スポンサーリンク

エモル図書館(YOUTUBE)の声優やナレーションは誰?評価・評判についても

雑記

YOUTUBEで投稿されている「エモル図書館」のアニメ漫画が最近話題になっていますね。

ヒューマンバグ大学とは別チャンネルで登場したエモル図書館の声優ナレーションは誰なのか、両チャンネルの違いについて気になりました。

また、評価評判についても深堀します。

エモル図書館(YOU TUBE)とは?

エモル図書館は大人気YOUTUBE漫画のヒューマンバグ大学の姉妹チャンネルとしてスタートしています。

ヒューマンバグ大学のファンや視聴者の方は、番組の最後にエモル図書館の紹介があったので以前から知っている方もいると思います。

エモル図書館のYOUTUBEへのチャンネル登録は2019年7月10日となっています。

8月7日の初動画配信から一週間くらいで急激にファンを増やし続けていますね。

まだ7動画しか公開していなにので驚異的なスピードです。

登録者は現在78000人を越えています。※2019年8月15日現在

ヒューマンバグ大学の作者の方もあまりにも登録者のスピードが早く困惑していますね。

なお、エルモ図書館についても同じ作者の方たちが参加されて作成されているようです。

ヒューマンバグ大学の登録者の方がそのままファンになっている方も多くいると思いますが、2つのチャンネルのコンセプトについて

エモル図書館のコンセプト

エモル図書館は心が綺麗になる実話を中心に、人が前向きになる漫画をアップしています。 バグった人間が集まり、人間がどうして壊れるのかを研修している「ヒューマンバグ大学」の中に エモル図書館はあります。心の荒んだ人を少しでも回復させる役割を期待されています。

エルモ図書館もほぼ実話に基づいた形で物語が作られていますが、こんな事が世の中で起きているのかと思うと、世の中もまだ捨てたもんじゃないなと思えました。

感動作が中心なので涙もろい人は泣いてしまいますね。

ヒューマンバグ大学のコンセプト

人がバグってしまうような出来事…〇〇依存症になってしまったらどうなる?覚醒剤を使ってしまったらどんなる?死刑になったらどんな扱いをうける?こちらは、人間は追い詰められると…バグると…どうなるのか?を表現する 少しダークだけれど、やっぱり興味があるyoutube漫画チャンネルです。

こちらはあまり知られていないつい気になってしまう内容の物語がダークに描かれていますね。

こちらはバラエティ豊かなラインナップになっていますが、テーマが少し重いのでダークな印象が強いですね。

ヒューマンバグ大学の闇とエルモ図書館の光のコンセプトはわかりやすくよく出来ていますね。

大学の中にある図書館でリフレッシュするようなイメージで物語を楽しめそうですね。

 

エモル図書館「エモル」が気になったのですが、「エモい」からきているのではないでしょうか。

「エモい」の語源は、英語の「emotional」を由来とした、「感情が動かされた状態」「感情が高まって強く訴えかける心の動き」などを意味する日本語として使われています。

最近よく使われている「エモい」からきていると思われるネーミング上手いと思いました。

感動する物語なのでぴったりですね。

エモル図書館(YOUTUBE)の声優やナレーション

エモル図書館ヒューマンバグ大学声優として参加されている「ヤシロこーいちさん」「末次由布子さん」「かなやんさん」声優で参加されています。

ヒューマンバグ大学でもおなじみの声優なので安定感があり安心して物語を楽しむことが出来ますね。

3人のプロフィールについて少し紹介しますね。

ヤシロこーいち

名前:ヤシロこーいち(芸名)

性別:男性

年齢:30後半(36歳)※2019年8月現在

住まい:愛知県名古屋市

結婚:独身

職業:自営業(うどん屋)

ちびまる子ちゃんのお父さんのさくらひろし役の屋良有作さんの声に似ていて、渋い声で印象に残る声の持ち主ですね。

ヒューマンバグ大学の佐竹ボイスで有名ですね。

プロの声優さんかと思っていたら本業はうどん屋さんとのことなのでびっくりです。

末次由布子

名前:末次由布子(すえつぐゆうこ)

誕生日:10月7日

出身地:福岡県

資格:普通自動車運転免許、高等学校第一種教員免許(地理歴史)

趣味・特技:殺陣、ハンドメイド(UVレジン、プラ板)、動画編集

職業:劇団(風凛華斬)の副長で女優・制作・脚本担当

ヒューマンバグ大学のエンディングのナレーションでおなじみの末次由布子さんは同じくエンディングと物語でもがっつり活躍しています。

かなやん

かなやんさんの詳しいプロフィールは分かりませんが、声優・ナレーターとして活動しています。

聞き心地の良い声質で安定感のあるナレーションに定評がある。

長年ボイスドラマ活動を行っており、主演を務める作品も多数。

少年声から大人の女性まで幅広く対応。

確かに大人っぽい女性の声から少女の声まで幅広く魅力的な声の持ち主ですね。

ヤシロこーいちさん」と「かなやんさん」は畑耕平代表のナレーション製作所「ADROAIG」の所属しているので、今後も「ADROAIG」から「エモル図書館」の声優に参加される方はいるかもしれませんね。

エモル図書館(YOUTUBE)の評価や評判

ヒューマンバグ大学の現在のチャンネル登録者数は38万人と驚異的な人気がありますがエモル図書館はどのくらい人気が出るのでしょうか。

まだ始まったばかりのチャンネルですが評価や評判についてまとめてみます。

<ツイッター上での反応>

心に刺さる感動の物語になっていることから、やはり泣ける感動するという評価や評判を得ているようですね。

個人的には、人間のの部分との部分にも興味があるので、エルモ図書館ヒューマンバグ大学と同じくらいの人気が出るのではないかと思います。

今後も2つのチャンネルから目が離せませんね。

まとめ

エルモ図書館とヒューマンバグ大学のコンセプトの違いは明確で、それぞれ光や闇をテーマに描かれていることが分かりました。

声優についてもヒューマンバグ大学と同じ声優の方々が参加されていますし、評価や評判も上々なので、今後も登録者が驚異的なスピードで増えて人気が出るのではないでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
パパママハック
タイトルとURLをコピーしました