スポンサーリンク

アラジン実写映画の吹き替えはひどい?キャスト/日本語版声優一覧まとめ

映画

2019年の実写化映画「アラジン」は、1992年のディズニーアニメの実写化リメイクで話題になりました。

その日本語吹き替え声優には、中村倫也さん、木下晴香さんがメインキャストの吹き替えを務めました。

よく芸能人が務めた吹き替えがひどいし合わないと言われているので、本作の吹き替えの評価とともにキャスト・日本語吹き替え声優をまとめていきます。

アラジン実写映画のキャスト・日本語吹き替え声優まとめ

アラジンは、魔法のランプから登場する青いジーニーが印象的ですよね。

本作では青いジーニー役がウィル・スミスでインパクト抜群です。

ジニーが青い理由は、青が正義の色であり赤が悪(ジャッファー)を象徴する色というコンセプトでアラジンは作られているようです。

でも、実際にウィル・スミスが青く塗られたわけではなくCG加工みたいです。

 

まずは、気になるアラジンの吹き替えがひどいのかの真相に迫る前に、キャスト・日本語吹き替え声優をまとめてみていきます。

アラジン:メナ・マスード

本作の主人公。

アグラバーに暮らす貧しい青年。

日本語吹き替え声優:中村倫也

多くの映画、テレビドラマ、舞台で活躍する俳優。

2018年のNHKの朝ドラ「半分、青い。」で注目が集まる。

アラジンの吹き替えに選ばれた理由は、披露した「ホール・ニュー・ワールド」の歌声が決めて。吹き替えは初

ジャスミン:ナオミ・スコット

本作のヒロインで、アグラバーの王女。

日本語吹き替え声優:木下晴香

主に舞台で活躍する20歳の女優。

当時女子高生17歳の若さでミュージカル「ロミオとジュリエット」のジュリエット役に抜擢される。

2015年の全日本歌唱力選手権歌唱王の決勝に出場しており歌唱力は抜群。吹き替えは初

ジーニー:ウィル・スミス

ランプの魔神。

日本語吹き替え声優:山寺宏一

映画の吹き替えでは、「エディ・マーフィ」「ジム・キャリー」「トム・ハンクス」「ブラッド・ピット」など数多くのハリウッド俳優の吹き替えを担当。

ウイル・スミスの吹き替えは実写映画アラジンが4作品目。

アラジンのジーニー役はアニメの吹き替えに続き実写映画でも担当。

ジャファー:マーワン・ケンザリ

本作のディズニー・ヴィランズ。

アグラバーの国務大臣。

日本語吹き替え声優:北村一輝

多くの映画・ドラマで活躍する俳優。

映画「テルマエ・ロマエ」では濃い顔ナンバーワンに選ばれるイケメン、インド人に間違われることもあるとか。吹き替えは初

イアーゴ:アラン・テュディック

ジャファーの忠実なしもべのオウム。

日本語吹き替え声優:多田野曜平

多くの映画の吹き替えを担当し、特にアラン・テュディックの吹き替えを務めることが多く、「アナと雪の女王」「アラジン」「シュガー・ラッシュ」「ズートピア」「モアナと伝説の海」で吹き替えを担当している。

サルタン:ナヴィド・ネガーバン

アグラバーの国王で、ジャスミンの父。

日本語吹き替え声優:菅生隆之

多くの映画の吹き替えを担当しており、担当俳優も多く「ジャン・レノ」「アル・パチーノ」「トミー・リー・ジョーンズ」など。

アニメ「宇宙戦艦ヤマトの沖田十三」など。

ダリア:ナシム・ペドラド

ジャスミンの侍女でありよき友人

日本語吹き替え声優:沢城みゆき

多くのアニメの声優を担当しており、代表的なものは「ルパン三世の峰不二子」「ゲゲゲの鬼太郎の鬼太郎」など。

「声優アワード」で4度も主演女優賞を受賞するなど人気の声優。

アンダース王子:ビリー・マグヌッセン

日本語吹き替え声優:平川大輔

多くのアニメ・映画の吹き替えを担当し、特に、パイレーツ・オブ・カリビアンの「オーランド・ブルーム」、アベンジャーズスリーズのロキ役の「トム・ヒドルストン」、「チャン・グンソク」などの専属吹き替え声優。

鬼滅の刃の魘夢(えんむ)など。

ハキム:ヌーマン・アチャル

日本語吹き替え声優:宮内敦士

ドラマ・映画・舞台で活躍する俳優。

大河ドラマ「義経」「八重の桜」などに出演。

吹き替えはマーク・ラファロでお馴染みのアベンジャーズシリーズのハルク役が有名。

ラズール:ロビー・ハインズ

 

オマール:ジョーダン・A・ナッシュ

人間になったジーニーとダリアの子ども

日本語吹き替え声優:鈴木柊真

2018年の映画「メリー・ポピンズ」の吹き替えに参加している小学生で8歳の注目の若手。

リアン:タリア・ブレア

人間になったジーニーとダリアの子ども

日本語吹き替え声優:稲葉菜月

劇団ひまわりに所属し、2014年の映画「アナと雪の女王」では幼いころのアナの吹き替え声優を担当、14歳の若手声優・女優。

ジャマル:アミール・ブートゥロス

日本語吹き替え声優:山本兼平

主にアニメ・舞台俳優で活躍。

主役級の担当はなく脇役が多い。

魔法の洞窟:フランク・ウェルカー

日本語吹き替え声優:掛川裕彦

主にアニメ・吹き替え俳優で活躍。

アニメ「ちびまる子ちゃんの担任の戸川先生」の声など。

主役級の担当はなく脇役が多いが幅広い役柄を演じ分ける。

 

アラジン実写映画では、ディズニーアニメ版と続き、ジーニー役を山寺宏一さんが務めています。

また、アラジン役の中村倫也さん、ジャスミン役の木下晴香さん、ジャファー役の北村一輝さんは吹き替え初挑戦になります。

アラジンの実写の吹き替えはひどい?

最近の映画は、メインキャストの吹き替えを、その年に活躍された話題性がある芸能人・著名人の方が務めることが多いので賛否両論ありますね。

 

特に、2008年の映画「ウォンテッド」では、主人公をDAIGOさん、2012年の映画「TIME/タイム」では、ヒロイン役を篠田麻里子さん、2012年の映画「プロメテウス」では、主人公を剛力彩芽さんが務めていますが、ひどいし合わないと非難が凄まじかった。

 

やはり、声優としてのスキルももちろん大事ですが、メデイア露出が多い分、その人のイメージが先行してしまっているのでより厳しい難しい印象を受けますね。

他にも、非難が集中した吹き替え映画はありますが、本作の評価はどうだったのか見ていきます。

 

かなり高評価な意見が多い印象のアラジンの実写映画ですが、芸能人の吹き替えはひどいと言われている中で、主演の2人(中村倫也さん・木下晴香さん)の評価はかなり評判いいですね。

歌も上手いし表現力もあり、皆アラジン・ジャスミンの虜になっていますね。

また、山寺宏一さんのジーニー役も抜群の安定感で、悪役の北村一輝さんの吹き替えもカッコよかった。

 

しかし、中には、アラジンの中村倫也さの吹き替えを酷評する意見もあるようです。

中村倫也の吹き替えはひどい?

ディズニー映画ということでアニメからの世界観があり、よりミュージカルなものを求めている方には中村倫也さんの吹き替え、歌唱は微妙という意見が一部見られました。

人によって好みがあるので賛否あるのは当然だと思います。

 

しかし、中村倫也さんの声には癒し効果があると絶賛する意見も多くありました。

アラジンの吹き替えは、アニメ(羽賀研二さん、三木眞一郎さん)、実写(中村倫也さん)が演じていますが、個人的には、中村倫也さんのアラジンの声が一番お気に入りです。

 

アラジンのアニメ『アラジン』『アラジン ジャファーの逆襲』『アラジン完結編 盗賊王の伝説』がU-NEXTの利用で無料視聴できます。

U-NEXTは月額2189円(税込)の動画配信サービスですが、31日間の無料トライアルに申し込めば、加入特典として600円分のポイントを受け取ることができます。

そのポイントの利用で、『アラジン』199円『アラジン ジャファーの逆襲』199円『アラジン完結編 盗賊王の伝説』199円の無料視聴が可能となります。

 

U-NEXTの公式サイト

 

U-NEXTの無料トライアル期間の31日以内に解約すれば一切お金は掛かりません。

以下に、スマホでU-NEXTに登録・解約する方法について簡単に解説しています。

U-NEXTを解約・退会する方法はこちら
U−NEXTの解約と退会方法をわかりやすく画像付きで解説

アラジンは3部作で構成されているので、U-NEXTを利用して見ておくことをおすすめします。

 

<関連記事>

アラジンの羽賀研二の声優は上手い?三木眞一郎との比較も

アラジン実写アニメのその後は?ジーニー/ジャファーは最後どうなるの?

まとめ

アラジンの実写映画のキャスト・日本語吹き替え声優についてまとめました。

アラジンの吹き替えはひどいという意見は、賛否両論あり酷評する意見も多少は見られましたが、炎上するほどひどいという意見はなく、概ね好意的な印象を受けました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画
パパママハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました