映画祈りの幕が下りる時の杏・香川照之・恵俊彰の出演シーンは?ドラマでの役割についても

映画「祈りの幕が下りる時」は2018年公開の映画。東野圭吾さん原作のドラマ「新参者」からシリーズ完結作となり阿部寛さんが主演を務めました。

本作では、ドラマ「新参者」から続くシリーズ作品で完結を迎えるのですが、カメオ出演している杏さん、香川照之さん、恵俊彰さん出演シーンドラマでの役どころについて深堀します。

映画祈りの幕が下りる時の杏・香川照之・恵俊彰の出演シーン

映画「祈りの幕が下りる時」は、刑事の加賀恭一郎(阿部寛)を主人公としたミステリーシリーズで、ドラマ「新参者」からスタートし完結作品になりました。

ドラマ「新参者」に出演していた杏さん、香川照之さん、恵俊彰さんの出演シーンはカメオ出演になっています。どこで登場するのかというと最後のエンドロール部分になります。

セリフはなく加賀恭一郎(阿部寛)とはどのようなつながりがあるのか気になる方もいるのではないでしょうか。

本作での物語との関連性はなさそうですが、阿部寛主演でスタートした加賀恭一郎シリーズについて少し振り返ります。

加賀恭一郎(阿部寛)シリーズ一覧

2010年の連続ドラマ「新参者」

主人公の加賀恭一郎が日本橋署に着任してからスタートし、ミステリー事件を追う展開が各1話ごとに短編で描かれています。

2011年のSPドラマ(赤い指〜「新参者」加賀恭一郎再び!)

時系列は「新参者」の2年前の話で、練馬署勤務時代になり、父との過去や主要キャストとの出会いや関係性が詳細に語られた作品。

2012年の映画「麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜」

家族の在り方を描いた前作「赤い指」、人情を描いたドラマ「新参者」の両方の要素を取り入れた作品で、日本橋にある麒麟の像が重要な意味をもたらす。新垣結衣さんや松坂桃李さんなど他にも豪華なキャスティング。

2014年のSPドラマ(新参者・加賀恭一郎「眠りの森」)

主人公の加賀恭一郎が警視庁捜査一課の巡査部長時代の話で、「新参者」の前の時代設定(2007年)になっており、恋とバレエに秘められた悲しい嘘の物語。石原さとみさんが中心に描かれた作品。

そして、今回の映画「祈りの幕が下りる時」ではシリーズ完結作となっています。あらすじを少し振り返ります。

あらすじ(祈りの幕が下りる時)・登場人物(キャスト)

東京都葛飾区小菅のアパートで滋賀県在住の40代女性・押谷道子の絞殺死体が発見された。

すでにアパートの住人・越川睦夫は姿を消しいて、越川睦夫と押谷道子の接点は見つからず、滋賀県在住の押谷道子が東京で殺された理由はなぞのまま捜査は難航する。

捜査を進める中で加賀恭一郎は、押谷道子が中学の同級生で浅居博美(演出家)をたずねて東京にやってきたことを突き止めた。

しかも、浅居博美は松宮脩平の従兄で日本橋署の刑事・加賀恭一郎の知り合いでもあった。

松宮脩平から浅居博美についての意見を求められ、初めは管轄違いということもあり捜査の助言を送る程度だった加賀恭一郎だったが…。

父との確執、母の失踪など、これまで明かされることがなかった加賀恭一郎自身の謎が明らかとなるシリーズ完結作。

キャスト(登場人物)

・加賀恭一郎(阿部寛)
・浅居博美(松嶋菜々子)
・浅居博美の20歳(飯豊まりえ)
・浅居博美の14歳(桜田ひより)
・松宮脩平(溝端淳平)
・金森登紀子(田中麗奈)
・浅居厚子(キムラ緑子)
・宮本康代(烏丸せつこ)
・大林:警視庁捜査一課主任(春風亭昇太)
・石垣:警視庁捜査一課刑事部長(上杉祥三)
・坂上:警視庁捜査一課刑事(須田邦裕)
・横山一俊 (音尾琢真)
・押谷道子(中島ひろ子)
・米岡彰文(恵俊彰)
・上川菜穂 (杏)
・田倉慎一 (香川照之)
・苗村誠三 (及川光博)
・田島百合子(伊藤蘭)
・浅居忠雄(小日向文世)
・加賀隆正(山﨑努)

シリーズ作を通して加賀恭一郎(阿部寛)のみ全ての話に登場しています。

名前がクレジットされているものの、本作で登場する上川菜穂 (杏)田倉慎一 (香川照之)米岡彰文(恵俊彰)は、最後のエンドロールのみに出演しています。

登場シーンが僅かだったのですが、完結作ということでファンの方に嬉しい演出だったみたいです。

ドラマ「新参者」を見ていない方のためにも、それぞれの気になるドラマでの役割・役どころにについて見ていきます。

ドラマ「新参者」での杏・香川照之・恵俊彰の役どころ

本作では、カメオ出演になっている杏さん香川照之さん恵俊彰さんの役どころについて、ドラマ「新参者」ではどうだったのか関係性を振り返ります。

新参者

ドラマ「新参者」は、各短編が各一章となっていて、章が代わるごとに主人公となる人物の視点を通じて加賀恭一郎の捜査の意図が明らかとなっていきます。

加賀恭一郎が事件には直接関係ない周辺の人物や小さな謎を解いていくうちに、少しずつ本来の事件の解決へ結びついていく構成なっています。

なお、映画・ドラマ同様、章ごとの時系列は前後しています。

上川菜穂 (杏)・田倉慎一 (香川照之)の登場回

第一章・2010年4月18日「煎餅屋の娘」視聴率21%

上川菜穂 (杏)は、上川文隆(小林隆)の娘で美容師。ヘアメイクコンテストで優勝し、パリへの研修留学が決まっている。上川聡子(市原悦子)の孫娘。

田倉慎一 (香川照之)は、新都生命保険の営業マン。上川聡子(市原悦子)の担当をしていて、上川家の信頼も厚い人物。

あらすじ

加賀恭一郎の日本橋署に赴任早々、ある殺人事件が起こる。殺されたのは一人暮らしの女性・三井峯子(原田美枝子)。彼女もまた最近、日本橋へ引っ越してきた加賀恭一郎と同じ「新参者」であった。

それゆえに彼女と、その事件周辺には様々な関係者が介在していた。そして彼女にはある「秘密の計画」があった。

殺害された三井峯子のマンションの部屋に落ちていた一枚の名刺の男が、捜査線上に浮上する。それは生命保険の営業マンの田倉慎一(香川照之)。

仕事ぶりは誠実で人当たりも良好で真面目な男。そんな評判の良い田倉慎一だが、三井峯子が殺害された犯行推定時刻の30分間だけアリバイがなかった…。

事件の鍵を握るのは、田倉慎一を家族のように慕う人形町商店街の煎餅屋の祖母・上川聡子(市原悦子)、主人・上川文孝(小林隆)、娘・上川菜穂(杏)。そして、田倉慎一との間の一つの「嘘」。

上川菜穂 (杏)と田倉慎一(香川照之)は事件の鍵を握る重要な役どころで登場しています。

米岡彰文(恵俊彰)の登場回

第四章・2010年5月9日「時計屋の犬」視聴率14.7%

米岡彰文(恵俊彰)は、寺田玄一(原田芳雄)の弟子で寺田時計店の従業員。寺田玄一の仕事の腕に惚れ込んでいる。

あらすじ

三井峯子(原田美枝子)が殺害される直前に書いていたメールには、「いつもの広場で、子犬の頭を撫でていたら、今日も小舟町の時計屋さんと会いました。お互いマメですね、と笑い合いました」と記されていた。

当日の三井峯子の足取りを探っていた加賀恭一郎(阿部寛)と松宮脩平(溝端淳平)は、そのメールを手がかりに「小舟町の時計屋」寺田時計店店主・寺田玄一(原田芳雄)のところへ赴くことに。

寺田玄一は、当日愛犬のドン吉の散歩をしていたところ、三井峯子と出会ったことを証言しています。しかし、肝心の場所を聞くと曖昧な答えを述べるのみ、再び寺田玄一を訪れても、はっきりしない供述に加賀恭一郎は次第に不信感を持つことに。

寺田玄一の証言に納得しない加賀恭一郎は、時計店の従業員・米岡彰文(恵俊彰)に頼んで、ドン吉の散歩に同行させてもらうことに。しかし、いつもと同じコースを歩くだけのはずが、ドン吉は道をはずれて違う方向に向かい出した。

ドン吉の向かった先には何があるのか…玄一の隠し事とは…加賀恭一郎が追う、三井峯子の足取りとは…?

米岡彰文(恵俊彰)は事件に関わる重要な役どころで出演しています。

田倉慎一 (香川照之)の登場回(最終話)

最終章・2010年6月20日「人形町の刑事」視聴率18%

田倉慎一 (香川照之)はシリーズ同役の保険の外交員。

あらすじ

三井峯子(原田美枝子)殺人事件の重要参考人として、加賀恭一郎(阿部寛)と松宮脩平(溝端淳平)は、動機があり、しかもアリバイのない元夫の清瀬直弘(三浦友和)に日本橋署まで同行を求めた。

それと同時に、事件当日に被害者と一緒にいるところを目撃されている岸田克哉(速水もこみち)も日本橋署に呼ばれた。

清瀬直弘が岸田克哉に金銭を渡していたという証言もあり、二人は共犯かもしれないというのが警察の見方だった。

共犯の疑いがある岸田克哉は、嘘の供述を繰り返す。加賀恭一郎はそんな岸田克哉の数々の嘘を見抜き、事実を証言するよう迫る。

岸田克哉はなぜ嘘をついているのか?清瀬直弘の隠し事とはいったい何なのか?

三井峯子殺人事件とのつながりはどこにあるのだろうか?

三井峯子はなぜ殺されなければならなかったのか?

加賀恭一郎の推理が人々の嘘をあばき、ついに事件の真相へとたどり着くことになる。

この回での、田倉慎一 (香川照之)の登場シーンは、物語の本筋には関係なく加賀恭一郎が独楽を買い占めるシーンに登場。

3人ともドラマでは重要な役どころで登場していることが分かりました。

映画「祈りの幕が下りる時」ラストで上川菜穂 (杏)田倉慎一 (香川照之)米岡彰文(恵俊彰)が登場したのは、彼らのその後が気になるファンへのサービスの一貫だったのではないでしょうか。

他にも本作では、ドラマ「新参者」でおなじみの「重盛永信堂」の人形焼「玉英堂」の虎家喜が登場しファンを楽しませてくれています。

まとめ

映画「祈りの幕が下りる時」の杏さん、香川照之さん、恵俊彰さんの登場シーンは、セリフはなくエンドロールに出演するのみですが、ドラマ「新参者」に登場後のその後が分かり、ファンには嬉しい演出でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
白夜行の映画・ドラマの無料視聴方法!おすすめ動画配信サービスについても

真夏の方程式と容疑者Xの献身は無料視聴できる?シリーズ作の映画が配信されているサービスは?

合わせ読みたい!映画「祈りの幕が下りる時」に関する気になる記事はこちら
映画祈りの幕が下りる時の松嶋菜々子の少女(子役)は誰?桜田ひよりと飯豊まりえの演技の評価も

関連記事

「君の名は。」が日本で実写化するのはいつ?三葉役は有村架純がいい理由についても

引っ越し大名のモデル・元ネタは松平直矩!家臣の片桐春之介は実在したのか

ワイルドスピードメガマックスのジゼルの声優は誰?その後変更になった理由も

ワンピース映画フィルムゴールドの声優が棒読みで下手すぎ?ゲストキャラクター一覧ま...

「人間失格」小栗旬版の映画がやばい!太宰治の実話・半生から伝えたいことを考察

映画「ペット」日本語吹き替え声優が下手でひどい理由は?キャラクター配役一覧