スポンサーリンク

恵方巻きの由来・発祥は遊郭の遊女遊びから?下ネタ説は嘘ぱっちのデマ?

雑記

節分が近づき恵方巻きを食べる時期になってくると、恵方巻きの由来と発祥とかについて気になってきたりしますよね?

「そもそも、恵方巻きって昔から食べられてきたものなの?」

「恵方巻きの中身は?」

調べてみたら、恵方巻きは遊郭発祥だったりと怪しそうなネタが隠されていたので、1つ1つ紐解いていきたいと思います。

恵方巻きの由来・発祥は遊郭の遊女遊びから?

恵方巻き由来は、諸説あり発祥や起源については詳しくは分かっていません。

その中でも有力な説が

  1. 大阪の遊郭の遊女が食べていた?
  2. 大阪の庶民の間で食べていた?
  3. セブンイレブンが始めた商品戦略?

などが取り上げられていますが、実は、それがつながって現在の恵方巻きが食べられる習慣に至ったようではないようです。

簡単にざっくり解説していきます。

遊郭のイベント発祥説

①は遊郭が客を集めるために考えだしたイベントだと言う説です。

恵方巻き由来のひとつが、遊郭の花魁遊びからきた説があり、遊女に巻き寿司を丸かじりさせる遊びが流行っていたらしいとのことです。

それが節分の日に行われ艶っぽい遊びが発端したというものです。

大阪の海苔屋さんが広めた発祥説

②も大阪が発祥という説ですが、海苔屋さんが広めた説みたいです。

大阪の遊郭での発祥が始まりと言われ、それを提供している海苔屋さんが販売戦略のために全国広めて、庶民の食文化に根付いたということです。

でも、全国までに広まったということではなく大阪などの関西地区限定のようです。

コンビニにの販売戦略が発祥説

③現在のコンビニの販売戦略説。

1998年にセブンイレブンが恵方巻という商品名で販売した説です。

恵方巻きがマーケティング戦略に使われ、今では恵方巻きというと、節分の行事の1つとして全国で知られるようになりました。

恵方巻きの下ネタ説は嘘っぱちのデマ?

上記でざっくり簡単に解説していますが、①と②は遊郭遊びの延長で恵方巻きについてつながりがありますね。

しかしこれが全国に浸透したのかは定かではありません。

なので③のコンビニのマーケティング戦略により全国に広まった可能性が高そうです。

(由来のヒントは得ていてたようですが…)

結論!「セブンイレブンの販売戦略だった!」という考察でまとめいきたいと思います。

 

やはり遊郭の遊女遊びから広まった下ネタ説は、昔の話なので話を面白くするために脚色された可能性があり信憑性にかけます。

実際に遊郭の遊女遊びで行われていたかは別として、恵方巻きとつなげるのは無理がありそうです。

 

子供に恵方巻きの由来を話す時には、コンビニの販売戦略だということを話すと夢を壊してしまうことになるので…

 

私なら子供にこう伝えます。

 

節分の日に豆まきをやり鬼を追い払い、そして、恵方巻きは恵方(神様)の方角を向いて静かに家族が健康で幸せであるようにとお願い事をしながら食べる行事だよ。

 

下ネタ説は嘘ぱっちのデマ?かは分かりませんが、遊郭遊女遊びから広まったという話は大人の雑学ネタとしてはすごく面白い話ですよね。

 

<あわせて読みたい!>
恵方巻きの方角の決め方や食べ方についての記事はこちら
節分と恵方巻きの意味と関係性は?毎年変わる方角の決め方や食べ方についても

恵方巻きの具材はなぜ7種類?

「恵方巻きは具材は決まっている?」
「恵方巻きの具材はなんで7種類なの?」

恵方巻きの具材が7種類の理由は、福の神の七福神に由来していて縁起を担ぐ食べ物になっています。

 

恵方巻きの具材の決まりは、特に決まっていませんが、やはり縁起を担ぐ具材が多く使われていますね。

 

代表的な定番な具材など見ていきましょう。

  • 椎茸
    (笠が守るという意味があり、おせちにも使われている縁起物)
  • 海老
    (長寿の象徴でおせちの定番)
  • かんぴょう
    (結ぶ作業工程があることから縁結びの縁起物)

  • (滋養強壮や出世や成功の象徴)
  • 玉子
    (黄身の黄色からお金を連想する縁起物)
  • 桜でんぷ
    (原料の鯛からめでたいの縁起物)
  • きゅうり
    (水から子供を守るというカッパ由来の縁起物)

 

主に、この7種類の具材が定番になっていますが、そもそも決まりはなく、お寿司屋さんやデパートなどで色々な恵方巻きが売られているかと思います。

 

そもそも嫌いな具材が入っている恵方巻きを買って食べて残すよりは、好きな具材だけ入ったものを美味しくいただくのが良いですよね。

 

最近では、スイーツ系の恵方巻きもあるので、バリエーション豊かで楽しめそうですね。

<あわせて読みたい>
恵方巻きが当日半額で買える記事についてはこちら
恵方巻き2020当日コンビニで半額で買える?セブン・ローソン・ファミマの値下げ時間についても

恵方巻き2020当日スーパーで半額で買える?イオン・西友・イトーヨーカ堂の値下げ時間についても

まとめ

恵方巻きの由来と発祥は、コンビニの戦略だった!

確たる事実はありませんが、大人の会話で遊郭の遊女が食べていたとう説で盛り上がるのもこの時期としては面白い雑学の1つですね。

子供に教えるときは、年齢にもよりますが、難しい話はよく分からないと思うので、わかりやすく話をしてみたいと思います。

恵方巻きの具材は好きな具材の組み合わせをチョイスすると美味しくいただけそうですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

<関連記事>
日本の伝統行事について気になる記事はこちら
お雛様を飾る時期と片付ける時期はいつ?大安や仏滅は関係あるの?

こどもの日は男の子だけのお祝い?由来を子供向けにわかりやすく簡単に解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
パパママハック
タイトルとURLをコピーしました