スポンサーリンク

ケーズデンキ福袋2020予約・ネット通販・年始初売りは並ぶ?家電の中身ネタバレも

雑記

2019年も残すところ数日となり、年始に発売される福袋を楽しみにしている方も多いと思います。

特に、高額な家電製品は年末年始の歳末セールや初売りや福袋の購入で、少しでもお得に良品をGETしたいという方もいるのではないでしょうか。

本記事では、「ケーズデンキ福袋2020予約・ネット通販・年始初売りは並ぶ?家電の中身ネタバレも」と題しましてお届けします。

ケーズデンキ福袋2020予約・ネット通販・年始初売りは並ぶ?

2020年『新春福袋』1月2日(木)朝10時より販売開始!

ケーズデンキは、全国に約500店舗の販売店を構え、家電量販店での売上ランキングでは第5位を誇る人気店です。

ケーズデンキの特徴としては、現金値引きやアフターサービスに強いところです。

そんなケーズデンキ2020の福袋や初売りについて、効率よく商品をお得にGETするため情報をチェックしていきましょう。

ケーズデンキ福袋2020予約はなく店舗か通販で購入

ケーズデンキの福袋は予約の取扱いがなく、店舗販売orネット通販からの購入になります。

 

なので、年始の初売り開始とともに福袋が販売されることになりますね。

 

  • ケーズデンキの各店舗:2020年1月2日の朝10時から(※各店舗の営業時間を確認

 

各店舗や地域にもよりますが、毎年、福袋や初売りで並んだという情報もあります。

ケーズデンキ福袋・初売りでレジは行列が予想される

お正月から福袋や初売りで並ぶ人もいるくらいなので、レジは会計待ちの行列ですごいことになっていたりするようです。

 

なので、混雑や行列を避けたい方、持ち帰りが困難な方は、ネット通販でも福袋が販売されているので、こちらについてもチェックしていきましょう。

ケーズデンキ福袋2020をネット通販で購入

ケーズデンキ2020年の福袋の販売開始の日程は、例年通りの1月2日からの販売開始になります。

 

※各店舗により営業時間が違うので注意が必要です。

 

ネット通販については、ケーズデンキのオンラインショップからの購入になるので、事前に会員登録やクレジットカード登録などを済ませておいた方がスムーズです。

 

各店舗とネット通販の販売は同日の同時刻から販売が開始されます。

 

福袋の中身については、元旦の朝刊の折込チラシか、ケーズデンキオンラインショップのチラシである程度の情報を仕入れておいた方が良いでしょう。

 

ネット通販の場合は、発売開始直後からアクセスが集中して繋がりにくくなるので、特に注意が必要です。

なので、確実にGETしたい方は店舗まで行った方がいいですね。

ケーズデンキ福袋2020家電の中身ネタバレ

ケーズデンキの福袋は、家電系、パソコン系、美容家電系などの各ジャンルの福袋に分かれています。

最近の家電量販店の福袋は、具体的なターゲット層に向けての福袋が増えているので、購入しやすくなっていますね。

 

ケーズデンキ福袋2020は、折込チラシやケーズデンキオンラインショップで発表されているので確認しておきましょう。

ケーズデンキ福袋2020ラインナップ

「3,000円コース」

  •  マイナスイオンドライヤー+フェイス用フェリエセット
  • 電気ケトル+オーブントースターセット

「5,000円コース」

  •  石油ファンヒーター+電気敷毛布+平形あんかセット
  • 充・交両用シェーバー+鼻毛カッター+音波式電動歯ブラシセット
  • 上腕式血圧計+体組成計セット
  • 防災バッグ+エアベッド+ポケットラジオセット

「8,000円コース」

  • 完全ワイヤレスヘッドホン+ワイヤレススピーカーセット

「10,000円コース」

  • ドライブレコーダー+ステッカーセット
  • タブレット+セキュリティソフトセット

「15,000円コース」

  • 加湿空気清浄機+ハンドソープ+クレベリンx2個セット

「15,000円コース」

  • スティッククリーナー+スタンドセット

「30,000円コース」

  • テレビ用スピーカー+完全ワイヤレススピーカーセット

「40,000円コース」

  • ブルーレイディスクレコーダー+HDMIケーブル+録画用ブルーレイディスクセット

「55,000円コース」

  • 液晶テレビ+外付けハードディスク+TVクリーニング用品セット

「70,000円コース」

  • ノートパソコン+セキュリティソフト+多機能プリンター+ワイヤレスIR LEDマウスセット

以上のようなラインナップの福袋が3,000円〜70,000円の幅で、2020年度は販売されています

合わせて2019年度の福袋についても見ていきましょう。

ケーズデンキ福袋2019ラインナップ

「3,000円コース」

  • マイナスドライヤー+フェイス用フェリエセット:3,000円
  • 電気ケトル+オーブントースターセット:3,000円

「5,000円コース」

  • 石油ファンヒーター+電気敷毛布+平型あんかセット:5,000円
  • 充電式シェーバー+鼻毛カッター+超音波電動歯ブラシセット:5,000円
  • 上腕血圧計+体組成計セット:5,000円
  • 防災バッグ+エアベッドセット:5,000円

「9,000円コース」

  • ドライブレコーダー+microSDHCカード+ステッカーセット:9,000円
  • マルチオーディオプレーヤー+カセットテープ+SDHCカードセット:9,000円

「12,000円コース」

  • タブレット+セキュリティソフトセット:12,000円

「15,000円コース」

  • 加湿空気清浄機+ハンドソープ+クレベリン×2個セット:15,000円

「33,000円コース」

  • サイクロン式クリーナー+スティッククリーナースタンドセット:33,000円

「55,000円コース」

  • フルハイビジョン液晶テレビ+外付けハードディスク+テレビお手入れセット:55,000円

「65,000円コース」

  • ノートパソコン+多機能プリンター+ワイヤレスIR LEDマウスセット:65,000円

「70,000円コース」

  • ノートパソコン+セキュリティソフト+多機能プリンター+ワイヤレスIR LEDマウスセット:70,000円

以上のようなラインナップの福袋が3,000円〜70,000円の幅で販売されていました

 

ケーズデンキの福袋はかなりお得感がありますが、実際に福袋を買われた方の中身やネタバレ感想について見ていきます。

ケーズデンキ福袋2019の家電などネタバレ中身

ネット通販で購入する福袋はWEB限定になっているようで、店舗販売でGETする福袋とは内容が違うので中身が気になりますね。

特に、人気の福袋は早々に売り切れてしまうので、事前にチラシなどで確認しておいたほうが良さそうです。

また、事前に、価格ドットコムや他の家電メーカーの福袋のリサーチやAmazonなどと値段などを比較しておいた方が買い物がスムーズにできます。

 

余裕がある方は、他の家電量販店の福袋・初売りと比較して購入を検討してもいいかもしれませんね。

 

<関連記事>

ヤマダ電機・エディオン・ジョーシン・ノジマの福袋についての記事はこちら

ヤマダ電機福袋2020予約や年始初売りは並ぶ?おもちゃ・家電の中身ネタバレも

エディオン福袋2020予約・通販・年始初売りは並ぶ?おもちゃ・家電の中身ネタバレも

ジョーシン福袋2020予約や年始初売りは並ぶ?ガンプラや家電の中身ネタバレも

ノジマ福袋2020予約・オンライン通販・元旦初売りは並ぶ?家電の中身ネタバレも

 

まとめ

ケーズデンキ福袋2020をまとめてみます。

・ケーズデンキ福袋2020の予約はなく、店舗販売とネット通販からの購入。
・販売開始は、店舗・ネット通販とも1月2日の10時から。

※各店舗の営業時間やエディオン公式サイトで要確認。

購入がスムーズに進むように、予め、元旦の折込チラシやケーズデンキオンラインショップをチェックしておくことをおすすめします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
パパママハック
タイトルとURLをコピーしました