名探偵コナンはなぜ人気?女子ウケ要因とファン層の幅が広いのが理由!

アニメ「名探偵コナン」は、青山剛昌原作の推理小説漫画ですが、週刊少年サンデー連載歴代最長記録を誇り、TVアニメも23年以上放送される国民的アニメになっています。

劇場版アニメも23年連続で映画が公開され興行収入も記録を更新し続けていますが、なぜそこまで人気が出るのかについて迫ります。

名探偵コナンはなぜ人気?

映画「名探偵コナンゼロの執行人」は興行収入が90億円を突破し、アニメ映画の中では歴代8位を記録しています。

1位「千と千尋の神隠し」(2001)308億円
2位「君の名は。」(2016)250.3億円
3位「ハウルの動く城」(2004)196億円
4位「もののけ姫」(1997)193億円
5位「崖の上のポニョ」(2008)155億円
6位「風立ちぬ」(2013)120.2億円
7位「借りぐらしのアリエッティ」(2010)92.5億円

に次ぐ邦画アニメ歴代8位を記録しており、宮﨑駿監督のジブリ作品に迫る勢いです。

現在公開中の「名探偵コナン紺青の拳」は、前作と同じくらいの興行収入か、それを超えるペースだと言われていますが、なぜここまでコナン映画はヒットし続けるのでしょうか。

人気が出る理由をピックアップしてまとめていきます。

人気が出る理由

1.ストーリー&ミステリー

物語の主軸は殺人事件や犯罪を解決する勧善懲悪ミステリーアニメです。視聴者が主人公のコナンと一緒に謎を解決するストーリーは飽きがなく楽しめると人気です。なぞなぞが好きな子供たちはもちろん老若男女問わず家族で映画を楽しめるのも魅力だと思われます。

2.恋愛

工藤新一と蘭のやきもきする恋愛模様が切ない。幼児化したコナン(工藤新一)とは毎日いるが、工藤新一とはなかなか会えないでいる蘭の恋心や、灰原哀のコナンに対する恋心と受け取ることもできる言動や行動など、他にも服部平次と遠山和葉の恋模様や大岡紅葉との関係、京極真と鈴木園子、高木刑事と佐藤美和子、赤井秀一と宮野明美などの恋愛についても適度に絡められており気になる視聴者も多いはず。

3.劇場版映画は毎年公開されている

アニメ放送当初から劇場版映画は毎年公開されているので、年一の楽しみとして固定ファンを安定して増やし続けている。また、子供の頃の視聴者が20年以上時を経て、家族をもっても、大人も楽しむことができるアニメなので家族全員で映画を楽しむことができる。

4.主人公以外のキャラクター

サブキャラが魅力的、少年探偵団、怪盗キッド(まじっく快斗)、FBIの赤井秀一、トリプルフェイスの異名を持つ安室透の登場で爆発的な人気を集め、主役のコナンより人気を集めている。安室透は、社会現象を巻き起こし「安室の女・100億の男」などと呼ばれイケメンで謎が多いキャラクターに魅了されている女子が多発。

5.黒の組織の存在

コナンを薬で幼少化させた黒の組織の存在、度々、ジンやウオッカが登場するものの20年以上経った今でも黒幕が公表されておらず、視聴者や読者の気になる心理を煽り続けている。最近では、あの方と呼ばれ、その正体が明かされる日が近いのではと言われている。

6.主要キャラクター登場までの伏線

人気キャラの灰原哀は存在が知られてから3年半後に登場、黒の組織のベルモットは女優の顔があり正体が3年以上伏せられている。また、安室透は黒の組織のバーボンだということが3年以上も伏せられていた、後に公安警察の降谷零だと発覚し、視聴者や読者に衝撃が走った。

7.コナンが使うアイテム

現実離れしたアイテムだが、これらのアイテムを使うことで事件の解決や人の命を救うことができて、凶悪な犯罪者と力の差をなくすことができている。アガサ博士の発明した蝶ネクタイ型変声機は、毛利小五郎を眠らせて「眠りの小五郎」として推理を披露するのが定番になっている。

8.ロケ地・聖地・舞台

主にコナンたちが暮らす米花町(東京)が舞台の作品になっているが、アニメとリアルの場所の互換性が高くロケ地・舞台が数多く登場するのでファンの間では聖地巡礼と称し、コナンのロケ地巡りが行われている。

まだまだヒットする要因はあると思われますが、一番のヒット・人気の要因は安室透の登場によるものだと思われます。

アニメでは2012年に初登場しています。はじめから人気があったものの映画「名探偵コナンゼロの執行人」でメインキャラクターとして登場し爆発的な人気を獲得しました。

興行収入も90億円を突破し、前作の映画「名探偵コナン から紅の恋歌」の68億円から飛躍的なヒットを見せました。

この人気は、ひとえに女子ウケが良い安室透の登場によるものだと思われていますが、今作の映画「名探偵コナン紺青の拳」も前作と同等のヒットが予測されているので、他にも要因があると思われます。

コナン人気はファン層の幅が広いのが理由

コナン人気を支えているのは、最近では安室透の登場によるものだと言われていますが、今作では安室透の登場シーンが無いにも関わらず、ヒットしていることから、他にも要因があると思われます。

その要因をピックアップして見ていきます。

1.アニメの放送日&時間の変更

初期の頃のアニメの放送は、月曜日の夜の7時に放送されていましたが、現在は土曜日の夜の6時に引っ越ししています。これは平日の時間帯を避けて、視聴者層の幅を増やす意図がみてとれます。時代とともに最近ではリアルタイムの視聴率は減っているのでそこまで重要視はされていませんが。

2.主題歌の変遷

アニメ・劇場版映画ともに初期の頃は、固定ファンに人気のZARD・倉木麻衣・B’zなど(同じレコード会社所属)を起用し、コナンといえば(アーティスト名○○)と連想される方が多かったと思いますが、最近の劇場版映画の主題歌では、福山雅治(前作)・登坂広臣(今作)などの起用で、新たな若い世代や話題性があるアーティストを取り入れる傾向にあり、新たなファンの獲得の狙いがあるようです。

3.赤井秀一&安室透の登場

先程少し触れましたが、赤井秀一と安室透の2人のキャラクター名と声優の起用の由来は、アニメガンダムのシャアとアムロが由来になっていて、ガンダムファンの層からも人気を取り込むことに成功しています。毎回登場することはありませんが、今後の展開が気になるキーマンとして人気があります。

4.アニメのコラボ

ルパン三世とコラボした「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE」では、ルパンとコナンが映画で初共演し話題になりました。これがきっかけで、京都・東映太秦映画村で「ルパンとコナン」のコラボ展が開催され、ライバル同士の「東宝と東映」がタッグを組みました。これも世代を越えたファン層の獲得の要因になっていると思われます。

5.ストーリーの難しさ

ストーリーが複雑で難しくなってきたことも大きな理由です。黒の組織やFBIの赤井秀一との関連や、安室透が黒の組織のバーボンでもあり、または公安警察の降谷零というトリプルフェイスとして登場し、公安警察の内部の難しい話も描かれ、小さい子供には難しいかもしれませんが、大人が楽しめる深みがある物語になっています。

 

コナン映画が人気であり続ける理由は、世代を越えたファン層の幅が広いことが要因だと考えられます。20年以上も続くアニメですから、マンネリ化になって当然だと思われますが、視聴者が飽きがこないようにファン層の幅を増やし続けるコナンはこれからも愛されるアニメとしてヒットし続けると思われます。

まとめ

・名探偵コナンがなぜ人気があるのかの理由は、昨今は女子ウケの良い安室透人気の影響が大きいと思われるが、ガンダム・ルパンのファン層を取り込んだり、ストーリーに深みがあり大人も楽しめたり、主題歌は話題性や若い世代に人気がある歌手の起用などで、世代を越えたファン層の幅が広いことが要因だと考えられます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

あわせて読みたい!名探偵コナンの安室透に関する気になる記事はこちら
安室透が嫌いと言われる理由は?アムロの女がうざいし気持ち悪いから?
安室透の声優の声が合わない理由は?気持ち悪い原因はアムロのせい?
安室透は悪者で敵か味方どっち?バーボンや降谷零の正体についても

関連記事

イートイン脱税は詐欺犯罪で罰則はあるの?正義マンの出現や政府の見解についても

風立ちぬの堀越二郎の初恋相手はお絹?性格やかっこいいと言われる理由についても

映画ターザン・リボーンの前作はある?ディズニー映画の実写版なの?

サーティワン福袋2020予約や中身は?5000円・1万円のネタバレについても

ラグビー感謝パレード混雑状況と穴場スポットは?見やすい場所取りは何時がおすすめ?

【愛知・名古屋】花粉症2020のピークはいつからいつまで?スギ・ヒノキの飛散予測...