スポンサーリンク

鈴木園子が前髪を下ろすと可愛い!灰原哀とかぶるから下げてるの?

アニメ

毛利蘭の良き友人であり、鈴木財閥の令嬢でもある鈴木園子は、「名探偵コナン」が誇る魅力的なキャラクターの1人です。

時には毛利小五郎の代わりに探偵役も務め、物語の大切な役割を果たしますね。

そんな鈴木園子の髪型や話題になったシーンについての真相に迫っていきます。

鈴木園子が前髪を下ろすと可愛い

普段は常にカチューシャを身につけ、おでこを出している鈴木園子ですが、とある回で前髪を下ろした姿を披露しました。

その姿が「可愛い」「美人」とSNSを中心に評判になったのです。

どのような場面でその姿を確認することができるのか見ていきます。

鈴木園子の可愛いシーン

劇場版第23作目「紺青の拳」のラストシーンにて、素の姿で前髪を下ろした園子が初めて公開されました。

映画「紺青の拳」は、「シンガポールが舞台で発見された伝説の秘宝を巡り事件が引き起こる。それ皮切りに様々なキャラクターたちが巨大な陰謀に巻き込まれていく」といった物語です。

当時のシリーズ最高興収の更新という大ヒットを記録した平成最後のコナン映画作品です。(93.7億円)

「紺青の拳」では、鈴木園子がメインヒロインに据えられており、京極誠や怪盗キッドが主に活躍をします。

前髪を下ろしただけで印象がだいぶ変わりましたね。

ファンが「作中で抜きん出て美人」と騒ぐのも頷けます。

作中で女優として活動している工藤有紀子や灰原哀に匹敵する美貌といえるでしょう。

鈴木園子は灰原哀とかぶるから前髪を上げている?

何故、普段から鈴木園子は前髪を上げているのでしょうか。

その理由の一つに灰原哀と髪型がかぶるからではないかと言われています。

鈴木園子の髪について更に詳しく見ていきます。

鈴木園子と灰原哀の髪型比較

鈴木園子と灰原哀の髪型を実際に比較をしてみると、かなり似ていることが分かります。

また、劇場版第5作目「天国へのカウントダウン」では、園子が灰原哀の髪型を真似て軽く前髪を下ろすというシーンが見られました。

そこで、園子が灰原(シェリー)に間違われ、黒の組織の狙撃対象になってしまうというハプニングが起こっています。

そのことからも、髪型が似ていることで同一人物(鈴木園子=灰原哀)なのではと誤解から生まれたエピソードがありました。

 

そして、原作漫画のアシスタントを務める人物が園子をみて、「宮野明美(灰原哀の姉)の妹」と誤解してしまうというエピソードも存在します。

鈴木園子の性格や前髪を上げる理由

鈴木園子は、お嬢様らしからぬ庶民的な感性を持っており、友達思いで明るくサバサバとした性格をしています。

劇場版第四作目「瞳の中の暗殺者」で蘭が記憶喪失になった際に「たとえ記憶が戻らなくても…あたしは一生、友達だからね…」と発言したことや、テレビアニメ第294話〜第295話にあたる「愛と決断のスマッシュ」で蘭が誘拐された時に涙を浮かべひどく悲しんだ様子から、とても友達思いであることが伺えます。

 

作中で園子が前髪を上げている明確な理由は明かされていませんが、恐らく幼い頃から習慣づいていたもので特に重大な理由はなさそうです。

 

単行本第87巻、テレビアニメ第853話〜第854話にあたる「サクラ組の思い出」にて保育園に通っていた頃の園子たちが登場しました。

この時から、カチューシャを着用していることがわかっています。

 

やはり、灰原哀とのキャラデザインのかぶりを避けるためという、メタ的な理由が大きいのでしょうか。

まとめ

鈴木園子が前髪を下ろしたのはシーンは劇場版「紺青の拳」で見ることができ、その姿はSNSを中心に話題になりました。

普段、鈴木園子が前髪を上げている理由には、灰原哀とかぶらないようにしようということも含まれているだろうと予想できることもわかりました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメ
パパママハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました