スポンサーリンク

鬼滅の刃柱の給料/年収は?福利厚生や住まいについても

アニメ

鬼滅の刃の鬼殺隊は現代でいうサラリーマンと同じく給料制を採用しています。

御館様の屋敷もかなり広く、柱になると屋敷も持っているので、鬼殺隊の組織が意外と裕福であることが分かります。

今回は、柱や鬼殺隊員の給料や住まい、福利厚生についてまとめていきます。

スポンサーリンク

鬼滅の刃柱の給料/年収は?

柱の給料は無限に貰えるそうです。(※公式ファンブック)

なので、年収1億円とかも可能ですが、柱はお館様の信頼も厚く人格者なので、豪遊目的ではなく、常識の範囲以内で給料はもらっていそうですね。

自身や継子・鬼殺隊員が行う質の良い鍛錬の為の費用や研究費用、屋敷の維持費や食費などの経費として、それぞれ額を決めて貰っていたのではないでしょうか。

 

まず柱には威厳というものがあるので、現代社会では地位がある大企業の部長さんクラスの年収くらいはあるかと考察します。(1500万〜2000万くらい)

なので、柱の中には、広い屋敷を持っていたり、蟲柱・胡蝶しのぶは薬の研究が出来たりしているのでしょう。

ここでは鬼殺隊の柱・隊士の給料や福利厚生についてまとめます。

鬼滅の刃の階級一覧と給料体系

鬼殺隊の階級は10段階あり、階級は以下になります。

現代でいうサラリーマンと役職・給料についてイメージしてみるとこんな感じかなと。

甲(きのえ)  70万円 (部長)
乙(きのと)  60万円 (副部長)
丙(ひのえ)  55万円 (次長)※炭治郎の最終の階級
丁(ひのと)  50万円 (課長)
戊(つちのえ) 45万円 (課長補佐)
己(つちのと) 40万円 (係長)
庚(かのえ)  35万円 (主任)※炭治郎の遊郭編の階級
辛(かのと)  30万円 (中堅社員)
壬(みずのえ) 25万円 (平社員)
癸(みずのと) 20万円 (新入社員)

1番下の癸は現在の価値にして20万程の給料を貰えていたそうす。(※公式ファンブック)

階級で甲は一番給料が高いですが、その中でも柱は特別なので、月収は100万は越えていたと思われます。

産屋敷家が財源?

鬼殺隊は政府の公認機関ではありませんが、産屋敷一族は代々先見の明があります。

原作で詳しく触れられている訳ではありませんが、先見の明を使って裏では政治などに関わってていたりしてお金を貰っているのかもしれません。

例えば癸が鬼殺隊に50人いたとして現在の価値に置き換えると月1000万かかり、柱9人が月100万貰っているとしましょう。

そして壬から甲まで100人隊員がいるとして、給料の平均が50万だとすると月5000万、鬼殺隊員の給料だけで合計6900万となり、かなりの出費です。

他にも日輪刀を打ってくれる刀鍛冶の里にもお金を渡しているでしょうし、藤の家も昔に助けられたからと言って全て無償で世話をしてくれるとは考えにくいので産屋敷家から少しはお金が渡されているでしょう。

そう思うと、産屋敷家はかなり裕福であり、恐らく国から何かしらの援助を受けていると考えられます。

鬼殺隊の福利厚生は?

鬼殺隊員になると、様々な福利厚生があります。

①隊服が支給されます。

これは通気性が良く、濡れにくく燃えにくいという特性があり、また雑魚鬼の爪や牙では隊服を裂くことすら出来ないという特殊な隊服です。

隊服の上に羽織を着るのは自由なようで、柱はほぼ全員それぞれの個性に合わせた羽織を着ています。

②日輪刀が支給されます。

選別試験に合格すると日輪刀を作る鋼を自分で選び、刀鍛冶の里にいる担当の刀鍛冶が自分用の刀を打ってくれます。

③鴉が支給されます。

鴉は主に伝達の為に使われており、次の任務の場所を教えてくれたりします。

鴉によって性格は様々で、例えば水柱・冨岡義勇の鴉は年寄りである為にうっかり戦いの場に出ていきそうになってしまったり、音柱・宇髄天元の鴉は主人の派手好きに影響されたのか、宇髄天元と同じような飾りをつけていたりします。

 

最大の福利厚生は、藤の家が使い放題であることです。

藤の家は、昔に鬼殺隊に助けられた事のある家のことで、鬼殺隊であれば誰でも何時でも無償で食事や寝所など世話をしてもらえます。

藤の家がどこにどのくらいあるのかは不明ですが、鬼殺隊の福利厚生で1番の利点であると思います。

鬼殺隊(柱)はどこに住んでいる?

屋敷を持っている柱は屋敷に住んでいるでしょう。(煉獄杏寿郎・胡蝶しのぶ)

それ以外の隊員は任務で様々な土地に向かうと思われますが、どこに住んでいるのでしょうか。

産屋敷、蝶屋敷で住込はいるの?

蝶屋敷に住み込みで働いている隊員はいると思われます。

例えば継子の栗花落カナヲや、任務に行かない神崎アオイ、隊員ではない3人娘などは親もいない為、住み込みで働いているでしょう。

産屋敷邸もかなり広いですが、お世話係などは出てきていません。

産屋敷耀哉の世話は妻のあまねがやっていましたし、産屋敷輝利哉には姉と妹が4人いるので、家政婦的な存在がいなくてもきちんと家事もやっていそうですね。

鬼殺隊の住まいは?

一般隊員は住まいを持っていても、任務の場所が近場であるとは限らないので、固定の家に帰ることはなかなか出来なさそうです。

鬼殺隊の福利厚生で藤の家は使い放題なので、持ち家や部屋を借りるよりは点在している藤の家を利用した方が経済的にも良いのではないでしょうか。

柱の住まいは?

胡蝶しのぶや煉獄杏寿郎のように、自身の屋敷を持つ柱もいます。

前述したように、屋敷に継子なども住まわせてるのでしょう。

特に蝶屋敷は診療所も兼ねている為にとても広いので、3人娘のように隊員ではないけれど親を鬼に殺されて行き場がない子供たちを住まわせてお手伝いをしてもらっているのだと思います。

他の柱も継子がいたり、自身の修練場が必要だったりするので屋敷があるとは思いますが、原作では描かれていません。

 

産屋敷家について気になる記事はこちら↓
産屋敷家のモデルや場所は?収入/財力や財源やその後についても
産屋敷5人の子供や家族構成は?産屋敷輝利哉は病気で死亡?
鬼殺隊について気になる記事はこちら↓
鬼殺隊の実在のモデルは?大正時代に鬼はいたのかも

 

あわせて読みたい↓
鬼滅の刃全巻23巻が最安値4400円で読める方法を紹介しています。
1冊あたり200円以下で読めちゃいます!
鬼滅の刃の漫画を全巻安く読む方法!電子書籍サービスで格安・最安値を徹底比較!

まとめ

柱の給料は無限に貰えると言っても、贅沢している描写はないので、威厳を保つため、隊士を育てるための最低限の経費などとして、個別で申請しているのではないでしょうか。

柱の中でも、時透無一郎、冨岡義勇などはお金に無頓着そうですね。

派手な宇髄天元や蝶屋敷を持っている胡蝶しのぶはそれなりの額を貰っていそうなイメージ。

柱は全員屋敷を持っているのでしょうが、蝶屋敷と煉獄家以外出てこないので、詳しいことはわかりません。

柱はどんな屋敷でどんな部屋に住んでいるのかなど、想像が膨らみますね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメ
パパママハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました