未来のミライ声優一覧!演技が上手・下手や声の違和感など評価・感想についても

映画「未来のミライ」は2018年公開の細田守監督の作品。声優陣が有名俳優・女優の起用で豪華で話題になりましたね。

しかし、声優の評価は上手・下手?

主人公のくんちゃんの声が合わないので違和感があると言われています。

その理由を具体的に、キャスト声優一覧を紹介しつつ評価・感想をまとめていきます。

未来のミライ声優一覧

映画「未来のミライ」は、横浜の「兄妹」をテーマに、甘えん坊の4歳の男の子(くんちゃん)と未来からやってきた妹(ミライちゃん)の冒険が描かれている作品。

主人公のくんちゃんの声優を務めたのは、上白石萌歌(19歳)さんなのですが、お姉さんは、「君の名は。」のヒロインの三葉役を務めた上白石萌音(21歳)さんです。

姉妹の名前がよく似ていますが、お姉さんが務めた三葉は好評でしたね。

姉妹揃って有名映画に参加されているのは素晴らしいですが、妹(上白石萌歌)の評価はどうだったのでしょうか。

本作は主に若いファミリー層向けの作品になっていますが、まずは登場キャラクターとキャスト声優をまとめていき、声優の評価・感想について見ていきます。

くんちゃん:上白石萌歌

本作の主人公のくんちゃんは甘えん坊な4歳の男の子(本名は太田訓)。

生まれてきた妹に両親の愛情を奪われ困惑していたところ、ミライと言う名の少女と出会い、時空を超えた冒険の旅に出ることになります。

<上白石萌音さんの経歴・代表作>

2011年の東宝の「シンデレラ」オーディション』に応募し、当時史上最年少の10歳でグランプリに選ばれ芸能界入ります。

姉の上白石萌音さんも同オーディションで審査員特別賞を受賞して芸能界入りしている。

同年から、女子中学生のファッション雑誌「ピチレモン」の専属モデルとして活躍。

2016年のミュージカル「赤毛のアン」の主演・アン役は、前年に同役を演じた上白石萌音(姉)から上白石萌歌(妹)が引き継ぐことになりました。

2018年の映画「羊と鋼の森」では、姉の上白石萌音と映画初共演し、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

よく姉と間違われるが身長は姉より10cm高い。

現在は大学在籍中であり姉と同居している。

2019年のNHK大河ドラマ年「いだてん〜東京オリムピック噺〜」前畑秀子 役で大河初出演。

NHKの2020年応援ソングプロジェクトのテーマソング「パプリカ」を歌唱し、上白石萌歌バージョンがある。

2019年7月1日からENEOSのCM(東京ディズニーランド貸切ナイトキャンペーン編が放映されています。

ミライちゃん: 黒木華(青年期)

本作のヒロインで、庭に現れた未来から来たくんちゃんの妹。くんちゃんを「お兄ちゃん」と呼んでいる。

<黒木華さんの経歴・代表作>

2013年の映画「舟を編む」岸辺みどり 役

2013年の映画「シャニダールの花」主演・美月響子 役(綾野剛とW主演)

2014年のNHKの連続ドラマ小説「花子とアン」安東かよ 役

2018年の映画「日日是好日」主演・典子 役

2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」西郷糸 役

※2015年の映画「バケモノの子」一郎彦(少年期) 役でも細田守監督作品に出演している。

ミライちゃん:本渡楓(幼少期)

<本渡楓(ほんどかえで)さんの経歴・代表作>

アニメ「ここたま」シリーズの四葉こころ 役が有名。2015年から多数のアニメ作品に出演している。

おとうさん:星野源

仕事と育児の両立を目指すも失敗ばかりの在宅の建築家。抱っこが苦手な現代のお父さん。

<星野源さんの経歴・代表作>

ドラマ「コウノドリ」シリーズの四宮春樹 役

2016年の大河ドラマ「真田丸」徳川秀忠 役

2016年のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」津崎平匡 役

2019年の大河ドラマ「いだてん」平沢和重 役

<歌手>

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌「恋」

NHKの連続ドラマ小説「半分、青い」の主題歌「アイデア」など。

<声優>

2013年の映画「聖☆おにいさん」主演・ブッダ 役

2017年の映画「夜は短し歩けよ乙女」主演・先輩 役

おかあさん: 麻生久美子

家事や育児で大忙しだが、ベストを尽くそうと毎日奮闘している。家事で苦手なのは片付けである。

<麻生久美子さんの経歴・代表作>

ドラマ「時効警察」シリーズの三日月しずか 役

2004年の映画「キャシャーン」上月ルナ 役

2006年の映画「涙そうそう」 稲嶺恵子 役

2011年の映画「モテキ」枡元るみ子 役

細田守監督の作品は、

※2012年の映画「おおかみこどもの雨と雪」堀田の奥さん 役
※2015年の映画「バケモノの子」九太の母 役

に続いて、本作が3回目の出演になります。

ゆっこ: 吉原光夫

太田家のペットでクリーム色のミニチュアダックスフントのオス。くんちゃんが産まれる前から夫婦と一緒に暮らしている。

<吉原光夫さんの経歴・代表作>

劇団四季時代の舞台「美女と野獣」のガストン役で活躍し、2017年の「美女と野獣」の実写映画でもガストン役の吹き替えを担当している。

謎の男: 吉原光夫(ゆっこと同)

くんちゃんが庭先で出逢った不思議な格好をした謎の男。愛情に飢えているらしく、「自分はかつてこの家の王子だった」と話しているが、実は、飼い犬のゆっこのことである。

ばあば:宮崎美子


くんちゃんの祖母。二人目を出産するおかあさんの代わりに、くんちゃんとゆっこの面倒を見ている。

<宮崎美子さんの経歴・代表作>

カメラのCMモデルから女優へ、現在は多くのクイズ番組で活躍している。2時間ドラマ物に多数出演している。

2006年のドラマ「のだめカンタービレ」のだめの母 役

2013年の大河ドラマ「西郷どん」西郷千恵 役

2018年のドラマ「正義のセ」竹村芳子 役

2019年の大河ドラマ「いだてん」金栗シエ 役

じいじ:役所広司

くんちゃんの祖父。

<役所広司さんの経歴・代表作>

公務員から舞台俳優へ芸名の由来にもなっていますね。

1996年の映画「Shall we ダンス?」、1997年の映画「失楽園」などで活躍し、7年連続で日本アカデミー賞の優秀主演男優賞を受賞するなど、日本を代表する映画俳優の一人。

2005年の映画「SAYURI」でハリウッドデビューしている。

※2015年の映画「バケモノの子」熊徹 役でも細田守監督作品に出演している。

青年: 福山雅治

くんちゃんが時空の旅先で出会ったかっこいい若者は、実は、若い頃のくんちゃんの曽祖父である。ある理由から足を引きずって歩いているが、くんちゃんに大きな影響を与えた人物。

<福山雅治さんの経歴・代表作>

歌手・ドラマ・映画・写真家などマルチな活動を見せる女性に絶大的に人気がある歌手・俳優。

ドラマ「ひとつ屋根の下」シリーズの柏木雅也 役

ドラマ「ガリレオ」シリーズの湯川学 役

2010年の大河ドラマ「龍馬伝」坂本龍馬 役

2013年の映画「そして父になる」野々宮良多 役

少女:雑賀サクラ

くんちゃんが時空の旅先で出会う少女は、実は、幼い頃のくんちゃんの母である。部屋を散らかすのが好きな少女である。

<雑賀サクラさんの経歴・代表作>

日本人とルーマニア人のハーフで2005年3月31日生まれの現在14歳。

CM・雑誌のモデルの活躍する注目の若手タレント。

男子高校生: 畠中祐

くんちゃんが時空の旅先であるJR根岸線磯子駅の待合室で出会う青年。ぶっきらぼうな話し方をする男子高校生は、実は、未来のくんちゃんである。

<畠中祐(はたなかたすく)さんの経歴・代表作>

父は俳優の畠中洋、母も女優として活動する福島桂子の芸能一家で育ち、小学5年生の時に「ナルニア国物語」の吹き替えで声優デビュー。

アニメ「遊☆戯☆王ZEXAL」シリーズの九十九遊馬 役

アニメ「甲鉄城のカバネリ」シリーズの生駒 役

東京駅のロボットの駅員: 神田松之丞

くんちゃんが時空の旅先である東京駅で出会うロボット。

<神田松之丞さんの経歴・代表作>

大学卒業後は講談師として活動し2020年2月には真打昇進とともに6代目神田伯山を襲名することになっている。

 

細田守監督の作品には、黒木華さん(2作品)麻生久美子さん(3作品)役所広司さん(2作品)出演しています。

なので、声優のキャスティングにはかなりこだわりを持っていそうですね。

特に、主人公のくんちゃんの声の上白石萌歌さんは、映画「君の名は。」の三葉役の上白石萌音さんの妹で、声優の評価は姉妹共々注目が集まっていますね。

未来のミライ声優のくんちゃんの声が違和感など評価や感想

細田守監督の声優のキャスティングのこだわりは、このキャストを見てもかなりこだわりがありそうですね。

プロ声優の方はほとんど使わなく、俳優・女優として第一線で活躍されている方を多く起用していますね。

それは前作の映画「バケモノの子」でも宮崎あおいさん、広瀬すずさんの起用などでも同じ傾向ですね。

細田守監督は、プロ声優の方を意図的に避けているのではなく、スケジュールの問題であったり、同時に収録することにこだわりがあることを語っています。

本作の上白石萌歌さんをくんちゃん役に選んだ理由は、泣き声、犬の鳴き声を演じさせくんちゃんのイメージに合うということで決定しているのだそうです。

特に、くんちゃんの声が下手でひどいと言われているので、くんちゃんの声優の評価・感想はどうだったのかツイッター上の口コミをまとめ見ていきます。

やはり、主人公のくんちゃんの声優を務めた上白石萌歌さんの評価に酷評が集まっていましたね。

声優として上手いのか下手なのかどうかより、そもそも4歳の男の子声を当時18歳の上白石萌歌さんが演じるのは無理があるのではないでしょうか。

だから、絵と声が合っていないので違和感を感じたという視聴者の方が多くいたのではないかと思います。

姉の上白石萌音さんと妹の上白石萌歌さんのことを同一人物だと思っていた方もいるくらいなので、姉妹の声優としてのスキルには大差ないと思われます。

今回は細田守監督の声優キャスティングが失敗だったのではないでしょうか。

個人的には、上手いか下手よりも、上白石萌歌さんはこの映画の出演で評価を落とし貧乏くじを引いてしまったのではないかと思います。

未来のミライの声優の演技は上手・下手?評価・感想まとめ

くんちゃんの声を務めた上白石萌歌さんには酷評が集まっていましたが、その他の声優についての演技は上手・下手?どのような評価・感想を持たれているのか見ていきます。

特に、お父さん役の星野源さんは優しくてよいお父さん、くんちゃんの高校生役の畠中祐さんはイケメン声、ひいおじちゃん役の福山雅治さんは声でイケメン度が分かると男性陣の声優の演技には高評価が集まっていましたね。

個人的には、謎の男の吉原光夫さんもイケメン声で好きでした。

主人公のくんちゃんの評価があまりにも悪かったので、いい意味で男性陣の声優の評価は印象良く目立っていました。

まとめ

未来のミライの主人公のくんちゃんの声は上白石萌歌さんが担当しています。

姉の上白石萌音さんの評価とは対象的に酷評するコメントが付いていますが、そもそも4歳の男の子の声を18歳の女の子が演じるのは、プロ声優以外はハードルが高いのでキャスティングが失敗だったのではないでしょうか。

その他の声優で、特に星野源さん、畠中祐さん、福山雅治さんなどの演技はかっこいいイケメンと高評価でした。

少し声優のキャスティングが残念でしたが、次作に期待したいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

合わせ読みたい!「未来のミライ」に登場する声優の気になる記事はこちら
未来のミライの犬(ゆっこ)の声優は誰?謎の男の正体についても

未来のミライのくんちゃんの高校生の声優は誰?登場する謎のイケメンキャラクターも

未来のミライの駅員役の声優は誰?神田松之丞は講談師として超一流

関連記事

鬼滅の刃(映画)無限列車編の公開日は2020年いつ?主題歌・あらすじ・前売り券・...

マレフィセント2のキャスト日本語吹き替え声優一覧まとめ!上戸彩はオーロラ姫で福田...

映画祈りの幕が下りる時の杏・香川照之・恵俊彰の出演シーンは?ドラマでの役割につい...

ララランドはカップルで見ない方がいい?男性受けは悪いのか男目線で考察

映画「君の名は。」が嫌いと酷評される理由は?幼稚で気持ち悪いという評価や感想も

未来のミライの駅員役の声優は神田松之丞!プロフィールや講談師になった理由について...