愛知(名古屋)に雪が降るのか降らないのか注目が集まっていますね。

今年は暖冬で気温が高めに推移していましたが、雪雲の南下で2月10日に名古屋で初雪が観測されました。

平年よりも52日も遅い記録でした。

今年は冷え込むことが少ないので、例年よりは梅や桜の開花が早まりそうですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
パパママハック
タイトルとURLをコピーしました