スポンサーリンク

宇髄天元の子どもや子孫は?宇髄天満は誰の子?

アニメ

「鬼滅の刃」の音柱の宇髄天元には子どもがいたのか、子孫がいるのか気になりますよね。

宇髄天元が中心で活躍する遊郭編では、子どもや子孫、嫁とのその後については出てきていませんね。

単行本23巻・最終巻で出てきた宇髄天満は天元の子ども?または子孫なのか?誰の子なのか?を考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

宇髄天元の子どもや子孫は?

宇髄天元には3人の嫁がいますが、遊郭編のあとは、どうなったのかなどは明らかにされていません。

ですが物語の最終回で宇髄天元に子孫がいることが明らかになりました。

その子孫について詳しく説明していきます。

宇髄天元の子孫が最終巻に登場

単行本23巻・最終巻に宇髄天元と同じ苗字を持ち、見た目もそっくりな宇髄天満(うずいてんま)が登場しました。

他にも兄妹が7人いるようですね。

しかし、詳細が明らかになっているのは、宇髄天満だけで、年齢は20歳とあります。

最終巻のおまけページにも宇髄天元の子孫と記載されていますので、子孫であることに間違いありません。

では、宇髄天満はどんな性格だったのでしょうか。

宇髄天満の性格は?

宇髄天満はスポーツ万能で、体操の選手で金メダルを獲得しています。

宇髄天元は元々忍びであることから運動神経もよかったため、その血が引き継がれていると思われます。

その一方で、記者の首を絞めたり、中指を立てたりとマナーが悪いと言われてしまう一面もあります。

スマホに表示されたニュース写真「アカンベーをした顔」で写っているカートシーンにみで登場していました。

このことは、竈門禰豆子と我妻善逸の子孫である燈子(とうこ)と善照(よしてる)が話してる噂話でしかありませんが、宇髄天元も人の話を聞かなかったり口が悪いため、天元の血を引いているなら多少マナーが悪くてもおかしくないかもしれませんね。

ですが、宇髄天元は嫁をとても大事にしていたことから、天満も家族や仲間には優しく大事にするのではないでしょうか。

宇髄天満は誰の子?

宇髄天満が天元の子孫であることは間違いないことがわかりましたね。

では嫁3人のうち誰との子なのでしょうか。

物語の中では誰との子なのかは紹介されていません。

次に宇髄天満は3人の嫁の誰との子なのかを考察していきます。

嫁・雛鶴の性格は?

雛鶴は左目の下にホクロがあり、長い髪(黒髪)のポニーテールで色気のあるお姉さんのようなタイプです。

宇髄家に次いで序列の高い家の出身で、戦闘能力も高いです。

 

3人の中でも1番しっかりしていて、よく喧嘩する「まきを」と「須磨」をなだめる姿が見られます。

嫁・須磨の性格は?

須磨は長い髪をおろしていて、気が弱く泣き虫な天真爛漫末っ子キャラです。

よく「まきを」に怒られていて、泣いているシーンが多い印象があります。

悲しくても嬉しくても泣き、宇髄天元が最後の言葉を残そうとした時ですら、天元の言葉を遮ってまで泣いていました。

上弦の陸との戦いで本人が「あまり戦えない」と言っているように、戦闘能力は低いと思われます。

嫁・まきをの性格は?

まきをは天元の親戚で、キリッとした大きな目が特徴です。

黒髪で前髪だけ色(茶髪)が違い、ポニーテールをしています。

身体能力が高く、勝気な性格で、宇髄天元と同じでキレやすく、怒るとよく手が出ることがあり、泣き虫な須磨をよく怒っている姿が見られます。

ですが、絶体絶命の大ピンチでも我慢強く、優秀なくのいちだからなのではと思われます。

まとめ

ここまで宇髄天元の子孫や嫁について伝えてきました。

宇髄天満の性格や身体能力の高さから考えると、宇髄天満は口が悪い宇髄天元とキレやすく勝気な性格のまきをの子孫なのではないかと思われます。

ただ、宇髄天元が生きた時代は大正時代なので、年代からして、直接の子どもでは無く、孫もしくはひ孫の可能性が高いと考察します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメ
パパママハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました