スポンサーリンク

崖の上のポニョの評価や評判は?面白くないつまらないという感想が多い!

映画

映画「崖の上のポニョ」は2008年公開の映画ですが、夏の終わりの2019年8月23日に金曜ロードショーで放送が予定されています。

夏休み期間中ということでご家族で楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

大人気のジブリ作品「崖の上のポニョ」なのですが、面白くないつまらないという感想をよく聞きます。

どんな映画でも賛否両論は当たり前なのですが、今回は「崖の上のポニョ」評価評判、感想について見ていきます。

崖の上のポニョの評価や評判は?


映画「崖の上のポニョ」は宮﨑駿監督が、原作、監督、脚本をすべて担当する作品で宮﨑駿ワールド全開の作品になっています。

前作の「千と千尋の神隠し」もとても人気がありましたね。

物語の内容は、海沿いの街を舞台に、人間になりたいと願う魚の女の子ポニョと5歳の少年の主人公・宗介の心温まる物語。

映画の声優陣は著名なタレント、芸能人の方々(所ジョージ・天海祐希・長嶋一茂・山口智子など)が多数出演し話題になりました。

主題歌でもある「崖の上のポニョ」の歌は、作曲は久石譲さんが、歌は藤岡藤巻さんと園児役(カレン)で出演している大橋のぞみさんが担当し大変人気になりましたね。

日本アカデミー賞では最優秀アニメーション作品賞・最優秀音楽賞に輝いています。

映画の興行収入は、155億円を記録しています。

ジブリ作品の中でも、4位の興行収入を記録しており、人気の高さが伺えますね。

1位:2001年の映画「千と千尋の神隠し」308億円(全体:1位)

2位:2004年の映画「ハウルの動く城」196億円(全体:6位)

3位:1997年の映画「もののけ姫」193億円(全体:7位)

4位:2008年の映画「崖の上のポニョ」155億円(全体:11位)

全体でも11位の記録なので、海外でもかなり注目された作品になりました。

そんな「崖の上のポニョ」評価評判をチェックしてみます。

Yahoo!映画:3.35

映画.com:3.1

firmarks:3.2

日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞に輝いていますし、興行収入も多いのに、そのわりには評価が思わしくない印象を受けます。

口コミレビューを見てみると面白いと大絶賛するコメントも多いですが、面白くないつまらないと感じる人も多くいるようです。

どんな映画でも賛否両論はありますが、人気のジブリ作品の映画なので期待値がかなり大きかったこともあり、それが低評価につながってしまったのでしょうか。

前作のハウルの動く城が非常に評判が良かったので、その反動もあるかもしれませんね。

評価評判は数値だけでは判断出来ないので、具体的にどんな感想を持っているかツイッターや映画サイトの口コミなどで感想を見ていきます。

崖の上のポニョの感想


ツイッターや映画口コミサイトで「崖の上のポニョ」感想を見てみたところ、やはり賛否両論に分かれていました。

面白いと思った人と面白くないつまらないと思った人では、かなり映画を見ての感じ方が違ったので、おもしろいと思いました。

面白いという感想

ポニョの心はこの社会に生きる大人の忘れ物。
皆最初は持っている 見知らぬ人の為に尽くす 優しさ 思いやり そして好きな子に逢いたい!一緒にいたい!と思う心。
この映画を楽しめない人は,目をつむったひと このポニョの心の 美しさ 強さ から逃げた人だ。

ジブリ作品は、ストーリーの面で不評を買ってしまっていますが、話に拘らず、絵だけで芯から楽しむというのもありなんじゃないでしょうか。

まず始めのあの歌が頭から離れません!それからポニョと宗介の小さな小さな恋が最後には大きな愛に変わるのが良かったですね!

確実に子供向けな作品なので、期待せずに観に行ったのですが…想像してた以上に面白かったです。ぽにょカワイイ~。

<面白いという感想をまとめ>

・ポニョが可愛かった。

・ポニョの歌が良かった。

・子どもたちが楽しめる作品だった。

・ストーリー(純愛)が良かった。

面白くないつまらないという感想

ホントにつまらなかった。ストーリーはあってないようなもので、終始、理解不能な展開が続きます。見終わった後は、だから何、なんでそうなるの、といった疑問が頭を飛び交いました。

5歳の幼稚園児が永遠の愛なんて、誓えるはずがないのに…。無謀なことするなぁ。

5歳のガキンチョが両親を呼び捨てにするってとこからおかしいし。

子供だましの映画です…大人が見たら正直…って感じです。
子供達の純愛、思いやりは可愛いと思いますが、ハラハラドキドキ感が全然なく、ストーリーが長ったらしくて、つまらない…

<面白くないつまらない感想をまとめ>

・物語が好きではない、または理解できない。

・子供向けの作品なので大人が楽しめない。

・子供の言動、行動が理解できない。

・ジブリ映画だから期待値が高かった。

評価・感想まとめ

視聴する年代や自身の状況などによっても評価はかなり違うものになっているようですね。

ジブリ映画だからと言っても、全てが高評価されるものではなく、作画やストーリーなどのそれぞれの好みやファンがいるので、評価が賛否両論になるのは当然といえば当然ですね。

崖の上のポニョに関しては、どちらかと言えば子供が楽しめる作品に作られているので、子供みたいにピュアな心を持った方や細かいことを気にしない方は楽しめるかもしれません。

<個人的な感想>

私は、10年くらい前に地上波で「崖の上のポニョ」を見たのですが、子供が楽しめる映画なので、大人には面白くないつまらないかなという印象を持っています。

なので、あまり面白いというイメージは持っていませんね。

裏設定がとか都市伝説がとかいうことをおっしゃる方がいますが、私はよくわからないので…

映画を見ると疑問点はいっぱい浮かんできますが、それはそういう設定だと思いあまり気にするタイプではないです。

今度の金曜ロードショーは4歳の娘が初の「崖の上のポニョ」の視聴になるので、子供の反応を見つつ、見てみたいと思います。

まとめ

崖の上のポニョはジブリ映画の中でも歴代興行収入4位を記録しており、注目されていた作品でしたが、特に評価・感想は賛否両論でした。

当たり前と言えば当たり前なのですが、ジブリ映画でも作画や作風にはそれぞれ好みがあるので当然の結果ですよね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画
パパママハック
タイトルとURLをコピーしました