スポンサーリンク

ジェイムズブラックの正体や登場回!黒幕説や赤井家族との関係も

アニメ

「名探偵コナン」FBI捜査官としてジョディやキャメル、赤井秀一らの上司であるジェイムズブラック。

コナンとも協力して事件を解決することもあるが、その正体は意外とわかっていません。

そこで今回は、ジェイムズブラックの正体について登場回などを交えて紹介していきます!

スポンサーリンク

ジェイムズブラックの正体は?

ジェイムズブラックは、ジョディやキャメル、赤井秀一らと黒の組織の調査などを行っているFBI捜査官です。

イギリスのロンドンで生まれ、アメリカのシカゴで育ったそうで、英語はイギリス訛りになっています。

普段は部下のジョディやキャメルなどに指示を出していることが多い人物です。

ジェイムズブラックの車/年齢や髪色


ジェイムズブラックの乗っている車は、「メルセデス・ベンツCLKカブリオレ」です。

車に乗って登場する姿を見ると、FBI捜査官としてはぴったりの車といえるかもしれませんね。

価格は1000万円近くすると思われますが、キャリアや年齢からしても運転する姿はスマートでかっこいいです。

 

そんなジェイムズブラックの年齢は今のところ明かされていませんが髪色が白髪であるので、それなりに年を重ねているものと思われますが、FBI捜査官として働いているところを考えると、50代くらいではないでしょうか。

年齢や家族(結婚・子供)についても不明なので、謎が多いキャラと言えるでしょう。

ジェイムズブラックの登場回まとめ

①ジェイムズブラックが初めて登場したのは、原作の32巻です。

このときには、ジェイムズブラックが人違いで誘拐されてしまいますが、誘拐される寸前で暗号を残し、それをコナンが推理して事件は解決しました。

 

②次に登場したのは、原作48巻から49巻にかけてのエピソード「ブラックインパクト」です。

この時初めてジェイムズブラックがFBI捜査官であることをコナンは知ることになります。

この話では、このあともたびたび登場し、ジェイムズブラックなどFBIとも関係を持つCIAの捜査官の水無怜奈が話のキーパーソンとなっています。

 

③そして次に登場したのは、原作57巻から58巻にかけてのエピソード「赤と黒のクラッシュ」です。

この話では、ジェイムズブラックは赤井秀一の手のコーティングに気づいており、観察眼の鋭さがうかがえます。

ちなみにこのコーティングを知っていたのは、作戦を考えていたコナンと赤井秀一だけでした。

 

④ジェイムズブラックは「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE」でも登場しています。

この時にジェイムズブラックは峰不二子の写真を撮っており、大ファンだということが知られることになりました。

普段の上司として指示を出している姿とはかけ離れた行動に、戸惑ったファンも多かったのではないでしょうか。

 

映画では、18作目の「異次元の狙撃手(スナイパー)」で登場しています。

この時は、犯人が元アメリカ兵の可能性があるということで、FBIが日本警察に協力するという形での登場でしたが、さすがFBIと思うような情報提供で事件解決に貢献しました。

ジェイムズブラックの黒幕説や赤井家族との関係

ジェイムズブラックはいくつかの理由で黒幕なのでは?と言われている人物の一人です。

その理由としてあげられることの1つは、名前の由来です。

ジェイムズブラックの黒幕説の真相は?

ジェイムズブラックの名前の由来は、シャーロック・ホームズの宿敵「ジェームズ・モリアーティ教授」だといわれています。

コナンがホームズを目指していることを考えると、最大の宿敵である黒の組織のボスが、モリアーティ教授が由来のジェイムズブラックなのでは?という意見は一理あるのではないかと考えられます。

また、二つ目の理由としてあげられるのは、年齢がいまだにわかっていないことです。

95巻で黒幕が烏丸蓮耶であると発覚しましたが、烏丸蓮耶は年齢的には亡くなっている可能性が高く、もし生きているのであれば「アポトキシン4869」などの薬を飲んでいると考えられています。

そのことを考えると、年齢を公開していないジェイムズブラックが黒幕候補の一人としてあげられるのも無理ないでしょうか。

ジェイムズブラックと赤井ファミリーとの関係

ジェイムズブラックは赤井秀一の上司であることは間違いありませんが、その他にも、ジェイムズブラックは赤井家族と何か深い関係があるのでは?ということも話題になることがあります。

その理由としては、原作74巻での発言です。

この巻のあるエピソードで、ジョディに世良真純の写真を見られた際に、「いやこんな娘…、覚えはないな…」と発言しました。

世良を初めて見た人はだいたいが男の子と勘違いするはずなのに、ジェイムズブラックは見分けができていました。

この話にコナンファンからは、「今後の伏線なのではないか」という意見が多数上がりました。

また、この世良に関する発言でジェイムズブラックは、赤井秀一や世良真純の父である赤井務武ではないかともいわれています。

今現在この話の真偽はわかっていいませんが、これが伏線であることは十分に考えられます。

まとめ

今回はFBI捜査官で味方ではあるが、いまだはっきりしていないことも多いジェイムズブラックに焦点を当てました。

今後もコナンと黒の組織の対決の際には重要な役割を果たすと思われるので、どのような展開になるのか楽しみですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメ
パパママハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました