スポンサーリンク

煉獄千寿郎のその後は死亡?子孫・煉獄桃寿郎は杏寿郎の生まれ変わり?

アニメ

「鬼滅の刃」煉獄千寿郎は炎柱・煉獄杏寿郎の弟で、無限列車編の杏寿郎の夢の中で初登場します。

昔は兄の杏寿郎と共に、父・槇寿郎の元で修行していた千寿郎はどのような人生を送ったのでしょうか。

今回は煉獄千寿郎のその後についてスポットを当てて考察をしていきます。

スポンサーリンク

煉獄千寿郎のその後は死亡?

千寿郎の最期について原作では描かれていません。

最終決戦の時も竈門炭治郎の無事を祈っていますし、最終決戦後に、寿命なのか何かしらの理由で亡くなったと思われます。

杏寿郎が父・槇寿郎に「体に気をつけて」という遺言を残しているので、千寿郎も槇寿郎や自身の健康には人一倍気をつかっていたと思われますね。

きっと父・槇寿郎と共に仲良く健康に長生きしたのではないでしょうか。

そもそも千寿郎は炭治郎が活躍した戦いの裏で何をしていたのでしょうか。

煉獄千寿郎は鬼殺隊に入隊している?

千寿郎は、「兄の継子として実績を積まなければならなかったのに、どれだけ修行をしても日輪刀の色が変わらなかった」と話しています。

蝶屋敷の神崎アオイも、最終選別に合格していながら鬼を倒しに行かないことを選んでいる為、千寿郎も最終選別終了後は煉獄家で何かしら別の仕事をしていたのだと思われますが、アオイは隊服を来て仕事をしています。

その点、千寿郎は私服での描写しかないことから

①そもそも最終選別を突破せず日輪刀を手に入れた。
②もしくは最終選別に突破後に日輪刀の色が変わらなかったので鬼殺隊を辞めた。

なので、最終選別突破後、鬼を倒しに行かず私服を着て自宅で別の仕事をしている、ということも考えられます。

 

もし最終選別を突破せずに日輪刀を手にする機会があったとすれば、煉獄家のコネを使って日輪刀を特別に作ってもらったのでしょうか。(その可能性は薄いと思われますが…)

 

もしくは誰かから貰ったことも考えられますが、嘴平伊之助が最初に持っていた2本の日輪刀が鬼殺隊士から奪ったもので、伊之助が持っても色が変わらなかったことを考えると、既に色が変わった日輪刀は持ち主が変わっても日輪刀の色は変化しないことが分かりますね。

ということは鬼殺隊士から日輪刀を貰ったとしても日輪刀の色が変わらないことになります。

この事からも色が変わる前の日輪刀を手に取ったことがあるという描写が描かれているので、最終選別を突破しているとすれば、代々炎柱であった家系なのに自分だけ日輪刀の色すら変わらなかったことに精神的ダメージを受けても仕方ないと思います。

詳しく説明があった訳では無いので、鬼殺隊に入隊しているかは考察の域を出ませんが、想像が膨らみます。

煉獄杏寿郎が亡くなったあと煉獄千寿郎は何をしていた?

兄・杏寿郎が亡くなった後、炭治郎が杏寿郎の遺言を伝えるために煉獄家を訪れることで千寿郎と出会います。

その後、炭治郎と文通続けており、最終決戦では炎柱の書を修復させ、日の呼吸についての情報を伝えていますね。

剣の才能は無かったようですが、父・煉獄槇寿郎によってボロボロにされてしまった炎柱の書を修復させるというような繊細な才能に溢れていたようです。

杏寿郎からの「自分の心のまま、正しいと思う道を進んで欲しい」という遺言の通り、きっと千寿郎のやるべき事を全うしたのでしょう。

子孫・煉獄桃寿郎は煉獄杏寿郎の生まれ変わり?

鬼滅の刃最終話にて煉獄千寿郎の子孫・煉獄桃寿郎が登場します。

もちろん、兄・杏寿郎は無限列車編で死亡したので杏寿郎の子孫ではないですが、見た目が杏寿郎そっくりで運動神経が良く、杏寿郎の生まれ変わりなのではないかと思われます。

鬼滅の刃最終話にて「死んでしまった人達はきっと生まれ変わって大好きな人と幸せに暮らしている」という描写があります。

杏寿郎は桃寿郎として生まれ変わっており、炭治郎の子孫達と楽しく過ごしているのでしょうね。

煉獄千寿郎の結婚相手は誰?

千寿郎の結婚相手について原作では描かれていません。

しかし、鬼殺隊解体後、父・槇寿郎と歩く姿が描かれているので共に仲良く暮らしてたのでしょう。

千寿郎の子孫に杏寿郎のような性格の子孫が生まれてるということは、千寿郎に杏寿郎のようにハツラツとした潜在的な性格があったか、もしくは結婚相手が杏寿郎のような性格であったのではないかと考えられます。

年齢的には、兄・杏寿郎が死亡した時点で13歳前後であると予想されるので、鬼殺隊の中で言えば蝶屋敷のすみちゃん・なほちゃん・きよちゃんは同世代、産屋敷家のくいな・かなた(産屋敷輝利哉の妹2人)は5歳ほど年下であるようです。

前述した性格の面を考えないのであれば、このあたりと結婚していてもおかしくなさそうですね。

こちらも詳細が触れられていないので、考察の域を出ませんが、千寿郎は文才に恵まれているので、仕事関係で結婚相手に出会ったかもしれませんね。

 

あわせて読みたい↓
鬼滅の刃全巻23巻が最安値4400円で読める方法を紹介しています。
1冊あたり200円以下で読めちゃいます!
鬼滅の刃の漫画を全巻安く読む方法!電子書籍サービスで格安・最安値を徹底比較!

まとめ

千寿郎について原作ではあまり深くは描かれていません。

千寿郎は「剣士になるのは諦めます」と剣の才能が無いことを悲しんでいる描写がありましたが、杏寿郎と違う才能があるので、違う道を進んで人生を全うしたのではないでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメ
パパママハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました