スポンサーリンク

ララランドはカップルで見ない方がいい?男性受けは悪いのか男目線で考察

映画

映画「ララランド」は2016年の大ヒット映画で女性の間で大好評でした。

当時は結婚式のオープニングや余興などで、この映画のパロディ演出で盛り上がったことも記憶に新しいですね。

そんな映画「ララランド」は女性受けはあまり悪くなさそうですが、カップルで見ないほうがいいとか巷で言われているので、その理由について、男性受けは悪いのか男目線で考察してみたいと思います。

ララランドはカップルで見ない方がいい理由

映画「ララランド」はラブコメディ映画ですが、皆さんもご存知の通り結末はハッピーエンドではありません。

最後の結末がもモヤモヤしてしまう大きな原因の1つのようです。

最後の結末に関しては、賛否が別れる所ではありますが、私は男ですがモヤモヤ感が残った1人です。

最後の2人の空想は、別に映画の中に限らず現実社会でもよく起こりうる話なので、あえて物語の中で表現する必要はなかったのでは?と感じてしまいました。

口コミが気になるところなので、「ララランド」の感想を少し見ていきたいと思います。

「主演の2人の最後の笑顔がいい。2人が素晴らしかった。」

「色使いがすごく綺麗で、作りが昔の映画っぽい、映画らしい映画でした。」

「ストーリーも好きだけど、映像の色合いの綺麗さと音楽も私は好みでした。」

「ストーリーの中に出てくる音楽や衣装、ダンスがかっこよかった。」

「最後は選ばなかった未来だけど、相手を思って選んだ道、違う意味でのハッピーエンドでした。」

「何かこの映画の雰囲気というか、世界観がとても気に入った。主演の2人がとても良かった。」

「最後のあの場面、意味がわからなかったし、こんな終わり方でいいのか、もっと面白くできなかったのか。」

「ジャズを映像で楽しんでいるかのような感覚になる映画でした。」

「現実的な少し冷めた会話が好きだった。」

「おしゃれでかっこいい私の好みの映画だった。」

主に女性の意見をピックアップしましたが、あまりネガティブな意見は見られませんでした。

女性の意見として多かったのは、物語の世界観、主演の2人が良かった、衣装やファッション、歌やダンスがかっこよかったという意見が目立ちました。

感想の中には、最後の結末に不満が見られる意見もありましたが、強烈なマイナスな意見は見られませんでした。

女性の感想では、カップルでは見たくないというような意見は見られませんでした。

なので気になる男目線で観たララランドについて感想を少しみていきます。

男性受けは悪いのか男目線で考察

映画「ララランド」は女性の視聴者が圧倒的に多いと思いきや、男性の視聴者も少なからずいるみたいで、気になる口コミがあったのでみていきます。

「この映画は元カノに会いたくなるので危険です。」

「夫婦で見るのはおすすめできない。」

「映画のオチが元恋人に会いたくなるように作られている。」

「あの時ああしていれば良かったなと過去を振り返ってしまう。」

「男目線で言うとこの映画バッドエンドです。」

「最終的に本当に思い描いていた夢を手にすることは出来ていない。」

「最後のシーンで耐え切れなくなりました。」

「ラストが納得いかないですね。」

「どうして愛し合っているのに、他の男と結婚したの?」

「夫婦で観ると気まずい。ラストで号泣した夫と、それを観た妻。誰を思って泣いてるのかは、お互い聞けないし言えない。」

やはり物語がハッピーエンドではないために、人生の選択に後悔がある人、辛い別れを経験した人、昔の恋人との思い出に浸り感傷的になった人がいるようです。

特に、夢を応援してくれた彼を忘れ、その後連絡もとらず、他の男と結婚し子供を連れて登場したことに、ショックと批判が集中したようです。

どんな映画でもそうですが映画を観る時に、主演(男役)と自分を重ね合わせてみるので、なかなか批判的、マイナスな感想が目立ちます。

なかなか男性受けは悪そうですね。

男は過去の恋愛を引きずる傾向にあるので、この感想がそれを象徴している印象を受けました。

それとは対象に女性の感想は、現実を受け止めている女性のリアルを象徴している感想だと思いました。

この感想から女性は彼氏とララランドを見に行きたいと思うのでしょうか。私ならカップル、彼氏彼女もしくは夫婦では見にいきたいと思いません。

でも、感想の違いが男女で別れるのは、この映画に関しては、どちらかというと男性が振られる立場にあったからかもしれません、もしセブとミアの立場が逆だったらどうなっていたのでしょうか。

まとめ

・女性の意見としては、物語の世界観を楽しんでいる意見が多くみられ、彼氏や夫やパートナーと見に行きたくないという意見はありませんでした。

・男性の意見としては、最後がハッピーエンドではなく、失恋などの嫌な過去を引きずる傾向にあるので、色々なものをリンクさせてしまいマイナスな感想が目立ちました。

・この映画に関しては、男性が振られるような結末なので、男性受けは良くないようです。

・カップルで見に行くかどうかは、見てから険悪な雰囲気にならないように注意が入りそうですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

あわせて読みたい!ララランドの関する記事にはこちら
ララランドのミアの性格が最低でひどい!視聴者から嫌われる理由について

ララランドのミアの結婚相手は誰?セブではなくて元彼のグレック?

ララランドの曲で挿入歌やサントラが結婚式で使用される理由!入場や余興にオススメ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画
パパママハック
タイトルとURLをコピーしました