ワイルドスピードメガマックスのジゼルの声優は誰?その後変更になった理由も

映画「ワイルドスピードメガマックス」はワイルド・スピードシリーズ5作目の作品。カーアクションとあり得ない展開のまさにワイルドな映画ですね。

今回は前作の「ワイルド・スピード MAX」から登場している元軍人の美しい女性ジゼルのキャストと日本語版吹き替え声優について見ていきます。

ジゼルのその後と吹き替えが下手でひどいと声優が変更になっている理由についても深堀します。

ワイルドスピードメガマックスのジゼルの日本語版吹き替え声優は誰?

「ワイルドスピードメガマックス」に登場する美しい女性ジゼル・ヤシャールは、前作の「ワイルド・スピード MAX」から登場しています。

前作ワイルド・スピード MAX」では、麻薬密売組織の一員であるカンポスの部下で秘書のような役割を務めていました。

恋人レティを殺害した疑いがあるカンボスとドミニクは敵対関係にあります。

しかし、ジゼルはカンボスに見捨てられ殺されそうになるのですが、ドミニクに助けられカンボスの情報を提供しています。

本作「ワイルドスピードメガマックス」では、ドミニクの誘いを受けて現金強奪に参加することになります。

お互い元軍人で似たような境遇のハンと最後には恋人関係になりました。

女性の魅力を最大限に発揮する美しい女性ジセルを演じたのは、イスラエルの女優ガル・ガドット(34歳)です。

イスラエルには兵役義務があるため、18歳の時から2年間イスラエル国防軍で戦闘トレーナーの経験を積んでいます。

2016年の映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」で女神であるワンダーウーマンを演じ注目され、2017年の映画「ワンダーウーマン」では同キャラで主演を演じています。

この映画のヒットで2020年夏公開予定の続編も決まっていますね。

ワイルド・スピードシリーズには

2009年の「ワイルド・スピード MAX」

2011年の「ワイルドスピードメガマックス」

2013年の「ワイルド・スピード EURO MISSION」

2015年の「ワイルド・スピード SKY MISSION」

まで出演しています。

ワイルスピードメガマックスのジゼル役のガル・ガドットの吹き替え声優を務めたのは声優の東條加那子(35歳)さんです。

洋画・海外ドラマの吹き替え作品に数多く出演しています。トランスフォーマーシリーズのミーガン・フォックスなど。

現在は2016年に結婚し夫の海外の仕事の都合で、声優活動は少なくなっているようです。2016年までは「NARUTO -ナルトの香燐」などを担当していました。

 

ワイルド・スピードはシリーズ作なので、その後のジゼルはどうなったのかと、吹き替え声優は、前作「ワイルド・スピード MAX」までジゼルの声を藤井リナさんが務めていたのですが、変更になった理由などを見ていきます。

ワイルドスピードのジゼルのその後は死亡?声優変更理由も

2009年の映画「ワイルド・スピード MAX」から登場したジゼルは、2015年の映画「ワイルド・スピード SKY MISSION」まで登場しています。

その後が気になるので、本作の「ワイルスピードメガマックス」以降は、どうなったのか見ていきます。

2013年の「ワイルド・スピード EURO MISSION」

前作の「ワイルドスピードメガマックス」からハンとは恋人関係になり、ドライバーとしてはチームの中でもひけをとらない凄腕のドライバーとして活躍します。

ハンと同じドライバー兼偵察班として参加していますが、今回は捜査官のライリーと多く行動することに。

スナイパーとしても凄腕で、改造車を作った店に出向き銃撃戦を繰り広げ重要人物を死なせてしまっていますが、麻薬密売組織のかつてのボス・ブラガの情報を入手することに成功しています。

ロンドンで暗躍する犯罪組織のボスのショウ一味との最後の戦いで、輸送機のフラップにワイヤーを引っ掛けた車から落ちそうになるが、敵に撃たれそうになるハンを助けるために、身代わりになり転落死してしまいます。

2015年の「ワイルド・スピード SKY MISSION」

前作の「ワイルド・スピード EURO MISSION」で転落死しているので写真のみの登場となっています。

「ワイルド・スピード EURO MISSION」の劇中でジゼルの遺体が見つかっていなので生存説が浮上していますが、今のところワイルド・スピードの新シリーズでの出番はなさそうです。

キレイで人気がある美しい女性だったので死んでしまったのは残念でしたね。

ワイルドスピードのジゼルの声優は変更されていた

ワイルドスピードのジゼルの声優は、ワイルドスピードメガマックスから東條加那子さんが務めていますが、実は前作「ワイルド・スピード MAX」では藤井リナさんが務めていました。

藤井リナさんは女性ファッション誌「ViVi」の専属モデルとして活躍し、2006年の映画「虹の女神 Rainbow Song」ではスピードカフェの女役で映画デビュー、映画「ワイルド・スピードMAX」では吹き替え声優初挑戦になりました。

藤井リナさんの吹き替えの評価を見てみたのですが、どうやら吹き替えが下手でひどいという酷評を受けての変更だったみたいです。

酷評するコメントが多数寄せられていますが、シリーズ作品で担当声優が途中で交代してしまうことは異例なことですね。

ここまで酷評されれば声優の変更も止む終えなかったのでしょうね。藤井リナさんもよい仕事をもらったのに残念でした。

仕事はどの世界でもなかなか選べないので貰う方も大変だとは思います。

映画「ワイルド・スピード MAX」での日本語吹き替え声優(テレビ朝日版)でも藤井リナさんではなく東條加那子さんが担当しています。

藤井リナさんの吹き替え声優は「ワイルド・スピードMAX」で最後になってしまいました。

・ワイルドスピードメガマックス映画本編の吹き替え=藤井リナ

・ワイルドスピードメガマックス地上波放送(テレビ朝日版)=東條加那子

・ワイルドスピードメガマックス以降=東條加那子

ワイルド・スピードシリーズ最新作「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」が2019年8月2日に公開になりますが、残念ながらジゼルの出演はないようです。

まとめ

ワイルスピードメガマックスのジゼルの声優は、東條加那子さんが務めていますが、前作の「ワイルド・スピードMAX」では藤井リナさんが務めていて、あまりにもひどいと不評だったので本作「ワイルスピードメガマックス」から変更になっています。

ジゼルのその後は、次作の「ワイルド・スピード EURO MISSION」で転落死して死んでしまっていますが、ジゼル役を務めたガル・ガドットは人気が高く生存説が唱えられているほど、ジゼルは人気があるキャラクターになっていますね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

合わせ読みたい!ワイルド・スピードシリーズの映画で気になる記事はこちら
ワイルドスピードのエレナとドミニクの関係は?子供や死亡したその後がかわいそう?

ワイルドスピードメガマックスのエレナの声優は誰?評価・評判が悪いので変更されている?

関連記事

ナミヤ雑貨店の奇蹟の静岡の時越市は実在する?撮影された場所や映画のロケ地について...

ララランドのミアの性格が最低でひどい!視聴者から嫌われる理由について

マレフィセント2のキャスト日本語吹き替え声優一覧まとめ!上戸彩はオーロラ姫で福田...

記憶にございませんの天海祐希・山寺宏一の出演シーンはどこ?山口崇の役名についても

ワイルドスピードのエレナとドミニクの関係は?子供や死亡するのがかわいそう

メンインブラック3のグリフィンの声優は誰?三ツ矢雄二はディズニー映画の常連?