妊婦さん辛い時のつわり飯〜パエリア〜

どうも!土谷ヒロです。

嫁はんの体調は前ほど辛くなくなったみたいなので、そろそろ嫁はんのつわりも卒業に近づいてきたのかな?(妊娠16週目)

土曜日は麺類だったので日曜日はご飯ものが良いとリクエストをもらったので、パエリアに挑戦してみることにしました。

なんかパエリアはハードルが高そうですが、簡単でコスパ良く作れそうなレシピがあったので参考にしてみることにしました。

簡単コスパよしパエリア

パエリアと聞くとスペイン料理を思い出します。

魚介類がふんだんに入っており高いイメージがありますが、参考にしたのは野菜鶏肉を使ったコスパ良いレシピです。

材料〜パエリア〜

・米 (2合)
・鶏むね肉 (200g)
・パプリカ (赤・黄 各1個)
・玉ねぎ (中1玉)
・塩コショウ (適量)
・オリーブオイル (大さじ 2)
・水(200cc) 追加 150cc
・コンソメ (小さじ 2)
・カレー粉 (小さじ 1)

材料費は1人前130円くらいになります。

調理時間は一時間半くらいです。

米の芯がなかなか取れなくて時間がかなりかかってしまいました。なので水を追加しました。

調理開始〜パエリア〜

1.むねを食べやすいサイズに小さめにカットします。切ったら塩コショウしておきます。

(まな板に油がつくのが嫌なので、家にある牛乳パックなどをまな板代わりに使います。)

2.玉ねぎみじん切りにカットします。

昨日の料理で玉ねぎカットは目が痛くなり涙が出るのでなんとかしたいと思いました。

その対策に「冷蔵庫で良く冷やしてから切ると軽減される」とネットで情報を仕入れたので実践してみることにしました。

あと上手く出来るように、玉ねぎみじん切りの切り方を動画で勉強してから望みました。

結果、素早く切れたこともあり前ほどは苦しむことは無かったですが、最後の方は少し痛くなりました。

もっと良い方法があればいいのになと思ったので探して研究したいと思います。

3.パプリカを洗い2つに切って、種やワタや頭の緑部分を取り除き薄く輪切りにします。

結果論ですが パプリカの量が多過ぎたのと、もう少し細かく切れば良かったなと思いました。パプリカは半分ずつくらいで良かったです。)

4.フライパンにオリーブオイルをひいて、むねを炒めて焼き色が付いたら、ひとまず取り出します。

5.そのフライパンにオリーブオイルをしいて、玉ねぎがしんなりするまで炒めます。(2〜3分くらい)

6.そこに研いでおいたを投入して、が透き通ってくるまで炒めます。(弱火)

(米が透き通ってくるという感覚がわからなかったので、焦げ付かないように適当に炒めました。)

7.そこに、コンソメカレー粉を投入して、炒めておいたむねを戻して、

沸騰するまで中火にし、沸騰したら蓋をして弱火で10分煮込みます。

8.パプリカを投入して弱火で10分くらい蓋をして煮込みます。

パプリカの量が多すぎてご飯が見えない。

9.なかなかの固さが取れなかったので、を100ml追加して、火にかける時間と蒸らす時間を合計30分くらい追加しました。

味見をしての固さはなくなったので完成にしました。

やはりパプリカが多いかな〜

昨日作った豆乳スープは固まってしまい、おから状態になってしまったので、を300mlくらい追加して軽く煮込みました。

味は少し薄めでしたが、このままでも悪くなかったので完成にしました。

完成したので、実食です。

嫁はん・娘の感想





嫁はんの感想:

パエリアパプリカが多過ぎだし、大き過ぎと指摘をもらいました。やはり↓

味付けは可もなく不可もなく、チーズコショウが欲しいなという感想でした。

(余裕がなかったので味付けの方も疎かになっていました↓)

スープは昨日同様に美味しくいける感じでした。

娘の感想:

見た瞬間食べる前に「これまずいよ」と一言、パプリカを全部取り除きなんとかイヤイヤの完食になりました。

スープ「これまずい」と一口も食べませんでした。

課題&反省

料理を作っているときは余裕がなくて、食べる人の顔を想像して作れなかったのが結果に出ました。

料理中思わぬトラブルが発生すると冷静な対応が出来なくなるのが課題です。

料理作りはこんなに余裕ないものなのかと痛感しております。

きっと自分のレベルがまだまだ何でしょうね。

娘がごはん食べなかったり、まずいと言うのは、正直、苛立ちと悲しさがすごくありました。

美味しい料理が作れない自分のせいなのももちろんありますが、

嫁はんも最近はこんな思いをしているので、嫁はんの大変さが改めて身にしみました。

料理を作り出して、ここで嫁はんにやっと共感出来ました。

もっと早く気付けていれば良かったなと思いました。

作り始めた頃は、冷やし中華を美味しそうに食べてくれていたので、変な自信が自分にはあったと思い現実を思い知りました。

まだまだこれから、嫁はんと娘が美味しく食べてくれるようにまた来週も献立を考えたいと思います。

関連記事

妊婦さん辛い時のつわり飯〜冷やし中華&サラダそうめん〜

妊婦さん辛い時のつわり飯〜冷やし中華&冷麺〜

妊婦さん辛い時のつわり飯〜きのこリゾット〜

妊婦さん辛い時のつわり飯〜冷やし中華&ちらし寿司風そうめん〜

妊婦さん辛い時のつわり飯〜冷やし中華〜

料理初心者パパが作るママと3歳の子供が喜ぶパスタ&スープ