スポンサーリンク

炭治郎とカナヲは結婚した?その後や子供/子孫は?

アニメ

「鬼滅の刃」主人公竈門炭治郎と蟲柱・胡蝶しのぶの継子である栗花落カナヲは鬼殺隊で同期であり、戦友でしたが、最終決戦後に結婚したのでしょうか。

原作内では付き合っていたり、恋に落ちたりなどの描写はありませんが、最終巻では2人の子孫が登場していますね。

今回は炭治郎とカナヲのその後の生活について考察していきます。

スポンサーリンク

炭治郎とカナヲは結婚した?

炭治郎とカナヲは最終的に結婚しました。

最終巻23巻に炭治郎とカナヲの子孫(炭彦・カナタ)が紹介されているので、ほぼ間違いないでしょう。

前述した通り、炭治郎とカナヲの恋愛的な描写はありませんが、2人の間に何があったのでしょう。

炭治郎とカナヲの出会いからどのように交際したかをまとめ考察していきます。

炭治郎とカナヲの出会いは?

炭治郎とカナヲは最終選別や那田蜘蛛山の戦闘終了後に出会っていますが、会話シーンがなく2人がお互いに認識し合うのは、那田蜘蛛山後の機能回復訓練です。

胡蝶しのぶの継子であるカナヲは既に全集中常中が出来るようになっていたので、炭治郎はカナヲに全く歯が立たず、何故カナヲに勝てないのかを考えます。

蝶屋敷の三人娘にカナヲが全集中常中をしていることを教えてもらい、無事に炭治郎も全集中常中を習得し、カナヲに勝利することができました。

そして、炭治郎が無限列車の任務に出る前、カナヲが「全てがどうでもいい」と話すと、「人は心が原動力だ」と手を握って励ますシーンがあります。

この時に、カナヲは少し何かを考えているような表情をしており、自分に無いものを持っている炭治郎に惹かれた瞬間だったのかもしれませんね。

カナヲの一目惚れで交際?

カナヲの一目惚れだったのかは分かりませんが、炭治郎に好意を抱いていたことは間違いないでしょう。

前述した通り、自分の心の声に従っている炭治郎が魅力的に見えたのは間違いないと思います。

その後、炭治郎は蝶屋敷にお世話になることが何度かありますが、遊郭編から帰ってきた時に炭治郎が目覚めた時は「目覚めてよかった」と涙ぐんでいる姿が描かれています。

カナヲはこの頃から炭治郎の事を非常に気にかけており、遊郭編に入る直前に音柱・宇髄天元に蝶屋敷の隊員が連れていかれそうになった時は、炭治郎が言うようにコインを投げずに自分の気持ちに正直に行動したり、炭治郎にかなり影響されています。

逆に炭治郎はカナヲだけを気にしていたり、最終決戦後まではカナヲに対して何か特別な感情があるような描写は全く無いので、炭治郎から見たカナヲは善逸や伊之助と同じく戦友の1人だったのでしょう。

プロポーズは炭治郎から?

プロポーズの描写も無いため、どちらからプロポーズしたのかは不明です。

しかし、最終決戦終了後にカナヲと桜の木の下で2人で話している時に、炭治郎は「やさしい」と思いながらカナヲのことを見つめて顔を赤らめているので、恐らくこの頃には既に両想いなのでしょうね。

想像ですが、炭治郎は告白やプロポーズは男の見せどころだと思ってそうなので、プロポーズは炭治郎からしてると思われます。

炭治郎とカナヲのその後は?

炭治郎とカナヲは2人とも最終決戦で生き残ることが出来ました。

お互い、体が負傷しており、それぞれ失ったものはありましたが、最終決戦後は何をしていたのか、考察していきます。

炭治郎は痣と怪我で死亡?

痣の出現者は25歳で死ぬと言われています。

例外はありますが、産屋敷一族の呪いとは違って痣者は寿命を縮めて力を発揮している為、最終決戦後に一切戦わなかったとしても炭治郎は若くして亡くなったと思われます。

さらに炭治郎は左腕や右目も動かなくなっているので、普通の生活ですらかなり困難であったと思われます。

ちなみに、カナヲも上弦の弐・童磨との戦いの中で花の呼吸 終の型・彼岸朱眼を使用した為、右目の視力を失ってしまいます。

胡蝶しのぶに、この技を使うと両目とも視力を失ってしまうと言われていましたが、短時間しか使用しなかった為右目のみの失明で済んでいます。

左目の視力が残っていたお陰で、炭治郎が鬼になってしまった時にカナヲが炭治郎に薬を投与することが出来ました。

また、現代まで残り続けた親類の我妻姉弟は曾孫なのに対し、炭治郎とカナヲ兄弟は玄孫である事から炭治郎、カナヲ共々かなりの早逝だったと推測されます。

なので、結婚して、すぐに子供が出来たとも考えられます。

炭治郎は自身の死期を察していたため、産屋敷からの莫大な資金に一切手をつけていなかったと語られていますね。

炭治郎とカナヲには子供がいた?

最終話にて炭治郎とカナヲの子孫(玄孫)が出てきているので、炭治郎とカナヲにも子供がいたことが分かります。

2人とも短命だったことから、結婚してすぐに子供を設けたのではないでしょうか。

炭治郎は元々大家族ですし、カナヲは蝶屋敷の皆が家族同然なので、たくさんの子供に恵まれて幸せに暮らしている絵が想像できますね。

炭治郎とカナヲの子孫は?

最終話で出てくる炭治郎とカナヲの子孫は炭彦とカナタの2人です。

炭彦は寝ることが好きで、見た目は炭治郎に似ています。

炭彦は人間離れした運動能力があり、鬼としての潜在能力が高かった炭治郎を彷彿とさせます。

また、寝ることが好きだったという点においても、禰豆子が鬼になった時は眠ることで体力を回復させていたことと同じであり、やはり鬼に適性があった炭治郎の血を濃く受け継いでいるのかなと思われます。

カナタは見た目はカナヲに似ており、炭彦に比べてクールな性格です。

カナタは思ったことをハッキリと伝えており、初恋ドロボウとあだ名が付けられるほど惚れられやすいそうです。

あわせて読みたい↓
鬼滅の刃全巻23巻が最安値4400円で読める方法を紹介しています。
1冊あたり200円以下で読めちゃいます!
鬼滅の刃の漫画を全巻安く読む方法!電子書籍サービスで格安・最安値を徹底比較!

まとめ

カナヲは炭治郎によって心の声を聞くことが出来た為に胡蝶しのぶに対しても「師範ともっと稽古がしたい」と気持ちを伝えることができたり、いい影響を受けています。

炭治郎とカナヲはきっとお互いを思いやって幸せな家庭を築いたことでしょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

炭治郎について気になる記事はこちら↓
炭治郎の声が合わない!嫌い気持ち悪いうざい理由を考察
遊郭編で炭治郎の階級は?スピード出世した理由も
竈門炭治郎の強さは最強?柱にならない理由についても
竈門炭治郎がうざいし嫌い!優しくない偽善者!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメ
パパママハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました