スポンサーリンク

松田陣平の登場/死亡回まとめ!佐藤美和子との関係についても

アニメ

「名探偵コナン」松田陣平は殉職しているので謎が多く、登場回も少なく、同じ捜査一課だった佐藤美和子やポアロの店員である安室透との関係も気になるところ。

今回は松田陣平が登場した回や佐藤美和子との関係、松田陣平のエピソードについて本記事では解説します。

スポンサーリンク

松田陣平の登場/死亡回まとめ

警視庁捜査一課強行犯係にサングラスをかけ、いかにもやる気の無さそうな刑事が配属されました。

名前は松田陣平。

自己紹介も適当で周りの刑事からもあまり歓迎されていない様子。

そんな松田陣平の世話役を頼まれたのは強行犯係の女刑事、佐藤美和子でした。

なんで私がと不満を言いながらも彼との切なく忘れることのできない一週間が始まります。

アニメシーズン7の第301話・30話『悪意と聖者の行進(前編)(後編)』で高木刑事の変装姿を見た佐藤美和子の動揺した様子から松田刑事の存在があきらかになります。

松田刑事は警視庁警備部機動隊爆発物処理班から強行犯係に移動した逸材。

警察学校時代からの親友そして同じ爆発物処理班で4年前に殉職した萩原研二の敵討ちと大勢の人の命を助けるため、松田陣平は観覧車の中で殉職してしまいます。

松田陣平の死亡回は何話?

アニメシーズン8の第304話『揺れる警視庁 1200万人の人質』で殉職します。

3年前から警視庁に送られてくる謎のFAX。

送られてきた順に並べると「3・2・1」。

爆弾のカウントダウンだと睨んだ松田陣平。

そして、新たに送られてきたFAXには暗号めいた文章が…すぐに杯戸ショッピングモールの大観覧車だと推理し現場に直行。

暗号を解読し72番目の観覧車に乗り込んだ松田陣平。

そこで最初の爆発が起き観覧車の制御ができなくなります。

観覧車内の爆弾解体を進めていた矢先、また爆発が起き観覧車が止まった振動で水銀レバーのスイッチが入ってしまいます。

水銀レバーが少しでも揺れたら爆発してしまう緊迫した状態。

犯人からのメッセージ、他の爆弾のありかを示すヒントが3秒前に電光掲示板に表示されることを佐藤美和子に伝え、最期の電話を切るのでした。

松田陣平と佐藤美和子の関係

爆発した観覧車の中で殉職した松田陣平にショックを受ける佐藤美和子。

他の刑事たちがもう一つの爆弾のありかを捜査しようした矢先、佐藤美和子の携帯に一通のメールが届きます。

それはもうひとつの爆弾のありかでした。

すぐに爆発場所を刑事に伝え…もう一度メールに目を落とすと、その最後には『あんたのこと わりと好きだったぜ』と松田からのメッセージ。

同僚からのメールなども読むとすぐに消してしまう佐藤美和子の癖。

3年の時が経っても松田刑事からのメールを消さないよう彼を大切に想う気持ちが伺えます。

予定されていた高木渉とのデートの約束も、彼女から『今度のデートやめにしよっか。私呪われているし。だって私が大切に思っていた人はみんな私の前からいなくなっちゃうんだもの。お父さんでしょ。小学校の体育の先生でしょ。野球部の先輩でしょ。それに‥‥あの人もそう。もうあんな辛い思いはしたくないのよ。』と松田陣平のことを思い出すシーンは印象的。

松田陣平のサングラスの理由やエピソード

高木渉(たかぎわたる)が捜査のためにとサングラスをかけパーマヘアーのカツラ姿に変装したとき、彼の頬を平手打ちした佐藤美和子。

高木渉の変装が3年前に殉職した松田陣平の容姿によく似ていたこと、彼女が松田陣平に想いをよせていたことを高木渉はその後知ることとなります。

松田陣平がサングラスをかけている理由は諸説ありますが、名前もそうですが、風貌も俳優の松田優作をモデルにしたようです。

このサングラスが彼を印象付けているの間違いありません。

警察学校組の仲間とのエピソード

警察学校時代、同い年の4人の親友が(悪友)がいました。

喧嘩は負け知らずだったプロボクサーの父親の血を引く松田陣平と互角にやりあう降谷零(ふるやれい)

長野県警の刑事の兄をもつ諸伏景光(もろふしひろみつ)。

リーダーシップがあり兄貴分のような存在の伊達航(だてわたる)。

優れた洞察力を兼ね備えながらも不慮の爆発事故で殉職した萩原研二(はぎわらけんじ)。

教官から怒られたり、ケンカをしたり、警察学校に入った目的はそれぞれでも松田陣平とその仲間の存在がこれまでの名探偵コナンの重要な部分を担っていたのは他でもありません。

教官からみた松田陣平『面接のマイナスを学科や学科や実技や高いレベルの専門知識でカバーしたのはいいが、あの傍若無人で協調性のなさは致命的だ』と評価しています。

口の悪さはこの頃からあったようですが、さすが警察官を目指した彼。

教官から一喝されながらも冷静沈着。

しっかりとした一面も多くありました。

まとめ

爆発物処理班のエースと称される松田陣平の名前は、殉職したアニメシーズン8の第304話『揺れる警視庁 1200万人の人質』以降にも登場します。

映画『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』では、警察学校時代の同期、降谷零が爆発物を処理するとき、自分を落ち着けるために松田陣平の言葉を思い出すシーンがあるほど名探偵コナンに欠かせない人物の一人です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメ
パパママハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました