スポンサーリンク

鬼滅の刃(映画)無限列車編は年齢制限はあるの?R指定の可能性について調査!

アニメ

「鬼滅の刃(きめつのやいば)」映画無限列車編の公開が2020年10月16日(金)に決まりました。

待ちに待った映画公開ということで、ネット上では視聴するには「年齢制限」「年齢指定」があるのかどうかという点が話題になっていますね。

本記事では、「鬼滅の刃」映画無限列車編は年齢制限があるのかどうか徹底的に調査していきます。

また、小学生の子供に見せても大丈夫なのかについても触れていきたいと思います。

鬼滅の刃(映画)無限列車編は年齢制限はあるの?

鬼滅の刃は、主人公の炭次郎の家族が妹の禰豆子以外殺されてしまい、グロテスクなシーン鬼退治や惨殺シーンが多いのが特徴ですね。

なので、映画がR指定になるのか気になっている方も多くいるのではないでしょうか。

 

しかし、映画の予告編や、公式サイトにも「年齢制限」については何も触れられていないので気になります。

 

「鬼滅の刃」はアニメ1期の放送終了後から爆発的な人気に火が付き、今では単行本が入手困難になるほど社会現象が起きていますね。

人気作の「鬼滅の刃」ですが、アニメは深夜放送ということで見逃したり、実は、まだアニメ放送を見ていない方も中にはいるのではないでしょうか。

そこで、「なぜ鬼滅の刃の映画で年齢制限あるのか」と噂されている理由や根拠について見ていきましょう。

鬼滅の刃の映画無限列車編で年齢制限が噂されている理由

アニメ1期が深夜帯(23時30分)に放送されていたことと、鬼の首を斬るシーンなどがあり、年齢制限があるのではと噂になっていますね。

理由は以下の2点が考えられます。

①深夜枠で放送されていたので視聴者層が限られていた。
(小学生は時間的に見るのが難しかった)

②鬼の首を斬るシーンや戦闘シーンなど過激な場面がある。
(血まみれの死体や首切りバトルなど残酷でグロテスクなシーンが多い)

①については、放送時間が深夜枠(23時30分)になっていたとのことなのですが、内容(過激)に関わらず、他のアニメも同じ時間帯に放送されています。

アニメ1期については視聴者層が限られていいましたが、年齢制限については関係なさそうです。

なので「②の問題が年齢制限について影響しているのではと考えられています。」

 

そこで簡単に「映画のR指定・年齢制限の基準」についてチェックしていきましょう。

映画のR指定・年齢制限の基準

映画の年齢制限については視聴者が「現実生活の中に悪影響を与えない」ために設けられているシステムのことで4つの段階に分けられています。

G(全年齢OK)

G=全ての年齢層が鑑賞可能な区分。

PG12(12歳未満の小学生以下は保護者同伴が必要)

PG12=12歳未満(小学生以下)の鑑賞には、成人している保護者の助言や指導が適当とされる区分。

(性・暴力・残酷・麻薬などの描写や、未成年役の飲酒・たばこ・自動車運転、ホラー映画など、小学生が真似をする可能性のある映画が対象になります。)

R15+(15歳未満はNG)

R15+=15歳未満の入場・鑑賞を禁止する区分(15禁)

(PG12より刺激が強いものになり、いじめ描写や暴力も審査の対象になります。)

R18+(18歳未満はNG)

R18+=18歳未満の入場・鑑賞を禁止する区分(18禁や成人映画)

(R15+に加え、性的感情を刺激する行動描写や反社会的な行動や行為、麻薬・覚醒剤の使用をなど極めて刺激の強い表現が審査の対象となります。)

 

もし「鬼滅の刃」映画無限列車編に年齢制限が付くならPG12になる可能性がありそうですね。

「暴力・残酷」といった所が該当する恐れがあります。

しかし、アニメ(鬼相手)なので小学生が真似する可能性は無さそうですよね。

 

また、前作の映画「鬼滅の刃」兄弟の絆編では年齢制限がなかったので、おそらく「鬼滅の刃」映画無限列車編も年齢制限がないのではないでしょうか。

 

「鬼滅に刃」は老若男女に大人気アニメなので、わざわざ年齢制限を設けるなどファンの期待を裏切るようなことはないと願いたいですね。

 

次に映画の年齢制限が決められる仕組みについて見ていましょう。

映画倫理機構が作品を見て年齢制限を決めている

日本では、第三者機関である「映画倫理機構」という組織が作品を見てレイティングシステム(年齢制限の枠)決定しています。

映画公開前に事前に審査して年齢制限などの有無を決定しており、映画館で上映される全作品は、必ず事前に審査を受けています。

映画に行き過ぎた場面や表現はないかをチェックする組織で、国からは独立した組織になります。

審査が通過したものについては、その証として「映倫マーク」が付けられて公開されていますね。

さて、鬼滅の刃映画無限列車編はどうなのでしょうか。

映倫マークの横にR指定の表示が無いので年齢制限はない

日本国内で制作・上映される映画作品の内容を審査し、パスしたものについては映画本編(予告編含む)の題名もしくは最後の右下(左下の場合あり)に「映倫マーク」(楕円形の中に「映倫」の文字と、審査番号が記されたもの)を表示することができる。

表示された作品について、映倫は審査の責任を負う。

審査を通過できなかった、あるいは受けていない作品が映倫マークを使用することは許されない。

 

映画の予告編のPVを確認したのですが、最後の方(1分15秒くらい)に「映倫マーク」を確認することが出来たので、「鬼滅の刃」の映画無限列車編は審査に合格していることが分かりました。

合わせてR指定の表示がないことも確認出来ました。

すなわち、映倫マークの横にR指定の表示が無いので年齢制限はないと考えられます。

 

その上で、公式サイトにも年齢制限については触れられていないので、年齢制限は設けられないと予想されますね。

 

「鬼滅の刃映画には年齢制限があるかも?」と噂されていましたが、完全なデマ情報のようなので、惑わされないようにしましょう。

 

映画の年齢制限が付かない可能性が高いですが、小学生の子供が見ても大丈夫な作品なのかどうなのでしょうか。

鬼滅の刃は小学生が見ても大丈夫なのか

鬼滅の刃は、老若男女に大人気のアニメになっていて、小学生の間でもブームになっており、映画を楽しみにしている方も多くいると思います。

しかし、残忍なシーンもあるので、「子供に見せても大丈夫なのか」、心配になっている親御さんも多くいるはず。

そこで、鬼滅の刃を子供が見ることに対するネット上の意見などを中心に見ていきましょう。

小学生の子供の間でも人気になっている鬼滅の刃ですが、やはりグロいシーンや残忍なシーンがあるので、視聴することに心配する声が少なからずもありますね。

昔とは時代が違うので、どこまでの表現なら良いか悪いかの線引は難しいところですが…

なので、小学生の子供と映画を見に行く場合は、保護者の同伴だったり、事前にお子さんと話し合われた方が良いですね。

<関連記事>
鬼滅の刃聖地巡礼・ロケ地についての記事はこちら
鬼滅の刃の聖地巡礼スポットはどこ?雲取山・奥多摩・福岡などの撮影ロケ地についても

鬼滅の刃劇場版:無限列車編の公開情報についての記事はこちら
鬼滅の刃(映画)無限列車編の公開日2020年10月16日!主題歌・あらすじ・前売り券・特典は?

鬼滅の刃アニメ2期の放送や内容についての記事はこちら
鬼滅の刃のアニメ2期の放送はいつ?原作の何巻の何話のどこまでやるのか考察!

鬼滅の刃アニメ1期の無料視聴方法についての記事はこちら
鬼滅の刃アニメ1期(全話)フル動画で無料視聴する方法!pandoraやDailymotionは見れる?

まとめ

「鬼滅の刃」の映画無限列車編は、レイティングを決める映画倫理機構の審査に通過していて、かつR指定の表示がないため、おそらくR指定・年齢制限がなく公開されそうです。

まだ、映画公開まで日にちがありますが、安心して映画公開を待つことができそうですね。

最新情報が入りましたら、こちらでも取り上げていきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメ
パパママハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました